可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

審査の甘い金融の会社はないの?甘いところで借りたい!

  • どうしてもお金を用意したい
  • でも本当に借りられるか不安…
  • 審査の甘い消費者金融会社はどれ?

消費者金融会社でお金を借りようと思っても、審査が不安で仕方がない。
通過できる自信がないし、せめて審査の甘い消費者金融会社に申し込みたい…。
正直、そう思いますよね。

ですが実際に1,040万人が消費者金融会社の審査に通過していることをご存じでしょうか。

消費者金融会社は「踏み倒されるリスク」を減らすために審査を行います。
そのため「返済できない人」は借りられませんが、そうでなければ審査は怖くありません。

実際、審査をクリアしている人は国内に1,040万人いて、実に全日本人の10人に1人が消費者金融会社から借入しているのです。

では俗にいう金融ブラックという人達でも借入することは出来るのでしょうか。
今回の記事では金融ブラックに向けて、審査の甘い金融の会社についての選び方や審査通過のポイントについてサイト内にて情報をまとめてみました。

金融ブラックについて正しい知識を持とう

まずよく見聞きする言葉として

  • 金融ブラック
  • ブラックリストに載る

というものがあります。

金融事故を起こすとブラックリストに載ってしまう、というのが常識として通っていますが、「ブラックリスト」といっても、実際には台帳のようなものがあって一覧表に名前が載る、というわけではなく、たとえば返済の滞納などで個人信用情報機関に金融事故の情報が記載される、といったことを指します。

では「ブラックリスト入りしてしまう」原因となる金融事故とは、どんなものなのでしょうか。

金融事故とはどんな事故?

金融事故とは、簡単に言ってしまうと、「融資を受けた際に、著しく信用を傷つける行為をした」場合を言います。

一般的にはキャッシングやクレジットカードの利用などで、返済金を払わなかったり、支払日に返済ができないことが続いたり、大幅に返済が遅れたりすると、信用情報機関に「正常に返済ができなかった」という事実が登録されます。

これが事故情報で、いわゆる金融事故としてブラックとなってしまいます。

具体的には以下のようなものが金融事故として挙げられます。

延滞

契約した返済期限までに返済を行わないことをいいます。

もちろん一日遅れただけでも問題ではありますが、2か月以上(61日以上)の延滞のある場合、信用情報機関に遅延が登録されます。

債務整理

借金の額を減らし、重い金利負担から解放される手続きのことです。

債務整理には、

  1. 過払い金返還請求
  2. 任意整理
  3. 自己破産
  4. 個人再生

の4つがありますが、1の過払い金請求を除いた残り3つが金融事故となります。

代位弁済

住宅ローンのように、保証会社を付けることを要求されているローンの場合に生じる可能性のある金融事故で、融資をしている金融会社が、借り入れをした債務者ではなく、契約している保証会社に一括返済を求めて返済を受けた状態のことです。

この場合、金融機関に対する債務はなくなりますが、保証会社への債務は残ります。

一度ブラックになると、審査の甘い金融の会社であろうと融資はNG?

「一度ブラックになってしまうと、もうずっと、どこからもお金を借りたりカードを作ったりすることができなくなる」と思っている人がいるかもしれませんがそんなことはありません。

金融事故が発生し、それを解消してから一定期間が過ぎれば、自動的に情報は消えます。

登録されている信用情報機関によって、また事故の内容によっても期間は違います。

日本では下記の3つの信用情報機関が事故情報の共有を行っています。

 KSC(全国銀行個人信用情報センター) CIC JICC(日本信用情報機構)
全国銀行協会が設置、運営している銀行系の個人信用情報機関割賦販売法及び貸金業法に基づくクレジットカード系の指定信用情報機関貸金業者系、信販会社によるクレジットカードやキャッシング系の信用情報機関
延滞5年5年1年
任意整理5年5年5年
自己破産10年7年5年

 

この表からもお分かりいただける通り、延滞であれば、解消から通常は5年ほどでブラックリストから外れます。

以上のように、何らかの理由で一度事故情報が登録されたら永遠にそのまま、ということではありませんのでご安心ください。

今だにブラックだけど、どうしても融資を受けたい

さて、ではいまだにブラックだけれども、どうしても融資を受けたいという人の場合、常識的に考えれば無理だと思われていますが、実は借りられるところがあるのです。

繰り返しになりますが、大手消費者金融会社は審査が厳しく、ブラックの人が融資を受けるのはまず無理と言えます。

ですが、そんな時に味方になってくれる審査の甘い消費者金融会社も、実はあるのです。

審査の甘い金融会社はどこ?あらゆる金融業者を比較

安心してキャッシングするため、ここからは各金融会社の審査基準ついて比較していきたいと思います。

お金を借りるところ借りやすさの難易度
銀行かなり高い
銀行系カードローンやや高い
一般の消費者金融会社ふつう
街金比較的審査が柔軟

【審査の甘い金融会社】ブラックへの対応力は間違いなく中小消費者金融会社が一番

銀行は消費者金融会社に比べると審査通過の難易度としてはかなり高いです。

大手消費者金融会社は銀行よりは審査通過率は高いものの、債務整理や自己破産など金融ブラックになってしまうと完済から5年~10年は借入を行うことが出来ません。

ですので一般的な消費者金融会社でのキャッシングをメインと考えると、銀行系やノンバンクの消費者金融会社より街金は一番お金を借りやすいといっても過言ではないでしょう。

