銀行カードローンの即日融資「激甘審査ファイナンス」という謳い文句に注意

最近、銀行カードローンの即日融資を探している人に向けて激甘審査ファイナンスがという文言が広まっていますが、金融機関自らがブラックOKということを主張することは絶対にありません。この記事で正しい知識をもって安全な所で相談してください。

街中には「銀行カードローンで即日融資で更に審査が甘い」「激甘審査します」といった宣伝文句を謳っている金融機関を見かけます。

銀行カードローンで即日融資で激甘審査ファイナンス」本当だったら凄くありがたいですよね。

ではこの金融機関は実在するのでしょうか。

また、実在するとしても、正規の金融機関なのでしょうか。

結論としては、そんな文言を見かけたとしたら、まずそこはヤミ金融である可能性が高いと考えてください。

激甘審査ファイナンスのいう「審査が甘い」とはどういうことか

無審査キャッシングは、審査そのものをおこなわないという意味です。

それに対して「審査が甘い」や「審査激甘」などは、名目上の審査はおこなうものの、ほとんどの場合は審査に通るので、基本的に100%お金を借りられるというようなニュアンスです。

つまり、無職の人が銀行や大手カードローンで審査落ちになってしまった場合でも「ウチなら借りられますよ」という甘い言葉を投げかけているようなものです。

甘い言葉に惑わされないためには、即日融資でお金が必要な場合でも、即決せずに一度冷静になって考えるということが重要です。

激甘審査ファイナンスなど、を自ら激甘審査をアピールする業者は闇金

業者自らが広告などで激甘審査をアピールしている場合もありますが、その場合は絶対に利用しないようにしましょう。

なぜなら、金融機関自ら審査が甘いということをアピールするのは貸金業法によって制限されているからです。

したがって、正規の業者であればすぐさま行政の指導が入ります。

にもかかわらず激甘審査などと謳っているということはそういった指導を無視している、あるいはそもそも貸金業者として届出を行っていないヤミ金ということになります。

つまり、いずれにしても法律に則った正規の業者ではなく闇金ということ。

闇金は貸金業法に違反した業者なので、法外な金利設定や取り立てを行っており、安全に利用することができません。

その為、「激甘審査ファイナンス」という金融機関はすでに名前でアウト(行政に注意を受けてしまう)なのです。

言葉につられて安易に利用することがないようにしましょう。

ちなみに正規の銀行カードローンでは2018年以降、自主規制として即日融資が難しくなっているのが現状です。

 
 
銀行カードローンで即日融資の激甘審査ファイナンス一覧
⇒穴場の地銀系カードローンの某S社・口コミでは神とよく例えられる人気の銀行カードローン・穴場の地方銀行系、大手や都市銀行よりずっと甘いです。

・他社借入5件~9件までOK

・申し込みブラックリストでも借りれる人がいます

・最短で即日の振込融資も対応

・電話連絡の在籍確認無しで借りれることもあります

・総量規制対象外

・専業主婦でも借りれる

・免許証のコピーで借りれる

⇒某地銀系の激甘ローン

・関東地方の某激甘地銀のカードローン

・他社借入が多い多重債務者でもOK

・アルバイト、パート、自営業者、パート主婦、専業主婦でもOK

・収入証明書は原則不要です

・総量規制対象外です

・最大500万円までOK

・おまとめ可

⇒IT銀行のカードローン

・穴場の銀行系カードローン

・他社借入5件~10件までOK

・多重債務でも借りれる

・多重申込みでも借りれた

・専業主婦でも借りれる

・年収の3分の1以上借りれる

・免許証のコピーのみで借りれる

⇒関西の地銀カードローン
・スーパーブラックリストでも借りれる

・スーパーホワイトリストでも借りれる

・超多重債務者でも借りれる

・関西圏にお住まいの人が借りれます

・アルバイトや派遣社員もOK

・即日審査

⇒ものすごく審査の甘いネットバンク系のカードローン

・かなり借りやすいです。穴場です!

