アイフルの在籍確認【派遣はどうなる?】

  • 今月どうしてもお金が足りない
  • カードローンを使って何とかしよう
  • でも、派遣社員はどうやって在籍確認するの?

カードローンを利用するうえで、在籍確認は避けて通れません。
それは、申込者が派遣社員であっても同じこと。

そうなると、在籍確認の電話は派遣元と勤務先のどちらにかかってくるのか、判断に迷いますよね。

実のところ、派遣社員に対する在籍確認はアイフルやプロミス、モビットなどカードローンによって電話連絡先が異なります。

そして、信用情報に大きな問題がなく、在籍確認で働いていることの裏付けができたら、派遣社員であってもカードローンは利用可能です。

では、自分が利用検討しているカードローンは"派遣元と勤務先のどちらに電話するのか"、どのように判断すればいいのか?

今回はアイフルの在籍確認を派遣の場合で見ていきましょう。

アイフルの在籍確認は派遣元?派遣先?

アイフルの在籍確認についてですが、派遣社員の場合、勤務先と派遣元どちらに電話連絡があるのでしょうか?

答えは、申し込みフォームの勤務先電話番号記入欄を確認するとすぐに分かります。

在籍確認は、基本的に申込者が申告した勤務先電話番号をもとに行われますが、派遣社員の人がアイフルに申し込むなら、勤務先電話番号は"派遣元の連絡先"を記入するように申し込みフォームに記載があります。

はっきり「派遣社員のお客様は、派遣元の会社をご入力ください」と記載されているので、社名はもちろんのこと連絡先に記入する内容も派遣元の情報を登録してください。

訳あって派遣元より勤務先への電話連絡を希望する場合

システムや企業体質の都合から、直談判しても派遣元に在籍確認の対応をしてもらえないケースもありますよね?

もしもイレギュラーで派遣先のほうにかけてほしい場合などは予めアイフル側に伝えればそれでOKとなります。

したがって、何らかの理由で勤務先に在籍確認の電話がほしいという人は、自分が在籍確認を取ってもらいやすい場所で在籍確認の電話連絡をしてもらいましょう。

なお、短期の派遣で勤め先(派遣先)がよく変わるという人もいると思うのですが、この場合は派遣元で在籍確認の電話連絡をしてもらうのが良いでしょう。

派遣元の担当者がいる番号などに電話連絡をしてもらえれば、在籍確認の電話連絡もスムーズに進むかと思います。

アイフルの借入を派遣元に知られたくない人は?

派遣元への在籍確認であれば、少なくとも実際に勤務している職場にアイフルカードローンの利用がバレることはあり得ません。

とはいえ、派遣元の会社はアイフルの在籍確認に対応してくれるのだろうか、という不安が残りますよね。

プライバシーの都合などから、派遣元担当者が「申込者が登録しているかどうか」を返答してくれないケースも考えられなくはありません。

あらかじめ派遣元の担当者に連絡しておこう

最も簡単な解決策は、派遣元の担当者に、在籍確認の電話がある旨を伝えておくこと。

「そんなことしたらアイフルに申し込んだことが派遣元の担当者にばれるのでは?」

在籍確認の電話は、担当者の個人名で個人的な要件としてかかってきます。
本人確認がとれるまでは社名やカードローン名など、借り入れに関する単語は一切発言されないので、会社バレは起こりません。

社名やカードローン名は一切発言されないのでそれを逆手にとって、派遣先の自分を知っている人に、あらかじめ

「保険の契約やクレジットカードを契約したため、その確認のための電話連絡が入る」

などの説明をしておけば、お金を借りることを疑われずに在籍確認の電話連絡を受けることができるかと思います。

このように本人都合で電話連絡が入ることを説明しておけば、基本的に派遣元も柔軟な対応をしてくれるでしょう。

もちろん、電話内容は十分プライバシーに配慮されているので、在籍確認から会社バレにつながることは基本ありません。

仮に、自分自身がアイフル担当者からの電話連絡を受けることができなくても、派遣先、派遣元で『〇〇(顧客の名前)は今、席をはずしております』など、申込書に記載した職場にきちんと在籍していることが分かれば、在籍確認の電話連絡はその時点で完了となります。

これならば、派遣社員の人も、アイフルの在籍確認を安心して受けることが可能ですよね。

派遣社員がアイフルの電話連絡での在籍確認を無くす方法

このようにアイフルで借り入れ審査をする際、必ず在籍確認と呼ばれる勤務先への電話連絡によって支払い能力などが本当にあるかどうかを審査します。

ではこの派遣元への在籍確認を無くすことは可能なのでしょうか。

答えは、アイフルは電話以外で在籍確認を行うことが可能!

