可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

ブラックが借入出来る即日融資可能・おまとめ対応の会社まとめ

ブラックでも借入出来る所はあるの?

信用情報にブラック情報が登録されていると融資審査に落とされるのが普通ですよね。

しかしどうしてもお金が必要なときは出てきます。そこで探すのが「ブラックでも借入出来る金融機関」です。

審査が甘い金融会社ならブラックでも融資してくれるのではないか、というわけで審査の甘い金融会社を探してしまうことでしょう。

実は金融会社の審査基準には違いがあるので、ブラックでも融資してくれる所があるのです。

ブラックでも借入できるの?

ブラックといえば長期返済滞納や債務整理など金融事故を起こした人のことを言います。

金融事故を起こしたブラックは信用されずにキャッシング審査で落とされるのが普通です。

ですから、どうしてもお金が必要なんだけれど、とか、今度の給料日までのちょっとの間お金を借りれないかと大手消費者金融に申し込んでも審査に落ちてしまいます。

とはいえ、金融ブラックになってしまってどこの審査も通らない、と闇金から借りるのはあまりにも危険です。

そんなとき、頼りになるのが中小消費者金融です。

街金は大手消費者金融と違い地域密着型の経営で、しかも地域住民の信頼を得ているため、たとえ全国的に名前が知られていないとしても、街金は地域住民にとってお金の悩みを相談できる唯一の金融機関だったりするのです。

信用情報にブラック情報が登録されていても、お金を貸すかどうかの判断は金融機関が行うわけですから、金融ブラックの情報によってはブラックでも融資してくれる所と言えるでしょう。

闇金からお金を借りる前に、まずは街金に相談してみてはいかがでしょうか。

街金は営業規模こそ小さいですが、法令遵守と金融庁のガイドラインに従った経営をしている安心で信頼のおける消費者金融なのです。

ブラックでも融資してくれる消費者金融まとめ

この章では延滞やブラックでもお金を借りる事ができるキャッシング・カードローン・消費者金融を表にまとめています。

時間のない人はざっと見て、上の目次や下の表から興味を持った会社・サービスを選んでください。

時間のある人は、それぞれの会社・サービスの記事詳細をじっくりと読んで検討しましょう。

なお、今回ご紹介する会社・サービスは、全て

  • 担保・保証人不要
  • WEB申込で来店不要
  • 24時間対応で即日対応可

という使いやすい特徴を持っています。

消費者金融会社実質年率借入限度額備考
エニー5.00%~20.00%500万円債務整理しても申込可
サンクスダイレクト7.30%~18.00%300万円年齢上限なし
ご融資どっとこむ18.00%~20.00%2000万円属性に合わせた多彩なローン
エス・ジー・ファイナンス9.85%~18.00%300万円新興・小規模だから積極融資
マンモスローン7.30%~15.00%2000万円他社借入のおまとめ専門

(審査の状況によっては見送りとなる可能性もございます。ご了承ください)

延滞・滞納・ブラックでも借入・融資可能な消費者金融

延滞や滞納・ブラックの方は仮に大手に申し込んだとしても100%審査に通ることはできません。

しかし、これまで紹介した消費者金融であれば可能性はあります。

どうしても大手のシステムの審査だと申し込み者を点数付けして明らかに過去に金融事故を起こした方であれば不利です。

今すぐにお金が必要な方や、お金を作りたい・借りたいはこれまで紹介した消費者金融で一度申し込んで見てはいかがでしょうか。

★上記の表で紹介している金融機関は、どれも各都道府県の許可を得た正規業者となります。

★自分がブラック状態か分からない、という場合には事前に個人信用情報の開示を行うことをおすすめします。

 

 

金融庁に違法と断定されている会社ならブラックの借入OK

お金を貸して毎月の利息で儲けるには金融庁の貸金業の許可が必要で法律に遵守した真面目な取引の営業をしなければなりません。 守らなければならない内容として「属性がブラックの借入に融資で貸さない」というのがあるので、実刑を伴う法律を無視している会社が狙い目です。

