可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

ブラックでも借りれるおまとめローン

ブラックにとっておまとめローンのハードルは高い

おまとめローンとは、数件の借り入れを一本化することで金利を下げて返済していくものなので、1社から高額の借り入れをすることになります。

この時、おまとめローンは総量規制の対象外となります。

総量規制は借り主の借り過ぎを防止するためのルールですが、おまとめローンの目的は「借り主の借金を減らすこと」にあるからです。

おまとめローンの利用自体が「借主が一方的に有利になる契約」となり、総量規制の目的を果たすことにもなるため、総量規制の対象外となります。

ブラックでも借りれるおまとめローン【銀行や大手消費者金融はまず無理】

そんな便利なおまとめローンですが、ブラックの人は、銀行や大手消費者金融(アイフル、アコムなど)で、高額融資になるおまとめローン審査に通るのはまず不可能でしょう。

おまとめローンに限らず、ブラックの人は通常のカードローンでも銀行系や大手消費者金融の審査はほぼ落ちます。

よりハードルの高いおまとめローンは必ず審査落ちになるという道理です。

中小消費者金融ならおまとめOK?

審査の甘い中小消費者金融と言えども、ブラックの人のおまとめローンはハードルが高いです。

中小消費者金融では、ブラックだからといって門前払いしない代わりに「小口で多くの人に融資」という姿勢の業者が多いためです。

そのため最初の利用限度額も5万円~20万円ほどに設定されるのが一般的です。

つまり中小消費者金融の融資に対する姿勢は、おまとめローンの高額融資とは基本的に正反対なのです。

そのため、ブラックの方がおまとめローンを利用するのはハードルが高く、「ブラックOK・おまとめローンあり」という数少ない業者を知っておかなければいけません。

ブラックでも借りれるおまとめローン一覧

ここからはものがブラック状態で、大手の審査に軒並み落ちてしまいお困りのあなたに向けて、

  • ブラックかつ多重債務者でも利用できるおまとめ先
  • 何としても審査に通過したい場合に選ぶべき会社

を詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、今のピンチをきっと乗り越えられますよ!

ブラックでも借りれるおまとめローン【口コミ数ランキング】

この章では延滞やブラックでもお金を借りる事ができるキャッシング・カードローン・消費者金融を表にまとめています。

時間のない人はざっと見て、上の目次や下の表から興味を持った会社・サービスを選んでください。

時間のある人は、それぞれの会社・サービスの記事詳細をじっくりと読んで検討しましょう。

なお、今回ご紹介する会社・サービスは、全て

  • 担保・保証人不要
  • WEB申込で来店不要
  • 24時間対応で即日対応可

という使いやすい特徴を持っています。

消費者金融会社実質年率借入限度額備考
エニー5.00%~20.00%500万円債務整理しても申込可
サンクスダイレクト7.30%~18.00%300万円年齢上限なし
ご融資どっとこむ18.00%~20.00%2000万円属性に合わせた多彩なローン
エス・ジー・ファイナンス9.85%~18.00%300万円新興・小規模だから積極融資
マンモスローン7.30%~15.00%2000万円他社借入のおまとめ専門

(審査の状況によっては見送りとなる可能性もございます。ご了承ください)

延滞・滞納・ブラックでも借入・融資可能なおまとめローン

延滞や滞納・ブラックの方は仮に大手に申し込んだとしても100%審査に通ることはできません。

しかし、これまで紹介した消費者金融であれば可能性はあります。

どうしても大手のシステムの審査だと申し込み者を点数付けして明らかに過去に金融事故を起こした方であれば不利です。

今すぐにお金が必要な方や、お金を作りたい・借りたいはこれまで紹介した消費者金融で一度申し込んで見てはいかがでしょうか。

★上記の表で紹介している金融機関は、どれも各都道府県の許可を得た正規業者となります。

★自分がブラック状態か分からない、という場合には事前に個人信用情報の開示を行うことをおすすめします。

 

 

セントラル
債務整理をしてブラックである方でも、「現在の」返済能力が十分だと見なされれば審査に通ることができます。

フリーローンでありながら融資限度額が300万円と非常に大きくなっています。

延滞などなく、返済をしっかり積み重ねていけば、利用限度額の増額によって、ブラックでも借りれるおまとめローンの代わりになる大きな金額を借り入れできる期待が持てます。

会員サイトから簡単に増額申請できるという大手顔負けのシステムからも、「信用が積み重なれば積極的に増額している」姿勢が分かります。

⇒ セントラル審査はブラックOK?特徴は中堅と大手の良いとこ取り!

2.ライオンズリース
初回の利用限度額が5万~10万円になることが多いのが特徴ですが、他社借り入れ件数に対しては4件・5件の方でも審査に通過しています。

ブラックでも借りれるおまとめローンを考えている方は当然ながら他社借り入れ件数が多いので、このようなスタンスは非常にありがたいですよね。

「生活が厳しいから少額の借り入れでもお願いしたい」というブラックの方にはおすすめです。

ライオンズリースの公式サイトはこちら
⇒ ライオンズリース公式サイト・HOME

3.エイワ
利用限度額は50万円までと決して高くありません。

これは「ブラックの方でも無理のない返済ができるように」・「小口で多くの方に融資したい」という姿勢の現れでしょう。

その証拠に「他社で断られたのですが、借りられますか?」という質問に対して、エイワは「現在の状況をご確認させて頂き、ご融資を検討します」と答えています。

現在の返済能力をしっかり審査して幅広く融資しようとする積極性がうかがえます。

また特徴的なのが、「対面与信」です。

ネットや電話のみで審査が完結してしまう消費者金融が多くなっていますが、エイワでは必ず店舗(全国に23店舗)での聞き取り審査があります。

「面倒だな」「緊張する」と思ってしまいますが、これはブラックの方にとって生活の収支バランスをしっかり説明して現在の返済能力をアピールできるチャンスなのです。

エイワの公式サイトはこちら
⇒ エイワ公式サイト

ブラックリストでも借入できるブラックでも借りれるおまとめローンってあるの?