・低金利で大口融資だけど意外に審査も甘い

・ブラックリストでもOK

・破産歴あってもOK

・総量規制対象外

・年収の3分の1以上借りれる

・専業主婦、アルバイト、派遣、登録バイト、日払いバイト、自由業、年金受給者でも借りれる

銀行カードローンで即日融資の激甘審査ファイナンスについて
即日融資を受けたいと思ってます。
でも、どこも審査が難しくてどうしてもお金を借りることができないんです。

カードローンで、即日融資を受けたいです。
でも、手続きとか難しそうだし、いろいろと面倒で借りられないんですよね。

銀行から、即日融資を希望していても私は借りられないんですよ。
審査で何かあるのかもしれないですね。
何も、教えてくれないから銀行から借りられないです。
カードを使って、即日融資をしてくれるところを探しているんですが…借りられないって、悲しいですよ。
私の何がいけないんでしょう…
絶対に騙されないって、思ってます。
だって、銀行カードローンを即日融資をしてくれるところなんてありえないですからね。

ローンを組みたいと思ってます。
ですが、当日以外ではありえないです。

即日融資をしてほしいから、申し込んだ当日以外の日に審査や、融資では私の予定ではありえないです。
借入が必要で、即日融資をしてくれるところから借りたいと思ってます。
キャッシング会社で、即日融資をしてくれるところから借入することにします。
即日融資をしてくれる激甘審査ファイナンスも良いですね。
今回は、キャッシング会社からいろいろと比較してみることにしました。
「アコム」・「プロミス」・「アイフル」から、審査時間も短く1か月間利息無に惹かれてここで借りたいと思いましたね。

そのキャッシング会社は、アコムです!
30分で審査が終わりますし、最大で1か月間利息がないんです。
即日融資をしてくれるようですし、ここに借入することに決めました。
キャッシングで、どうしてもお金を借りたいですよ。
しかも、即日融資をしてほしいんです。
「プロミス サービス」なら、インターネットから申し込むことができます。
直接プロミスの窓口に行けば、即日融資をしてくれるそうです。
嬉しいのが、パートやアルバイトやまだ学生であってもキャッシングを利用することができるんです。
あまり遅い時間に行くと、即日融資をしてくれないこともあるようなので申込する時間は気を付けないといけないですね。
しかも、審査が通って借りれる状態になれば、即日融資してほしいと思えば直接プロミスに出向かなくても良いんです。
コンビニエンスストアや銀行のATMなどで、いつでも好きな時に利用できるのが便利ですね。
しかも、いつ借りても借入手数料は必要ないです。
メールアドレスを登録して、WEB上の明細利用の登録も必要なんです。
キャッシングしたお金の使い道は、どんなことであっても大丈夫です。
ちょっとでも、疑問に思ったことがあればプロミスに電話すれば、オペレーターが丁寧に答えてくれるので安心できますね。

銀行カードローンで即日融資の激甘審査ファイナンスとはどういうことか

激甘審査ファイナンスを紹介する前に知ってほしい業界の話

基本的に大手の銀行系カードローンや大手の消費者金融(プロミスやアコムなど)は非常に審査が厳しいと言われています。

しかし、あまりの馴染みのない中小企業のキャッシング業者は驚くほどに銀行カードローンで即日融資キャッシングなので非常にお金が借りやすいと言われているのです。

審査の甘いキャッシングは中小企業の消費者金融だと考えてほぼ間違いないです。

ちなみに審査がもっとも甘いのは闇金ですが、初回は3万円程度しか借りることができず、金利も非常に高い業者ばかりですので絶対に利用しないようにしましょう(参考:実際に闇金を利用してみた経験談を紹介します。決して真似しないでください。)。

即日融資で激甘審査ファイナンスの銀行カードローンで即日融資業者まとめ

本当に審査の甘い消費者金融の一覧リスト
☆フクホー
・口コミで銀行カードローンで即日融資と有名な激甘審査ファイナンス
・ブラックリストでもOK
・即日の振込融資が可能
・貸金業法に基づく借り換えローンのサービスもあります