ブラックの借入OKで中小の消費者金融キャッシングを即日融資で探すことを勧める人も多いですが、そのような企業も金融庁の監督下で遵守している可能性が高く借入できないことが多いです。 初めから脱法で営業しているところは、怖いイメージがあり詐欺なのではと思ってしまいますが、無許可でブラックの借入OKで貸す立場としてお客を騙しようがないです。 恐らく法外な利息、多重債務者に貸す、無許可が法に触れる内容でそれ以外はwin-winの状態なのではないでしょうか。

違法な業者を探し方としては、金融庁の「悪質な金融業者一覧」に膨大な数がヒットしますので自己責任で慎重に選びましょう。 電話番号は金融庁ではアクセスしないように伏字になっているので、登録番号でネット検索するとでてきます。ブラックの借入OKというよりも個人経営の闇金に近いものもあるので注意してください。

申し込みブラックの借入OKとはどのような状態を指すのか

日常生活でお金に切羽詰っていると判断される
金融機関に融資の申し込みを行うと、個人信用情報機関にその情報も自動的に記録されます。 A社で申し込みを行い断られたからすぐにB社で、そこもダメだったからすぐにブラックの借入OKなC社と立て続けに行うと、短期間に何社にも融資の申し込みを行ったと言うキャッシングの事実が記録される事になります。 実は、金融機関では、即日融資やクレジット契約の申し込みがあった際、借入の状況だけでなく全てのの状況も確認しており、短期間に立て続けに何社にも連続して行っている人に対しては、許可OKを出さない事がほとんどなのです。

つまり、何度も行うだけで「お金に困っている危険人物である」という判断が一方的に下され融資を完璧に断られる、いわゆる「申し込みブラックの借入」という良くないシチュエーションの状況に陥るのです。 しかしこの過多という状況を逆手にとって、「どんなに高金利を提示しても、これだけ困っている人なら借りるはず」と法外な高金利で貸付を行う強気の業者が多いのも事実です。

即日で申し込みブラックの借入OKなどと解りやすい表現でうたっているのです。 この特徴はほとんどの場合すぐにわかります。 欠かさずに随時チェックしなくてはいけないのは大手の消費者金融は新規のお客様に対しては比較的条件は緩くてもです。 既に他社からの借入がある場合の審査は厳しく特にそれが過去に金融の事故を1回でも起こしている方の場合はほぼ不可能に近い状態であるといっていいでしょう。

任意整理中で残30万円程度。他社借入1件20万円。年収300万。
延滞無。アローに午前中に申し込み。夕方16 時頃に『10万円なら融資が可能』という連絡が来ました。
翌日の午前中には、伝えた自分の口座に振り込みがありました。こんな僕に融資を実現して頂いたアローに感謝!!

では、そんなアローですがこれから改めて情報を記載します。

キャッシングアローは本社を愛知県名古屋市に置く中小消費者金融の中ではめずらしく設立して新しい業者の部類に入ります。

それ故にアローの強みとしては『新規顧客獲得』に力を入れています。

なので消費者金融の中ではめずらしい『自己破産・債務整理された方もご相談下さい』と公言をしている程です。

具体的には…

①専用のCカードで全国のセブンイレブンにて自由に借入・返済が可能。

②初回利用の方は30日間無利息サービスで金利が0円。

③14時までの申し込みで当日融資が可能と公言をしている。

このようなラインナップでサービスを展開しています。是非ご興味がある方は一度セントラルに相談をしてみてはいかがでしょうか。

ブラックの借入…でも借入できる銀行ローンはある!?

お金を借りる上で一番避けたいこと…それが「ブラックの借入」です!

ブラックの借入属性になってしまうと、新たな借り入れが出来ないどころか、現在お金を借りている場合一括で返済を要求されることだってあります。

正直いうとお金を借りる予定がある・ないにかかわらずなりたくないものが「ブラックの借入」ですが、思いがけず自分がブラックの借入属性になってしまった…という方もいるかもしれません。

しかも、その状態でお金が必要になってしまった…なんて大ピンチな場合も。実際、ブラックの借入になってしまったら銀行のカードローンなど借りられる可能性はあるのでしょうか?