ハッキリ言いますが、現時点でブラックリスト入りしてる方が借入できるブラックでも借りれるおまとめローンはありません!

申込みするのは本人の自由なので可能ですが、審査に通ることは無いと覚悟しておくのが良いでしょう。そもそもブラックリストに登録されてる状態の人というのは、過去に3ヶ月以上の滞納や遅延をした人、または任意整理や自己破産などの債務整理をした人たちです。

ブラックリストについては、「約何日間返済に遅れるとブラックリストに載る?」や、「カードローンでブラックOKは信じるな!」の記事でも詳しく解説していますが、ブラックリストに登録されている人というのは、下記のいずれかに該当する人たちです。

(1)過去に3ヶ月以上の滞納や遅延をした人
滞納・延滞といっても1日~2日の軽度のものもありますし、2ヶ月・3ヶ月という重度のものもあります。一般的には3ヶ月以上、もしくは3回目の支払い期日(61日)を過ぎてしまうとブラックリスト入りすると言われています。

注※公共料金や税金の滞納や延滞でブラックリスト入りすることはありません。あくまで金融機関からの借入の滞納、遅延です。

(2)代位弁済が実行された人
滞納が続けば債権者は信頼関係の崩壊と解し、保証会社へ代位弁済を求めます。そして代位弁済が実行されると間違いなくブラック入りとなります(※代位弁済=保証会社が借金を立て替えて一括返済すること)

(3) 債務整理をした
任意整理や自己破産などの債務整理をした場合は事故情報として履歴が残るので、これも間違いなくブラックリスト入りとなります。

つまり厳しい言い方をするようですが、一度信用を完全に失っている状態の人と言っても過言ではないでしょう。そのような方に喜んでお金を貸してくれるような金融機関はまずありません。

もし万が一にも「ブラックでもOK」「審査なしで融資OK」という金融機関があるとしたら、それは詐欺業者か悪徳金融業者だと断言できます。まじめに運営している業者であれば、まずブラックリストに登録されている人に貸付は絶対に行いません。

ブラックリストに登録されているかどうか調べるには

信用情報機関に依頼して自分の信用情報を調べることができます。もちろんそれを見れば自分がブラックリスト入りしてる有無を調べることも可能です。依頼方法はそう難しくありませんが、各信用情報機関によって手続方法に多少の違いがありますので、代表的な例を紹介しておきます。

例:貸金業法指定信用情報機関(CIC)

開示請求の方法はパソコン、スマートフォン、郵送、窓口の4つです。電話での開示請求は出来ません。
ここでは一番簡単で素早く開示請求依頼ができるインターネット請求について解説していきます。

クレジット決済となるので、クレジット会社に登録している固定・携帯から電話をかける自動音声の指示にしたがい決済に使うクレジットカードの入力をすると受付番号が交付される1時間以内に開示請求専用ページにアクセスし、必要事項を入力し、最後にさきほどの受付番号を入力開示された情報をダウンロードして保存することができます

(※CICの場合、開示に掛かる料金は1件につき1,000円ですが、窓口だと500円で済みます)

ブラックリストに登録されていたらどうする?

もしも自分がブラックリストとして登録されてしまっていた場合ですが、残念ながらブラックでも借りれるおまとめローンを利用することは不可能です。

ブラックリストに登録されてしまっていた場合は、ブラックでも借りれるおまとめローンではなく、下記の方法で対応するようにしましょう。

(1)他の信用情報機関でも情報開示をする
信用情報機関は1社ではありませんし、金融機関によって使っている情報機関は異なります。つまり一箇所に登録されていても、別の信用情報機関に登録されていなければ、その情報機関を使用している金融機関を探すことで、審査に通る可能性はわずかですが残されています。

(2)親族などに借金の立て替えをお願いする
どうしても今後支払いを続けるのが難しいのであれば、家族や親戚などに借金の立て替えをお願いするのが一番現実的だと思います。

(3)債務整理をする
親や親族に頼れないのであれば、弁護士などの専門家に依頼して任意整理や自己破産などの債務整理を検討する段階に入っていると思います。

(4)ブラックリストの情報が抹消されるのを待つ
ブラックリストの情報が抹消されるまで一般的には3年~10年ほど掛かります。

審査が甘いブラックでも借りれるおまとめローンはあるの?

ブラックリストには登録されていなかったとして、審査に通りやすいブラックでも借りれるおまとめローンというのはあるのでしょうか?

申込みをした金融機関によって審査の内容は異なりますので、A銀行では審査に落ちたけど、B銀行では審査に通った!ということは日常的にあります。このように偶然あなたの属性がB銀行にマッチしたことで審査に通ったことを勘違いして「B銀行は審査が甘い」とネットなどに書き込む人がいるようです。

それも見た第三者が「B銀行は審査が甘いらしい」とSNSや口コミで伝えることで、あの金融機関はローンの審査が甘い!という誤解が生じることが多々あります。

しかし、他の方の書き込みや口コミを調べれば「B銀行の審査に落ちたけど、A銀行の審査で通った!」という人もいるはずです。つまり、自分の属性にマッチする金融機関を探すことが、あなたにとって審査の甘い金融機関になるということです。

属性というのは、あなたの「年齢、年収、職業、勤続年数、家族構成」など、ローン審査時に申告する項目のことをいいます。

金融機関によっては年収を重要視している場合もありますし、勤続年数や勤務している企業の規模を重要視していることもあります。つまり勤続10年で年収が250万円で審査に落ちる場合もあれば、勤続1年でも年収500万円で審査に通る場合もあるし、勤続1年、年収250万でも上場企業や公務員ということで審査に通ることだってあります。

闇金には注意
ブラックでもブラックでも借りれるおまとめローンは借りられる?口コミ・評判

ブラックでも借りれるおまとめローンを探している人というのは、借り入れ件数が多い人です。

そこにつけ込んで、かなり有利な条件で、高額の借り入れの話を持ちかけてくる闇金が存在します。

高い金利と借り入れ件数に困っているブラックの人にとっては好条件なだけに、つい飛びついてしまうのです。

「高額の融資になるので、まず実績が必要となります」といって1万円~5万円ほどを法定上限(年利20.0%)をはるかに超えた金利で融資するのが目的で、ブラックでも借りれるおまとめローンは実際には融資されません。

「まず実績が…」と法外な利息での融資を勧めてくるのは間違いなく闇金です。

いくら少額の融資でも絶対に利用してはいけません。

ブラックの場合はおまとめ・借り換えローンの審査は通り辛い?