×審査が甘い○独自審査で審査が大手より柔軟

ただしここで断っておくべきなのが、今回は便宜上審査が甘いと書いていますが、中小消費者金融会社の審査も決して甘いというわけでありません。

通常の審査基準とは異なるために中小消費者金融会社業者によっては

  • 審査が甘い(大手で落ちた人から言われている)
  • スピード審査
  • ブラックにも融資実績がある

などと言われているだけで、決して「どんな危ない人でも絶対に貸すよ」ということではないのです。

どんな危ない人でも絶対に貸すよなどという金融業者はハッキリ言ってヤミ金しかありません。

ですから、中小の金融会社は、審査能力が甘いというよりは審査方法が独自であると言った方が、より真実の姿を表現しているといえます。

口コミで審査が甘いと言われる消費者金融業者(一覧)

まずは延滞やブラックでもお金を借りる事ができるキャッシング・カードローン・消費者金融会社を表にまとめています。

時間のない人はざっと見て、上の目次や下の表から興味を持った会社・サービスに進んでください。

時間のある人は、それぞれの会社・サービスの記事詳細をじっくりとお読みになって検討してください。

なお、今回ご紹介する会社・サービスは、全て

  • 担保・保証人不要
  • WEB申込で来店不要
  • 24時間対応で即日対応可

という使いやすい特徴を持っています。

消費者金融会社実質年率(金利)借入限度額備考
株式会社アロー金利15.00%~19.94%200万円借入限度額が多い
セントラル金利4.80%~18.00%100万円実質年率が低くてお得
キャッシングのフタバ金利14.959%~17.950%50万円債務整理等しても申込可
ライフティ金利8.0%~20.0%500万円最短30分のスピード審査
株式会社アルコシステム金利15.00%~20.00%50万円積極的に融資検討
SGファイナンス金利9.85%~18.0%1~300万円新興・小規模だから積極融資

審査が甘いと噂の金融会社①アロー

即日で融資可能の消費者金融会社としてキャッシング審査が甘いと噂になっているのがアローです。

アローは、自社で独自の審査をしているため、銀行や大手消費者金融会社ではなかなか審査が通らない延滞した方やブラック、債務整理や自己破産をした人でも積極的に融資を行っています。

アローは最短45分で審査が終了する驚異的なスピードが特徴ですが、ただし現在他社のキャッシング・カードローン・消費者金融会社で返済を滞納していると審査が通らないようです。

審査が甘いと噂の金融会社②セントラル

審査が甘いと噂になっていて即日融資が可能な消費者金融会社がセントラル。

セントラルは1973年創業の老舗消費者金融会社です。本社は愛媛県松山市にありますが、全国振込対応しています。

セントラルでは銀行や大手消費者金融会社では借入が難しい、延滞やブラックの方・債務整理や自己破産をした人でも審査対象としています。
大手に出せない特徴で積極的に融資を行っている会社です。

審査が甘いと噂の金融会社③キャッシングのフタバ

次にご紹介したいのが2chなどで審査が甘いと口コミが多数確認されている金融会社キャッシングのフタバです。

キャッシングのフタバは東京都千代田区に本社があり、1963年創業と大変歴史のある老舗消費者金融会社です。

「自己破産・債務整理等されている方もまずはお申し込みを!」とうたっているぐらい、他社に比べて積極的に融資をする姿勢を全面に出しています。

老舗ならではの豊富な融資実績と経験から、延滞やブラックなど他社で審査が通らない人にも積極的に融資している消費者金融会社です。

限度額が50万円と少なめで気になる人もいるかもしれませんが、実際には中心となる借入額は20万円前後が中心になるため十分だと思います。

審査が甘いと噂の金融会社④ライフティ

審査が甘いと噂される金融会社でも特にネットで評判になっているのがライフティです。

ライフティは東京都新宿区歌舞伎町にある消費者金融会社で、他社で審査が通らない方にも積極的に融資を行っています。

1991年の創業ですが、親会社が「株式会社ビジネスパートナー」になったこともあり、2014年に商号を「ライフティ」に変えて再出発しています。

名前を変えて再出発のため、他社に負けない積極融資の姿勢を打ち出し、初めての方は35日間利息0円!などのサービスで競争に勝とうとしているとのこと。

最短30分で審査完了という、業界でもトップレベルのスピードです。また、おまとめローンにも注力しているため、複数社から借入がある方はぜひ申し込んでみてください。

なお、株式会社ビジネスパートナーは、法人・個人事業主向けにファイナンスリースやビジネスローンを行っている業界では大手企業です。親会社がしっかりした会社というのも安心ですね。