おすすめなのは「窓口で相談する」こと

そこで、銀行の窓口やローン相談会などの際におまとめローンの相談をするのがおすすめです。

「もう少し返済額が少なければ延滞することもない」「まとめられたらきちんと完済まで持っていけそう」ということをここぞとばかりにアピールしてみましょう。

顔を見て相談することでその人の事情を銀行側の方が汲んでくれて、融通を利かせてくれる可能性もあります。機械的な審査で落とされてしまう方でも、可能性がちょっとばかり上がるのではないでしょうか。

また、現在延滞しているのならきちんと返済して延滞を解消しておくことも重要なポイントです。流石に3ヶ月以上踏み倒したままの方が「おまとめローンすれば大丈夫!」といっても信じてくれる人は非常に少ないですからね。

ブラックの借入の方が銀行の「カードローン」を利用するなら守りたいポイント

おまとめローンじゃなくて、カードローンが利用したいんだ!という方もいると思います。むしろこちらの方が多いでしょう。

ブラックの借入属性の方の利用…と考えてみると、まず延滞の方は間違いなく無理でしょう。さらに負債を増やしても返済なんて出来ないだろうという、単純な理由です。

ただし、延滞が解消出来ており、その後返済をきちんとしているのであれば芽はあります。

次に債務整理でブラックの借入になった場合を考えてみましょう。こちらもすぐであれば利用はできませんが、信用情報機関に登録された情報が消える付近…具体的に言えばブラックの借入情報が登録されてから4~5年くらいであれば可能性は出てくるでしょう。

こういった方がカードローンでお金を借りたいと思うなら、以下のポイントを守りましょう。

申し込む予定の銀行に口座を開設しておくその口座をメインバンク(給与振込の口座など)として使う希望額は10万円以下に抑える

重要なのは2つ目と3つ目です。狙っている銀行の口座をメインとして使用することで、おおまかなお金の流れがわかります。きちんとお給料が振り込まれていることがわかりますので、安定した収入があることを銀行側にアピールしやすく、かつ銀行側は確認しやすい形となります。

そして、希望の利用限度額は10万円以下とかなり少なめに抑えましょう。少ない額を希望することで貸し倒れの可能性を下げ、融資をしやすくしてもらいます。

とはいえこれらをすべてこなしたとしても、ブラックの借入属性というだけでカードローンの審査に落ちてもおかしくありません。それほどまでにブラックの借入は嫌われる…ということですね。

融資スピードは一応「最短即日」ではありますが……。
実際に寄せられた体験談を見ると、「ブラックの借入でも通過できたが、借入までに1週間以上が掛かった」といったものが目立ちます。
そのため、金融ブラックの借入の状態ならば、ある程度時間に余裕を見て申し込みを行うと良いでしょう。
また、ブラックの借入状態の場合は限度額が3万円程度と低めに設定されることも多いようです。

キャッシングスペース

金利8.0%~18.0%限度額500万円審査スピード最短即日融資スピード最短即日

「借入をまとめたいけれど、審査に通るか不安……。」といった場合には、まずこちらを検討してみると良いですね。

ブラックの借入でも即日融資OKな中小消費者金融3社

金融ブラックの借入でも借入OKで、即日融資でお金を借りることも可能な中小消費者金融を3社紹介します。

フクホーフタバライフティ

1社ずつ解説します。

限度額5万円~200万円 新規50万円まで即日融資可能融資エリア全国審査時間1時間~翌日融資時間1日~3日担保・保証人不要

初回の審査の際には、10万円~多くて30万円の限度額が多く、最高でも50万円の融資です。

これ以上の金額の借入に関しては、返済実績をつけてから増額の審査を受けます。

審査の結果、10万円未満の限度額で、最高金利の年20.0%の契約になってしまう場合も少なくないようです。

他社の事前チェック診断だと、

・年齢
・勤務年数
・年収
・他社借入

などの3~4項目程度ですが、フクホーの場合はその他に、

婚姻区分住居区分居住年数職種区分雇用区分転職回数他社利用件数

の7項目を入力する必要があります。

入力内容が多ければ多いほど、診断結果の信憑性は高いですよね。

フタバのスペック

金利(実質年率)8.0%~20.0%限度額1,000円~500万円必要書類本人確認書類、限度額によって収入証明書返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式担保・連帯保証人不要まとめローンまとめ商品あり地域制限なし