結論から申しますと審査はとても通り辛いです。むしろほぼ通らないと言っても過言ではございません。

賃金業者からすると他者が背負っているリスクを肩代わりするようなものだからです。

ただ、その中でも過去に債務整理や金融事故歴があったとしても審査の対象としている業者もいます。そういった事故歴のある方でも審査の対象となっている消費者金融に申し込んでみる事をお勧め致します。

ブラックの場合、銀行系・大手カードローンやクレジット会社等の審査はほぼ通りません。なので特に過去に債務整理等を行なった方でも審査の対象と公言をしている中小消費者金融をお勧め致します。

ブラックの方が借り換え・ブラックでも借りれるおまとめローン対応可能な消費者金融・キャッシングカードローン業者のお勧めの選び方

先ほども伝えましたがブラックの方はまず、銀行系のおまとめカードローンの審査に通る事はございません。ブラックでも借りれるおまとめローンであろうと必ず信用情報機関の情報を照会した上での審査は必ず行われます。

なので、断然消費者金融がお勧めです。もちろん消費者金融全てではありません。大手消費者金融(プロミス、アコム、アイフル等)も審査でも通りませんので、中でも中小消費者金融をが良いです。

中小消費者金融は独自審査という自社独自の審査基準を持っていますのでブラックの方が狙うならそこしかありません。

それらを踏まえて、その中小消費者金融の中でもどのような業者が良いのかこれから記載をしていきます。

審査の敷居の低さを重視する

審査の敷居の低さは大切です。これから借金の返済額を減らそうとしているのに、そもそもブラックでも借りれるおまとめローンの審査に通らなければ元も子もありません。

まずは、審査の敷居の低さを見ましょう。

しかし、審査の敷居の低さはどのように確認をすれば良いのでしょうか?

大きくはネットでの口コミや評判を確認する方法、また、当サイトの申し込み数に対して何人の方が審査に通過したかを確認するくらいでしょう。

なので、できるだけポジティブな意見、ネガティブな意見の両方を必ず確認し自分だったらどうなのか?という事を念頭に置きながら消費者金融選びを行いましょう。

例えば、口コミの中には…

『審査の際に親身に相談にのってくれた!』

と言った口コミがあったとします。人によってはそういった消費者金融が良いという方もいれば、そんな事よりも金利重視で借入したいという方もいらっしゃいます。

これからお勧めの消費者金融を紹介しますがなるべく口コミ・評判等や審査の通過状況等もお伝えをしながら紹介したいと思います。

返済シミュレーションを一度利用する

各消費者金融の公式HPに入ると、ほとんど簡易的な返済シミュレーションを行う事が可能です。事前に一度各消費者金融毎に実施しておく事をお勧め致します。

返済シミュレーションを行う意図としては、月々の最低返済額の確認を行う為です。

月々の最低返済額が低いという事であればそれだけ返済期間が伸びます。なのでトータルで返済する額が増えるという事にも繋がります。

しかし、トータルの返済額は増えてもいいから確実に少ないお金でも返すという事を重視する方であれば最低返済額が低い消費者金融を選ぶ方が良いでしょう。

何を重視するかは人それぞれですが、必ず返済シミュレーションを行い、自分がどのような目的で返済を実施していくかを事前に考えておきましょう。

ブラックでも借り換え・ブラックでも借りれるおまとめローン対応可能な消費者金融・キャッシングカードローン業者一覧

消費者金融名金利最大融資額強みアロー15.00~19.94%200万円審査の敷居の低さはトップレベル 中央リテール10.95〜13.0% 500万円他者で断られた方も積極的に融資実績あり ライフティ8.0~18.0%300万円

13時迄の申し込みで当日融資可能(他社にない独自サービスが豊富)

ユーファイナンス7.3〜15..0%700万円トップクラスの最大融資額エスジーファイナンス9.85〜14.85%500万円 過去に債務整理等の事故歴がある方も積極的に融資実績ありフクホー9.85〜14.85%500万円 業界トップクラスの老舗消費者金融で信頼性抜群

上記の消費者金融は全て、ブラックの方、過去に金融事故、債務整理を行った方も審査の対象となります。

注意点としては、最大融資額です。仮に最大融資額が200万円の場合、現在200万円の借金がおまとめできるわけではございません。

仮に現在、他社含めて100万円の借金があるとしたら、ブラックでも借りれるおまとめローンにて新たに100万円借りますので一時的に200万円になります。その状況を想定しているので最大融資額が大きい額で設定されているわけです。

なので、ブラックでも借りれるおまとめローンで借りれるのは自身の借金が最大融資額の半分というわけです。

※ちなみにブラックでも借りれるおまとめローンは総量規制対象外です。

また、金利に関してはできるだけ低いところを選びたいと考えますが実はどの業者も金利はさほど変わりません。

それはなぜか?