審査が甘いと噂の金融会社⑤エス・ジー・ファイナンス

次に審査が甘いと噂になっている金融会社がエス・ジー・ファイナンスです。

キャッシング・消費者金融会社の株式会社エス・ジー・ファイナンスは東京の秋葉原にあります。エス・ジー・ファイナンスは、貸金業者としては2013年創業の新興・小規模な会社のため、大手や中小消費者金融会社に負けないように積極融資を行っています。

最短30分で審査完了という、審査の早さも嬉しいですね。また、おまとめローン(借換ローン)にも注力しています。

審査が甘いと噂の金融会社⑥アルコシステム

最後にご紹介するのは即日融資可能で審査が甘いと噂になっている金融会社がアルコシステムです。

創業1983年と老舗にあたるアルコシステムは姫路に本社があります。振込キャッシングで人気実績ともにある消費者金融会社です。

銀行や大手の消費者金融会社、他社の中小消費者金融会社では審査が通らない方でも、積極的に審査し貸し出した実績が多数あるとのことです。

「甘い」=「いい加減な審査」ではない

ただ審査が甘い、といっても間違えてはいけないのが、「甘い=いい加減」というわけではありません。

審査の緩いところでお金を借りたら、何かトラブルに巻き込まれたり、怖いことが待っているんじゃないか、と心配になる人もいるかもしれません。

しかしそれはなるべく利用客を待たせないように、必要最低限の情報しか精査しないため早く審査が進むので、一見緩く見えるだけなのです。

甘い訳でないならどうして中小は審査が甘いと言われるの?

中小サラ金業者は知名度が低く、基本的にお金を借りたい人は大手の消費者金融会社か銀行を利用します。

わざわざ中小のサラ金業者を探して申し込むのは、大手の審査に落ちた人たちしかいないのです。

そのため当然、大手よりも審査基準を下げなければ、融資を行うことができないという事情があるのです。

独自の審査基準があるから金融会社によっては審査が甘いと言われる

そこで、中小の金融会社に対して、「大手や銀行系とは異なるローン審査基準で本当に大丈夫なのか」という疑問がわいてくるでしょう。

独自の基準でお金を貸して、もし借りた人が返済能力なしの場合や、最悪、返す気がない場合にはどうするのだろうかと疑問に思うかもしれませんが中小消費者金融会社には中小消費者金融会社なりのメリットがあるのです。

大手消費者金融会社は利用者総数が多いため、コンピュータによる機械的な審査システムを導入しています。

対して、中小消費者金融会社ではほとんどがスタッフによってすべての審査を行っているため、大手のコンピュータ審査であれば問答無用ではじかれてしまうギリギリのラインにいる人も、中小消費者金融会社では事情や状況次第では融資が受けられる可能性があるのです。

中小消費者金融会社というと大手業者に比べてとっつきにくいイメージもあるかもしれませんが、小さいからこそこうした柔軟な対応が受けられるという魅力もあります。

ですから大手のキャッシングで審査に落ちてしまったら、中小消費者金融会社の利用を検討してみるのも1つの手段と言えるでしょう。

中小消費者金融会社のデメリットは金利とローンカードがないこと

中小消費者金融会社のデメリットとしては、大手の消費者金融会社だと無人機があるので専用カードが発行されます。

街金でもユニーファイナンスなど無人機を持っているところはあるにはあるのですが、基本は無人機がありません。

ですから申し込みはウェブから、融資は銀行口座に振り込まれることになります。

無人機だと制限枠が設定され、その枠内で何度も借り入れることができますが、街金では例えば30万円の枠で審査が通っても「今回は10万円だけ融資します」といった対応がされることが多いです。

さらに増額や追加融資を望んでも、返済実績を何回か作らないと対応してもらえないなど増額は難しくなっているのが実態です。

また、当然借りたからには返済をしなければいけませんが、返済は街金指定の口座への振り込み返済となります。

審査は比較的柔軟ですが、大手消費者金融会社のように無人機を使って対応することができないこと、上限金利が2%ほど大手消費者金融会社よりも高いことから、やはり大手消費者金融会社に比べるとやや不便というデメリットがあります。

審査の甘い金融会社の選び方(まとめ)

中小企業の金融会社は大手とは違い、知名度が低く申し込み件数が少ないため、利益を上げるためには何とか少ない申し込みの中から多少無理をしても融資をする傾向があり、ブラックの人に対して寛容なところが多いのです。

また直接会って話をするからこそ生まれる、人としての情も、審査に反映されることがあります。

もちろん、審査がある以上、必ずお金が借りられる訳ではありません。

今回の記事では、融資実績や融資に対する会社の積極的な姿勢などから延滞やブラックでもお金を借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融会社としてご紹介しています。

延滞やブラックだから正規の金融業者ではどこからもお金を借りられないと思いこみ、ヤミ金などの違法業者からお金を借りないよう気を付けましょう。

おすすめの記事