消費者金融にしては若干、上限金利は低くなっています。

フタバの特徴

ブラックの借入でもOK無利息期間サービスありスピーディーな審査女性専用サイトもあり専業主婦もOK

1.ブラックの借入でもOK

フタバは審査が甘いと評判です。

そのためブラックの借入でも審査にとおる可能性は高いのです。

フタバの申し込み条件

安定した収入などはもちろんですが、フタバではハッキリと次のように提示されています。

「消費者金融にて他社でのお借入れが 4社以内 の方が対象です(銀行、信販などのローン・キャッシングは除きます)。」

審査が通りやすいとはいっても、上記は絶対です。

他社の借り入れ状況は、信用情報を照会すれば必ずわかってしまいますので、虚偽申告はやめましょう。

フタバ申し込み

フタバの申し込みはインターネットと電話の2通りあります。

インターネット電話

1.インターネット

公式サイトの申し込みフォームから申し込みをします。

一次審査を通過した場合のみ、連絡がきます。

週末や年末など審査が込み合う可能性があるので、半日経っても連絡がない場合は自分から電話で確認してみましょう。

では、消費者金融エフワンが『ブラックの借入OK』と言われているのは何故なのか?

それ以前に、本当に借りることはできるのか、というところを解説したいと思います。

申込者目線の審査基準で対応

全国で、今この瞬間に現金を必要としている人は決して少なくありません。

しかし、同じようにお金が必要な人でも、その理由によっては、まるで意味が違ってきます。


エフワンでは、セオリーである収入や過去の履歴以外に、融資実行の判断理由の1つとして、借り入れの理由や人間性なども考慮して判断します。

通常ではブラックの借入と言われる、過去に金融事故を起こしてしまった人の場合、当然のことながら、キャッシングに申し込んだ時点で融資不可の判断を下されることがほとんどです。

それは別に非情ということではなく、お金を貸す側(貸金業者)としては当然の判断です。

ですがエフワンでは、セオリーである審査基準とは別に、全く違う角度からアプローチする判断の基準を設け、可能な限り、本当に現金を必要としている人へ融資を実行するよう尽くします。

その結果として、他のキャッシング業者と比べて、より多くの方への融資が実現しています。

実際にブラックの借入の方への融資は?

このような実績から、『エフワンは審査の基準が甘い』『ほぼ無審査で借りれる』などの噂が、実しやかに広がっているようです。

しかし誤解しないで頂きたいのは、あくまでも、”他のキャッシング業者とは違った角度からも審査の基準点を設けている”ということなんです。

中小消費者金融でもNGな2つのケース

次の2つのケースに当てはまる人はどう頑張っても審査落ちになります。

現在他社の借入が延滞中総量規制オーバー

1.現在他社の借入が延滞中

新たな借入の際に、他社からの借り入れで延滞中のものがあると審査に通りません。

延滞中の借入を返済するために、新たな借入をしようという考えの場合、借入をする度に他社の新規申込が増えてしまう可能性が高いです。

最終的には返済が不可能になり、業者側にとっては貸倒れ債権になってしまいます。

最初から返済が不可能な申込はNGです。

2.総量規制オーバー

新たな借入をすることで、他社も含めた、あなたの借入総額が年収の1/3を超えてしまう場合は、総量規制のルールにより審査落ちとなります。

「総量規制」は年収の3分の1までの金額が借入可能という法律です。

すべての中小消費者金融にとって、総量規制について定めた貸金業法は絶対ですので、この法律に反した貸付や取り立てはできません。

ちなみに無職や専業主婦も、収入は0円なので申込はできません。
(ただし配偶者申込は別です。)