消費者金融はできるだけ高い金利を設定したいです。しかし、利息制限法により設定して良い最大金利が決められています。消費者金融もその法律ギリギリのところでどこも設定しています。

以下が利息制限法で設定されている最高金利です。

・10万円未満の借入…上限金利20.0%まで

・10万円以上100万円未満の借入…上限金利18.0%まで

・100万円以上の借入…上限金利15.0%まで

なので、注意して頂きたいのが一見金利が低い業者があったとしても大抵そういった消費者金融は最大融資額が高いパターンが多いです。

決して金利が低いというところだけ見てもダメですので注意が必要です。

ローンブラックと扱われ方

ローンブラックになってしまった場合、自分がどのように業者に見られているのかを理解するのが最重要となってきます。業者側が、それほど悪く見ていないのであればカードローンのチャンスがあるからです。

ローンブラックとは、ブラックの扱いを受けるわけなのですが、実際にブラックとして長年に渡ってローンが組めないというわけではありません。ローン返済の目処が立っていない人や、返済可能な収入を得ていない人がカードローンできなかったりするだけです。

また、ローンブラックといっても、下記のような金融トラブルと呼ばれている行為を行っていないのであれば、早い段階で借入などが銀行やサラリーマン金融でできるようになるとされています。

返済で既に遅延をしている状況で、長きにわたって返済を行っていない返済などで業者と揉めてしまい、返済計画の見直しを要請している返済が難しいという点で金利分支払いを懸念しているため、その点で業者と相談している返済に対応できないだけでなく、支払いに関する連絡を無視し続けているすでに業者ではなく弁護士と相談している状態で、裁判沙汰で決着する予定

上記のような状態になっている場合、後になって支払いを再開したとしてもローンブラックのままとなります。

また、返済で遅延していい期間というものは存在しません。返済で遅延している場合には督促状というものが郵送されてくるのですが、最初の郵送時点で返済の意志があるのを電話などで伝えておいたほうがいいです。

後になって、「返済する意思はありました」というのは、どこのローンであっても通用しなくなっています。過去であれば、2・3ヶ月程度は待ってくれる余裕というものもあったのですが、現代ではそれも難しいとされているのです。

ペナルティの発生と解除年数

ローンブラックというと、インターネットのクチコミサイトなどでは、ペナルティが発生するようになってブラックになったのを知ったという情報が書き込まれていたりします。

ローンブラックとブラックは一緒?という気持ちになりますが、正確にはローンブラックのほうが傷が浅い状態となります。というのも、ブラックになってしまうと解除されるのに年数も必要となってくるからです。

例えば、Aさんがローンブラック、Bさんがブラックになったとします。Aさんは半年以内に通常通り借入ができるようになりました。しかし、Bさんは1年経過しても借入ができないままです。

また、さらに1年経過しても借入ができずにBさんは困ってしまいました・・・どうして、これほど長期でブラックのままになってしまうのか?というと、それは業者側でブラックリストを作成し、その情報を半永久的に保存しているからです。

主なブラックリストの扱いと、解除にかかるとされている年数については以下のとおりです。

元金のみで完済をした場合多重債務者になった場合自己破産者になった場合約1年間約3年間約3年~10年間

自己破産者が特に厳しいペナルティとなっていますが、これは返済義務を一切果たしていないからです。

自己破産を裁判所に対して申請してしまうと、申請後のローン返済は一切行わないでいいようになります。つまり、ローンで苦しんでいる分とは無関係のローンも返済しないままとなるのです。

そのようにされてしまうと、返済してもらえると思っている業者さえもブラックリストの対応をしなければいけなくなります。また、解除後については借入はできるのですが、過去に使っていた同業者は絶対に使えなくなるという重いペナルティが発生します。

もし、自己破産を考えているのであれば、先に小さなローンくらいは完済をしておくか、もしくは自己破産申請の際のローンリストには記載をしないとしておく必要があります。

ブラックでも借りれるおまとめローンのおすすめ中小業者を教えて下さい

ブラックでも借りれるおまとめローンのおすすめ中小業者をランキングにしてみました。

↓表を左右にスライドできます↓

順位

業者名

実質年率

最高限度額

強みをひと言で

1位

東京スター銀行

12.5%

1000万円

銀行ならではの金利年12.5%、個人向け(リテール)に特化したサービス提供で定評のある地銀

2位

ダイレクトワン

4.9%~20.0%

300万円

過払い金請求経験者でも申込み/審査可能(詳細)、パート・アルバイトでもOK、スルガ銀行グループ

3位

ライフティ

8.0%~20.0%

500万円

独自審査基準で柔軟対応。業歴が浅く審査ハードルが低い今が申し込みの絶好のチャンス(その理由)

4位

フクホー

7.30%~18.00%

200万円

創業51年の老舗消費者金融。利息だけの返済が可能

4位

中央リテール

10.95%~13.0%

500万円

他社でお断りされた人にも柔軟審査、融資まで最短1日、担当者は全員国家資格取得者

5位

アロー

15.00%~19.94%

200万円

過去に自己破産や債務整理をした人でも相談可能(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです汗)

7位

エニー

5.0%~15.0%

500万円

自己破産や債務整理など事故歴に柔軟。最長30年のゆとり返済可能。

8位

SGファイナンス

9.85%~12.65%

500万円

自己破産の経験者や債務整理中でもOKという口コミ。他社借入3件以上が対象。

ちなみに、上の表で登場する業者は、すべて金融庁に貸金業登録され、日本貸金業協会に加盟のまっとうな消費者金融で、もちろん闇金はありません。(東京スター銀行は貸金業者ではありません)

ブラックでも借りれるおまとめローンは金額がはるので、いくらまで借りれるか?がポイントになりますが、業者によって最高限度額に違い(200万円~500万円)があります。

金利や利用限度額だけの情報では業者を決めにくいと思うので、表の「強みをひと言で」のコメントをながめてピンと来た業者があったら、その業者のサイトを見て吟味する、といった方法で業者選択すると良いと思います。

なお、フクホーは他社借入条件等の確認ができる書類の提出が必要になるようです。

年収の3分の1以上借りれる?