⇒フクホーの詳細はこちらです☆

☆セントラルのキャッシング
・安心の老舗中小消費者金融
・審査は文句なしに甘い
・他社借入あっても融資可能
・ブラックOK

⇒セントラルの激甘審査ファイナンスの詳細はこちらです☆

☆アローのキャッシング
・過去不問の柔軟審査
・だからブラックOK
・最短45分で審査完結
・金利15%~19.94%

⇒アローの激甘審査ファイナンスの詳細はこちらです☆

☆ユニーファイナンス
・最高300万円の限度額
・審査の甘い中小金融
・金利も割安
・他社借入あってもOK

⇒ユニーファイナンスの激甘審査ファイナンスはこちらです☆

☆キャレント
・激甘審査のネットキャッシング
・ブラックOK
・他社借入5件でもOK
・アルバイトやパートでもOK

⇒キャレントは24時間いつでも申し込み可能な激甘審査ファイナンス

☆ハローハッピー
・金利10.00%~18.00%
・審査の甘い地元の消費者金融
・過去不問、他者借入OK
・アルバイトやパートもOK

⇒ハローハッピーの激甘審査ファイナンスはこちらです☆

☆ニチデン
・破産歴、債務整理歴あっても借りれる
・7.30%~17.52%の低金利
・担保・保証人は不要
・アルバイトや自営業もOK

⇒ニチデンは24時間いつでも申し込み可能な激甘審査ファイナンス

☆エフォートキャッシング
・わずか30分のスピード融資
・ブラックリストでも借りれる
・他社借入あっても借りれる
・来店不要

⇒エフォートキャッシングの激甘審査ファイナンスはこちらです☆

☆アルコシステム
・安心の老舗
・ブラックでもOK
・破産歴でも借りれた事例多い
・全国どこでも融資可能

⇒アルコシステムは24時間いつでも申し込み可能な激甘審査ファイナンス

☆ライフティ
・スピード対応
・銀行カードローンで即日融資
・他社借入あってもOK
・ブラックOK

⇒ライフティの激甘審査ファイナンスはこちらです☆

☆関東信販
・さりげなく銀行カードローンで即日融資
・安心の老舗消費者金融
・マイナーだけで親切融資

☆いつも
・ブラックリストでも借りれる
・多重債務者でも借りれる
・アルバイトやパート、自営業でも借りれる

⇒「いつも」の激甘審査ファイナンスはこちらです☆

☆エニー
・審査の甘い中小業者
・全国どこでも融資可能
・ブラックリストでも過去不問

⇒エニーの激甘審査ファイナンスはこちらです☆

☆アルク
・激甘審査
・多重債務でもOK
・アルバイトOK
・スピードキャッシング

⇒アルクの激甘審査ファイナンスはこちらです☆

大手や銀行系にも銀行カードローンで即日融資消費者金融がまだあります。

特に銀行系のカードローンですと、「総量規制対象外」というローンサービスがあります。

総量規制対象外の銀行カードローンは「年収の3分の1以上の融資」が可能です。

また、中小でも融資が絶望的な専業主婦の方も、総量規制対象外の銀行系カードローンならば実は融資が可能だったりします

以上のことから、中堅や中小で借りる前に「大手や銀行系で借りれるのでは?」と考えてみましょう

あなたでも借りれる審査の甘い消費者金融の探し方?匿名仮審査を上手く利用しよう
消費者金融で融資の申し込みをする時に、最も不安に思う事がありますよね?

重要)審査の甘い消費者金融で借りる前に総量規制について知っておこう
消費者金融でお金を借りる場合、『総量規制』という法律は知っておかなければなりません。

『総量規制』の決まりを知らない方は無駄な労力を消費してしまう場合があるからです。

だから、消費者金融の融資に申し込む前に総量規制について知っておきましょう!

総量規制とは?
総量規制とは、個人の消費者による借金のしすぎを防止するための法律です

昨今の、消費者金融の多重債務問題やキャッシングのし過ぎによる自己破産や債務整理などの金融事故ニュースなどで、よく耳にしたことがある人も多いでしょう。

借りすぎによる多重債務問題は、消費者金融会社の強引で激しい取り立てを増長させて社会問題へと発展しました。

この社会問題の解決の一環として「総量規制」の法律が定められました。

具体的にはどんな法律かと言いますと、簡単な例をあげると、『個人の借金総額が原則、年収の3分の1までに制限される』決まりです。

つまり、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などで年収の3分の1を超える借入が出来ない法律です(一部例外あり)

例えば、あなたがもし100万円を消費者金融から借りたくても年収が250万円しかない場合は100万円は借りれないと言う事です

最低でも年収300万円無いと100万円以上の融資は受けられません。

だから、どんなに審査の甘い消費者金融会社でもお客に年収の3分の1を超える金額を貸してはいけないと言う事になっております

このルールを破ると消費者金融会社は罰則を受けます。
従って、業者も貸したくても法律で貸せないと言う事です。

あなたがもし現在、消費者金融やカードローン、クレジットカードのキャッシング等で年収の3分の1を超える金額を借りていたら、もはやどんな審査の甘い消費者金融といえども1円も借りれないと言う事になります(闇金なら別ですが・・・)