  • 派遣元が在籍確認に応じてくれるか不安
  • かといって、勤務先への電話も避けたい
  • 正直、在籍確認そのものを何とかしたい

そういった派遣社員の人は、電話連絡そのもの無くしてしまうという方法を検討してください。

もちろん、必ずしも実現するとは限りませんが、収入状況や信用情報に問題が無ければ可能性はあります。

なお、派遣だけでなくアルバイトなどでも在籍確認の電話連絡なしでカードローンやキャッシングをすることができるので、派遣元である登録会社や派遣先である職場などにバレずにお金を借りたい人はアイフルがおすすめです。

派遣社員がアイフルで在籍確認の電話なしで借りる方法

アイフル公式サイトから申し込みをする際、最後の方に備考欄があります。

そこに「在籍確認は電話禁止。書類希望」というようなことを書いておきます。

そうすれば、あなたの携帯電話に連絡がくるのでアイフル担当者へ在籍確認の方法について相談してみましょう。
別途、提出する書類の内容を案内してもらえます。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 担当者宛てに電話連絡
  3. 在籍確認の方法について相談
  4. 求められた書類をネット上で提出

この流れで行動すれば、在籍確認の失敗や会社バレに対する不安を根本的に解消できるでしょう。

在籍確認書類となる必要書類とアイフルへの提出方法

もし、職場に電話すべきではない、という事情が認められた場合、アイフルの担当者は、顧客の直近の給与明細書や源泉徴収票の写しなど、会社に在籍していることが確認できる書類の写しを提出することで、在籍確認を行ってくれます。

書類で在籍確認を行うときに必要となる書類一覧

  • 直近の給与明細書・賞与明細書
  • 源泉徴収票
  • 社会保険証
  • 会社の在籍証明書
  • 社員証

アイフルの在籍確認を書類で行ってもらう場合は、上で挙げた書類のうち、いずれかの写しが必要となるので、こちらを提出しましょう。

書類の提出は、郵送だけでなく、スマホ・PCからWEB上でアップロードできるので、在籍確認は当日中に済ませられるかと思います。

社員証や社会保険のない派遣社員や契約社員、自営業、アルバイト、内職、パートさんなどでも、収入証明書もしくは給与明細書などをスマホからもしくはFAX送信で対応してもらえるのでありがたいですね。

来店不要で即日融資も可能になるのは、こういった審査の迅速化に秘密があるようです。

派遣元のアイフルの在籍確認(まとめ)

派遣社員への在籍確認は、原則、派遣元の会社へ電話して本人が在籍していることを確認することで完了します。

ですが、派遣元に電話をしても、アイフルの在籍確認で会社バレすることはありません。

アイフルの担当者は、絶対に消費者金融名を出しませんし、電話の内容自体も『派遣会社に在籍している』ことが確認できればいいだけなので、十秒程度で終わります。

それ以外にも、在籍確認の電話のタイミングをいつと時間指定できたり、電話をかける担当者の性別を選べたりするなど、いろいろな細かい工夫で、派遣会社にバレる可能性を無くしていっているのです。

また、近年ではインターネットの普及により、在籍確認書類を提出することで電話での在籍確認を無くすことも可能となってきました。

そのため、アイフルは、在籍確認によって、会社に借入がバレたり、疑われたりする可能性は非常に低いです。

実は"内緒に借りたい人向け"のアイフル

お金を借りることは、誰にもばれたくない。そう思っている人ほど、アイフルを選んでいます。スマートフォンもしくはPCから申込みをすると、アイフルカードと契約内容確認書類が届く時間を指定できるうえ、振込キャッシング時の振込人名義を偽名にできるからです。

つまり、家族に内緒でアイフルカードを受け取れて、お金を借りた証拠を通帳に残さずに済みます。
これが、家族と暮らしていたり、パートナーと同棲しているという人がアイフルを選ぶ理由です。

アイフルなら在籍確認で会社・職場にキャッシング利用がバレることはないので、安心してキャッシングを利用するのが可能ですよ。

もし、お金に困っているのなら、そんなアイフルでお金を借りてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事