キャッシングやローンと同じように、ブラックでも借りれるおまとめローンも年収の3分の1までしか借りれない、と思っている人も中にはいますがそんなことはありません。

知らない人がいるかもしれないので、少しだけ補足すると、ブラックでも借りれるおまとめローンは総量規制の対象外になっています。

なぜ同じローンなのに対象外になるのか不思議に感じますが、貸金業法という法律の趣旨を考えるとわかりやすいです。

そもそも多重債務者を出さないようにすることが法律の大きな目的なので、それに該当しないような融資は例外になっています。

ブラックでも借りれるおまとめローンは複数の業者からの借り入れを1社にまとめることなので、それをすることで、金利や毎月の返済金額が低くなってかなり負担が軽くなります。

つまり借りる側からするとメリットはあってもデメリットはいっさいないわけで、そういう「顧客に一方的に有利となる借り換え(ブラックでも借りれるおまとめローン)」は、年収の3分の1を超えても審査が可能になっています。

このことは大手であっても中堅・中小であっても違いはありません。

借金断ちをしたいなら、おまとめ対応の小規模金融機関を選んで!

「金融ブラックだけど、もう借金は嫌だ!でも、おまとめをしたいのにどこの銀行でも借りられない……。」
そんなときには、おまとめに強い小規模消費者金融を選択しましょう!

①おまとめ評判なら「スペース」がベスト

ブラック対応のおまとめ先として、最も評判が良いのが「スペース」。
返済能力さえあれば、ブラックかつ多重債務者であっても借り入れをまとめてくれることが多いようです。

★キャッシングスペース

金利8.0%~18.0%限度額500万円審査スピード最短即日融資スピード最短即日

「借入をまとめたいけれど、審査に通るか不安……。」といった場合には、まずこちらを検討してみると良いですね。

CHECKキャッシングスペース公式HP

②おまとめを取り扱う街金は多いものの、弁護士やNPOを紹介する金融機関には要注意!

他にもブラックでも借りれるおまとめローンを取り扱う中小消費者金融は多く存在しますが……。
「スペース」の公式HPにも記載がある通り、一応審査は行うものの、通過はさせず債務整理に強い弁護士や、NPO団体などを紹介する小規模消費者金融の報告が複数寄せられています。


▲スペース公式HPより

スペース公式HPの例に加え、紹介自体は無料で行うものの、紹介先の弁護士などに相場より高い報酬を要求されることもありますね。(おそらくその報酬の数%が照会元の金融機関に流れることになります。)

中小消費者金融から弁護士や何らかの団体を紹介しよう、と言われても、必ず断るようにしてください。

さまざまな事情から、カードローン利用が2社、3社と増えてくると返済日や返済額の管理が大変になりがち。そこで「ブラックでも借りれるおまとめローン」の利用を考えても、すでに借り入れがある分、審査に通らないのではないかと不安ですよね。

最初にお断りしておきますが……
残念ながら審査の甘いブラックでも借りれるおまとめローンなんてありません。

ブラックでも借りれるおまとめローンも、通常のカードローンと同じように、きちんと個人信用情報機関に照会した上で審査を行っています。
だから、「ブラックでも借りれるおまとめローンなら、ここが審査激甘!」なんてありえないんですね。

でも、借り入れを一本化して金利を下げることのできる「ブラックでも借りれるおまとめローン」は、「借り手にとって有利な借り入れ」となるため、貸金業法の総量規制の対象外となります。
そのため、銀行カードローンだけでなく消費者金融をおまとめに使うことも可能です。

では、あなたに合ったブラックでも借りれるおまとめローンはどれなのか?
どうやって選んでいけば良いのか?

ブラックでも借りれるおまとめローンにまつわる誤解を解きながら、一緒に探していきましょう!

お問い合わせ

投資・投機・ギャンブル借金返済

債務整理後でも通る神金融

借金体験談

ガチブラックでもブラックでも借りれるおまとめローンで楽になりたい!そんなあなたに贈る言葉

ブラックでもブラックでも借りれるおまとめローンで楽になりたい!って、まだ『ブラック おまとめ』で検索してるの?

キャッシングとカードローンで借金1000万のsaimuです。

このページに来ているということは、あなたも私と同じ境遇なのでしょう。下記の条件に当てはまっていませんか?

この記事を読むべき人たち

キャッシング・カードローンで限度額いっぱいまで借りている
短期間でローン申し込みしすぎて『申し込みブラック』
支払い遅延で金融機関のブラックリストに載ってしまっている

あなたを含め、条件に当てはまっているひとたちは借金の返済日が来るたびにこう思っているはずです。

さいみ~

『ブラックでも借りれるおまとめローンでなんとか1回あたりの支払い額を抑えられないだろうか?』

さいみ~

『利息を抑えて完済までの期間を短く出来ないだろうか?』

さいみ~

『ブラックでもおまとめ審査が通る金融機関はないのか??』

といったところでしょう。

結論から言うと、ブラックでも審査が通る金融機関はあります。

この記事を読んで借金返済ノルマの重みから解放されて楽になりましょう!

この記事を読んだ方はこちらにも興味を持っています

ろうきんのカードローンは労働組合に入ってなくても使えるって本当?多重債務者がブラックでも借りれるおまとめローンに挑戦した結果|否決?可決?キャッシングのフクホーは債務整理後のブラック状態でも融資してくれました

※今回紹介している手法は私自身の年収スペックに基づいたものとしています。自分自身の年収等と見比べてください。

【さいみ~の参考スペック】

性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人
配偶者・子供同居住居種別:賃貸マンション・アパート
居住年数:居住3年以上~10年未満   住宅ローン・家賃:5万円
勤務形態:正社員職種:製造業
会社規模:公務員・上場会社
保険証種別:社会保険入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)
休日:土/日/祝
勤務時間:8:30~17:30
給料日:25日
年収(税込):月収:30万円/年収:500万円
■他社お借入状況について
他社ご利用件数:5件、他社ご利用金額:200万