新規でお金を借りたい場合は年収の3分の1以下に借金額を減らさないといけません。

あなたが1社の消費者金融だけでなく、複数の消費者金融から借金をしていても同様です。

年収300万円のあなたがA社から50万円、B社からも30万円、C社から20万円借りていた場合、既に100万円の借金額で年収の3分の1に達しているので、残念ながら新規で融資はストップされてしまいす。

借金総額は個人信用情報センターで分かってしまいます。

よって既に年収の3分の1まで借りている人は、これ以上の新規融資の申し込みは無駄骨となってしまいますのでご注意を!!

どうしてもお金を借りたい人は総量規制対象外のローンを狙え!!

消費者金融の世界では審査が甘かろうが審査が厳しかろうが、年収の3分の1以内しか借りれません。

これは総量規制という法律で決まっているので、どんな審査の激甘な消費者金融といえども、融資対象者が既に他社で年収の3分の1を借りている場合は原則的に1円も貸すことができないのです。

では、既に年収の3分の1以上借りている人はどこで借りたらいいのでしょうか?

実は抜け穴があります☆

それは総量規制対象外のローンが穴場であり借りれます。

総量規制対象外のローンとは、簡単に言えば年収の3分の1以上借りれるローンです。

つまり借り手が不利にならないローン(おまとめローン)だったり、銀行法に則った銀行系カードローンです。

通常、消費者金融の場合は「貸金業法」に即した融資を行っています。

貸金業法では年収の3分の1以上を借りることが原則できません。

また貸金業法では専業主婦の融資も不可です。

しかし、借り手が不利にならない融資サービス、いわゆる「おまとめローン」や「借り換えローン」は年収の3分の1以上の融資も原則可能です。

専業主婦も原則利用が可能です

また、「銀行法」に即したカードローンサービスも年収の3分の1以上の融資が原則可能であり、専業主婦の利用も可能です。

これは一種の法律の抜け穴だったり穴場でもあります。

既に年収の3分の1以上借りている人は総量規制対象外の銀行カードローンを使うか、借金一本化のためのおまとめローンを使うのが良いでしょう。

ちなみに、総量規制対象外の銀行カードローンや、おまとめローンは以下の通りです。

他社借入があっても借りれる消費者金融とは

くらべる君は加盟している金融会社(約40社)全てに一括で簡易審査を申込みできるサービスです。申込み者のおおよその属性を入力すると、借入れ可能な金融会社をその場で提示させることができます。
入力した条件の中で、あなたに適合した金融会社が全て表示されるので、その中から比較して一番メリットのある条件でキャッシングできる会社を選べるのです。
キャッシングはお金の問題だけにデリケートです。こんなとき、くらべる君のサービスを利用すればわすが1分であなたにピッタリの金融機関を見つけることができるのです。

銀行カードローンの全てが審査が厳しわけではありません!
あなたは銀行系のカードローンと聞くと「審査が厳しい」というイメージをお持ちになっていませんか?

確かに一部の銀行系カードローンの中には審査が渋いところもあることは事実です。

しかし、中にはアルバイトやパート、派遣、専業主婦などの金融業界で言われている「属性の低い人」でも簡単にお金が借りれる激甘審査ファイナンスの銀行カードローンもあります。

こちらで名前は伏せてご紹介しますが、名前を知ったら『えっ?!本当!!?』と驚かれる方もいるでしょう。

しかし、これは本当であり事実です!

数ある銀行のカードローンの中で『総量規制対象外』と言われている審査の甘い銀行カードローンがございます。

総量規制対象外の銀行カードローンはアルバイト、パート、派遣は勿論、専業主婦の方でも融資が可能です。

金融法の法律が改正されてから今では専業主婦の方が借りれる消費者金融は皆無となりました。

しかし総量規制対象外の銀行カードローンは専業主婦でさえも融資が可能です

当然、アルバイト、パート、自営業者、派遣社員などの低属性の方はもっと簡単に借りれます

以下の銀行系カードローンがこれに該当します

【総量規制対象外!審査激甘の銀行カードローンの一覧】

 

おすすめの記事