目次

『ブラック』でも通るブラックでも借りれるおまとめローンの条件とは1.申し込みブラック(一時的な審査お断り状態)申し込みブラックを判断するポイント申し込みブラックの人におススメの対処方法!2.ガチブラック(長期間にわたり審査お断り状態)借金をまとめるときの最適な申し込み順序を紹介ブラックでも借りれるおまとめローンで復活出来る人の基準はコレだ!ガチブラックの人におススメのブラックでも借りれるおまとめローン業者ブラック対応のブラックでも借りれるおまとめローンといえばユーファイナンス!借金持ちには圧倒的な知名度!キャッシングアローブラックでも借りれるおまとめローン可決した方がハマる借金地獄債務整理はガチブラックへの最後の処方せん借金についてのまとめ

『ブラック』でも通るブラックでも借りれるおまとめローンの条件とは

ブラックでも通るブラックでも借りれるおまとめローンと言えば、ネット上でも複数の業者が上がってきます。

あなたもどの業者がいいのか迷っていることでしょう。

その前に、あなたの属性がいったいどちらのブラックなのかを診断しておきましょうか。というのも私の考える『ブラックの人』とは2種類あるからです。

1.申し込みブラック(一時的な審査お断り状態)

『申し込みブラック』とは、その名の通り審査の申し込みを短期間で繰り返した結果それ以上の審査をお断りされている状態ですね。

特に問題視されるのが、『審査否決』が続いていること。ではそういう情報はどこから得ているかというと『信用情報機関』というところです。

信用情報機関には3種類あり、CIC,JICC,全国銀行協会です。今回はこの3つについての説明は割愛します。

単純にカードローン・キャッシングの使用や審査履歴が記録されていると思ってください。

この履歴は、CICにおいては6ヶ月間保持されることになっています。

参考:CICの加盟会員から登録される信用情報

申込情報クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報■ご本人を識別するための情報氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等■お申込み内容に関する情報照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等照会日より
6ヶ月間

CICより参考画像を持ってきました。こちらです。

どうでしょうか?この情報があるので審査時に申し込み履歴や他社契約状況を誤魔化したところで関係ないのがわかりましたか?

過去に私も契約情報を誤魔化して審査申し込みしたことありますが実際に登録情報を見てしまうと

さいみ~

ああ、あのとき誤魔化したの意味なかったんだな・・・

と後悔しきりです。この他にも、審査の際にこの情報にアクセスした履歴が残るというのもあるのですが、こちらが本命です。

申し込みブラックを判断するポイント

こちらもCICから持ってきた資料です。

この資料を見れば、過去6カ月間に何社に申し込みをしたかがわかるようになっています。大手であればここに一定数の記載があった場合に審査否決とする基準があるのでしょう。

つまりここの記載が一定数以上になっている方が

_人人人人人人人人人人_
> 申し込みブラック <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ということになります。

申し込みブラックの人におススメの対処方法!

申し込みブラックレベルならば下記の通りにすればブラックでも借りれるおまとめローンに通ることは容易でしょう。

審査申し込みを6カ月我慢する支払い遅延がないように返済を行う6カ月経過したら再度ブラックでも借りれるおまとめローンに審査申し込みを行う

こうすれば、申し込みブラック状態のときより格段に審査が通りやすくなります。

むしろ6ヶ月間問題なく返済出来ているという事実が有益に働くことでしょう。ぜひ、チャレンジしてみてください!

2.ガチブラック(長期間にわたり審査お断り状態)

こちらが本題。

ガチブラック認定は、以下のようなパターンです。

申し込みブラックな上に、支払い遅延が重なっている支払い余力を超える借入状況となっている年収の1/3を超える借金をしている上、銀行カードローンも既に契約している。(消費者金融お断りレベル)

この他に、『債務整理を既に一度経験している』というのも含まれるかもしれませんが、そちらはちょっと話が違いすぎるので今回は言及しません。

私自身もそうだったんですがガチブラックになる経緯としては大体がこちらの通りじゃないんですか?

消費者金融のカードローン契約→上限別の消費者金融のカードローン契約→上限収入の1/3を超えたため、契約出来ない(1/3超えてからだと銀行も融資を渋る)

私も最初の破たん時はこのパターンでした。しかもこれに加えてクレジットカードのショッピング枠上限も加わっていましたからね。

借金をまとめるときの最適な申し込み順序を紹介

ブラックならば一撃必殺で金利の低いところを狙うべきです。その順序がこちら。

生命保険貸付の利用(超低金利・年利1.5~2%)ろうきんおまとめプラン(超低金利:年利3~5%)銀行フリーローン(おまとめ)(低金利:年利10%前後)大手消費者金融ブラックでも借りれるおまとめローン(まとめるだけ。金利は下がることもある)中小消費者金融ブラックでも借りれるおまとめローン(まとめるだけ。)

なぜ生命保険貸付が一番かというと、審査が一切なく保険金さえ支払い続けて入れば利息支払いだけで借り替えし続けることができるからです。

あわせて読みたい

JAとかんぽの生命保険貸付を試した結果

次のろうきんは普通のカードローン、フリーローンでも十分な低金利ですが『おまとめプラン』が存在しており、さらに低金利となっています。

あわせて読みたい

ろうきんの低金利カードローンに挑戦した結果

ブラックでも借りれるおまとめローンで復活出来る人の基準はコレだ!

ブラックでも借りれるおまとめローンで復活出来る人には基準があります。

おまとめ前の返済額では無理だが、まとめれば返済が出来る長期間の借金返済に耐えられるメンタル

おまとめ前後の比較を図にしてみました。

ブラックでも借りれるおまとめローンで複数社をまとめることで毎月の最低返済額が下がることが多いです。今回は仮に三井住友銀行としましたが、実際にはここでまとめることはできないでしょう。

毎月67,000円だと、とても返済できないけど月40,000円なら払える!って人は多いでしょう。そういう方にはぜひ、ブラックでも借りれるおまとめローンを検討してほしいですね!

では、さっそくガチブラックにおススメのブラックでも借りれるおまとめローン業者を紹介します。

ガチブラックの人におススメのブラックでも借りれるおまとめローン業者

自分が審査申し込みして否決されたとこばかりで申し訳ないのですが・・。

そもそも申し込みする際にはわからなかった情報もあり、審査落ちしたと思っています。確実に対策したうえであれば十分審査可決も狙える2社を紹介します。

ブラック対応のブラックでも借りれるおまとめローンといえばユーファイナンス!

お問い合わせ

投資・投機・ギャンブル借金返済

債務整理後でも通る神金融

借金体験談

ガチブラックでもブラックでも借りれるおまとめローンで楽になりたい!そんなあなたに贈る言葉

ブラックでもブラックでも借りれるおまとめローンで楽になりたい!って、まだ『ブラック おまとめ』で検索してるの?

キャッシングとカードローンで借金1000万のsaimuです。

このページに来ているということは、あなたも私と同じ境遇なのでしょう。下記の条件に当てはまっていませんか?

この記事を読むべき人たち

キャッシング・カードローンで限度額いっぱいまで借りている
短期間でローン申し込みしすぎて『申し込みブラック』
支払い遅延で金融機関のブラックリストに載ってしまっている

あなたを含め、条件に当てはまっているひとたちは借金の返済日が来るたびにこう思っているはずです。

さいみ~

『ブラックでも借りれるおまとめローンでなんとか1回あたりの支払い額を抑えられないだろうか?』

さいみ~

『利息を抑えて完済までの期間を短く出来ないだろうか?』

さいみ~

『ブラックでもおまとめ審査が通る金融機関はないのか??』

といったところでしょう。

結論から言うと、ブラックでも審査が通る金融機関はあります。

この記事を読んで借金返済ノルマの重みから解放されて楽になりましょう!

この記事を読んだ方はこちらにも興味を持っています

ろうきんのカードローンは労働組合に入ってなくても使えるって本当?多重債務者がブラックでも借りれるおまとめローンに挑戦した結果|否決?可決?キャッシングのフクホーは債務整理後のブラック状態でも融資してくれました

※今回紹介している手法は私自身の年収スペックに基づいたものとしています。自分自身の年収等と見比べてください。

【さいみ~の参考スペック】

性別:男、婚歴状況:既婚、同居家族構成:3人
配偶者・子供同居住居種別:賃貸マンション・アパート
居住年数:居住3年以上~10年未満   住宅ローン・家賃:5万円
勤務形態:正社員職種:製造業
会社規模:公務員・上場会社
保険証種別:社会保険入社年月:2002年(平成14年)4月1日(勤続年数:12年11ヶ月)
休日:土/日/祝
勤務時間:8:30~17:30
給料日:25日
年収(税込):月収:30万円/年収:500万円
■他社お借入状況について
他社ご利用件数:5件、他社ご利用金額:200万

目次

『ブラック』でも通るブラックでも借りれるおまとめローンの条件とは1.申し込みブラック(一時的な審査お断り状態)申し込みブラックを判断するポイント申し込みブラックの人におススメの対処方法!2.ガチブラック(長期間にわたり審査お断り状態)借金をまとめるときの最適な申し込み順序を紹介ブラックでも借りれるおまとめローンで復活出来る人の基準はコレだ!ガチブラックの人におススメのブラックでも借りれるおまとめローン業者ブラック対応のブラックでも借りれるおまとめローンといえばユーファイナンス!借金持ちには圧倒的な知名度!キャッシングアローブラックでも借りれるおまとめローン可決した方がハマる借金地獄債務整理はガチブラックへの最後の処方せん借金についてのまとめ

『ブラック』でも通るブラックでも借りれるおまとめローンの条件とは

ブラックでも通るブラックでも借りれるおまとめローンと言えば、ネット上でも複数の業者が上がってきます。

あなたもどの業者がいいのか迷っていることでしょう。

その前に、あなたの属性がいったいどちらのブラックなのかを診断しておきましょうか。というのも私の考える『ブラックの人』とは2種類あるからです。

1.申し込みブラック(一時的な審査お断り状態)

『申し込みブラック』とは、その名の通り審査の申し込みを短期間で繰り返した結果それ以上の審査をお断りされている状態ですね。

特に問題視されるのが、『審査否決』が続いていること。ではそういう情報はどこから得ているかというと『信用情報機関』というところです。

信用情報機関には3種類あり、CIC,JICC,全国銀行協会です。今回はこの3つについての説明は割愛します。

単純にカードローン・キャッシングの使用や審査履歴が記録されていると思ってください。

この履歴は、CICにおいては6ヶ月間保持されることになっています。

参考:CICの加盟会員から登録される信用情報

申込情報クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報■ご本人を識別するための情報氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等■お申込み内容に関する情報照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等照会日より
6ヶ月間

CICより参考画像を持ってきました。こちらです。

どうでしょうか?この情報があるので審査時に申し込み履歴や他社契約状況を誤魔化したところで関係ないのがわかりましたか?

過去に私も契約情報を誤魔化して審査申し込みしたことありますが実際に登録情報を見てしまうと

さいみ~

ああ、あのとき誤魔化したの意味なかったんだな・・・

と後悔しきりです。この他にも、審査の際にこの情報にアクセスした履歴が残るというのもあるのですが、こちらが本命です。

申し込みブラックを判断するポイント

こちらもCICから持ってきた資料です。

この資料を見れば、過去6カ月間に何社に申し込みをしたかがわかるようになっています。大手であればここに一定数の記載があった場合に審査否決とする基準があるのでしょう。

つまりここの記載が一定数以上になっている方が

_人人人人人人人人人人_
> 申し込みブラック <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ということになります。

申し込みブラックの人におススメの対処方法!

申し込みブラックレベルならば下記の通りにすればブラックでも借りれるおまとめローンに通ることは容易でしょう。

審査申し込みを6カ月我慢する支払い遅延がないように返済を行う6カ月経過したら再度ブラックでも借りれるおまとめローンに審査申し込みを行う

こうすれば、申し込みブラック状態のときより格段に審査が通りやすくなります。

むしろ6ヶ月間問題なく返済出来ているという事実が有益に働くことでしょう。ぜひ、チャレンジしてみてください!

2.ガチブラック(長期間にわたり審査お断り状態)

こちらが本題。

ガチブラック認定は、以下のようなパターンです。

申し込みブラックな上に、支払い遅延が重なっている支払い余力を超える借入状況となっている年収の1/3を超える借金をしている上、銀行カードローンも既に契約している。(消費者金融お断りレベル)

この他に、『債務整理を既に一度経験している』というのも含まれるかもしれませんが、そちらはちょっと話が違いすぎるので今回は言及しません。

私自身もそうだったんですがガチブラックになる経緯としては大体がこちらの通りじゃないんですか?

消費者金融のカードローン契約→上限別の消費者金融のカードローン契約→上限収入の1/3を超えたため、契約出来ない(1/3超えてからだと銀行も融資を渋る)

私も最初の破たん時はこのパターンでした。しかもこれに加えてクレジットカードのショッピング枠上限も加わっていましたからね。

借金をまとめるときの最適な申し込み順序を紹介

ブラックならば一撃必殺で金利の低いところを狙うべきです。その順序がこちら。

生命保険貸付の利用(超低金利・年利1.5~2%)ろうきんおまとめプラン(超低金利:年利3~5%)銀行フリーローン(おまとめ)(低金利:年利10%前後)大手消費者金融ブラックでも借りれるおまとめローン(まとめるだけ。金利は下がることもある)中小消費者金融ブラックでも借りれるおまとめローン(まとめるだけ。)

なぜ生命保険貸付が一番かというと、審査が一切なく保険金さえ支払い続けて入れば利息支払いだけで借り替えし続けることができるからです。

あわせて読みたい

JAとかんぽの生命保険貸付を試した結果

次のろうきんは普通のカードローン、フリーローンでも十分な低金利ですが『おまとめプラン』が存在しており、さらに低金利となっています。

あわせて読みたい

ろうきんの低金利カードローンに挑戦した結果

ブラックでも借りれるおまとめローンで復活出来る人の基準はコレだ!

ブラックでも借りれるおまとめローンで復活出来る人には基準があります。

おまとめ前の返済額では無理だが、まとめれば返済が出来る長期間の借金返済に耐えられるメンタル

おまとめ前後の比較を図にしてみました。

ブラックでも借りれるおまとめローンで複数社をまとめることで毎月の最低返済額が下がることが多いです。今回は仮に三井住友銀行としましたが、実際にはここでまとめることはできないでしょう。

毎月67,000円だと、とても返済できないけど月40,000円なら払える!って人は多いでしょう。そういう方にはぜひ、ブラックでも借りれるおまとめローンを検討してほしいですね!

では、さっそくガチブラックにおススメのブラックでも借りれるおまとめローン業者を紹介します。

ガチブラックの人におススメのブラックでも借りれるおまとめローン業者

自分が審査申し込みして否決されたとこばかりで申し訳ないのですが・・。

そもそも申し込みする際にはわからなかった情報もあり、審査落ちしたと思っています。確実に対策したうえであれば十分審査可決も狙える2社を紹介します。

ブラック対応のブラックでも借りれるおまとめローンといえばユーファイナンス!

漫画の続きを見る

借金持ちには圧倒的な知名度!キャッシングアロー

漫画の続きを見る

今回紹介させて頂いたユーファイナンスについては「対面での最終審査」があり、窓口に出向く必要があります。

当然です。『貸し倒れ』リスクを背負ってますからね。『申し込みブラック』ってのは短期間に何度も審査をして落ちまくってる人のこと。

今はどこの金融業者も信用機関に登録しているので個人の信用情報をチェックします。

さいみ~

金融機関が信用情報をチェックすると「チェックしました」という履歴が残るようになってます。

そのため、次に信用情報を同じようにチェックしにいった業者はその人が過去に何度信用情報の開示を行っているかを知るわけです。

当然、短期間の間に何度も情報開示をしているということはそれだけお金に困っていてかつ、審査落ちしているということ=属性が悪い。

そんな人に貸してくれるのは、ホンマに街金レベルの業者のみ。可決されるかどうかは、紙一重といったところですね。

ブラックでも借りれるおまとめローン可決した方がハマる借金地獄

ブラックでも借りれるおまとめローンに可決した方に注意していただきたいのが、年収の1/3までしか借り入れ出来ないという制限が解除されること。

また、単純に借り替えの場合は一度完済したとしてもカードを破棄しない限りは再度使えてしまうんですよ。ここが借金地獄への入り口です。

実際、ギャンブルで借金してブラックでも借りれるおまとめローンした人の中には再度借り入れしてしまい再度破たんに追い込まれるという人もいます。

それを回避するには、おまとめした後はカードを解約したうえで業者に借入制限をかけてもらうなどの施策が有効でしょう。完全にブロックできるわけではありませんが。

それでも不安なほどの借金依存の方には債務整理をおススメします。

ブラックでも融資可能の広告はほぼ闇金かそれに近い業者と言っても過言ではない

以上の通り、金融業許可を持つ会社の大半は、上記の様な審査基準を持って審査を行います。そのため、金融事故を起こした経験のある人にとっては、最低でも5年間は審査に通過しないと考えた方がよいでしょう。

逆に言えば、この記事を読んで、金融事故を起こした経験はないと思われる方は、審査に挑戦してみてもよいと思います。後はスコアリング方法による審査基準で、各社が持つ合格ラインをクリアすれば、融資は可能となります。

但し、間違っても手を出してはいけないのは、ブラックでも融資可能と広告する業者です。

ブラックリストに載っている方の多くは、何としても融資をして欲しい一心で、この甘い誘惑に手を出してしまいがちですが、これまで説明した通り、まともな金融会社の場合は、審査は通過しません。

ブラックでも融資可能とする業者の大半は、闇金やソフト闇金と呼ばれる金融業許可を持たない会社であると思った方がよいです。

おすすめの記事