違反すれば、貸付をした業者が営業停止処分などの重い罰則を受けなくてはいけません。

総量規制や無職・専業主婦であることを除けば、中小消費者金融は、あなたが債務整理済みであったり、自己破産後の免責がおりていれば審査OKなど、柔軟に対応してくれる可能性がとても高いのです。

土日祝日の即日融資

先に紹介した3社を含め、中小消費者金融のほとんどは土日祝日休みであり、自社ATMもないため、即日融資でお金を借りることができません。

会社自体が休みであるだけでなく、振込融資の場合は金融機関も休業で利用することができません。

インターネット申し込みは休日でも受け付けていますが、審査は翌営業日となります。

銀行・大手消費者金融はブラックの借入だと無理

銀行系カードローンや大手消費者金融は、金融ブラックの借入の人はNGなので審査には通りません。

銀行系のカードローンは、金利が消費者金融と比べて低いので、そのぶん確実に返済することができる、と判断した人にだけ融資を行います。

キャッシング審査は厳しくなってきている

平成19年12月に行われた貸金業法の改正により、年収の1/3以上の貸付が行えない総量規制が導入されたことで、キャッシングの事前審査は厳しくなっています。総量規制が導入されたということは、必然的にキャッシング業者は審査の時に年収とその他の借入の状況を確認しなければいけなくなったということです。

審査のポイントとしては、やはり返済能力を示す年収は大きな割合を占めています。その他にも居住形態や住宅ローンの有無も比較的大切な要素です。

共有されている事故情報

個人信用機関に登録される情報は、属性(氏名・住所・電話番号・勤務先の名称・住所・電話番号)、借入先と金額、そしてこの借入先の欄に、「貸倒(返済不可)」「異動(延滞)」などの情報が記載されることになります。また、事故情報の種類は主に以下となっています。

長期延滞

返済期日より2~3ヶ月以上支払いが遅れると、事故情報として信用情報機関に登録されます。金融会社によっては、1ヶ月程度の遅延で登録されることもあります。

ブラックの借入はブラックの借入でも若干違いはある

異動情報が登録(記載)されている、つまりブラックの借入リストに載っている人でも、どれくらいの金額を延滞していたのか、あるいは保証会社による代位弁済によってのものか、もしくは、自己破産や民事再生など債務整理をおこなったことが原因でブラックの借入リストに載ったのかなど、人それぞれ状況は異なります。

ただ、ブラックの借入リストでも、以下のような状況であれば、申込先によってはひょっとすると審査に通るかもしれないという例を挙げてみたいと思います。

現時点で延滞も借入れもすべてない

ブラックの借入リストに載る原因となった延滞等はすべて返済し、なおかつ、その延滞分以外での借入れがないという状態であれば、審査に通る可能性は少しあるかもしれません。

さらにこの状態で、安定した収入があるなど返済能力があると判断されれば、もう少し可能性が上がる事も考えられます。

異動情報が載ってから数年経っている

異動情報が登録されてから数年経っており、その数年間、延滞(1日や2日といった短期間の延滞)などがなく、現在は安定した収入があるといった場合であれば、申込先によっては審査を通してくれるかもしれません。

5年経つとブラックの借入リストから削除される?

ブラックの借入リストすなわち異動情報が登録・掲載されてしまうとどれくらいの期間、情報が掲載されているかというと最短で5年(自己破産の場合は5~10年)です。

「最短で」としたのは、異動情報が登録されてから5年ではなく、延滞状態が解消されてから5年となっているからです。

ただ、5年~10年経っても異動情報が消えておらず、登録されたままになっていることがあります。これを「成約残し」といいますが、相当の期間が過ぎたにもかかわらず情報が削除されていない場合は、債権者に連絡をし異動情報削除してもらうよう要請する必要があります。

ですので、まず異動情報が登録されたのであれば、1日でも早く完済して、5年~10年経ったあとは信用情報を確認するようにするのがいいでしょう。

ブラックの借入リストでも融資してくれる金融機関ってあるの?

ブラックの借入リストに載った経緯や、その後どういった状況にあるかによって結果は大きく変わりますので「必ず融資してもらえる」と断言することはできませんが、状況によっては融資を行なってくれる金融機関があることはあります

それでも要注意!こんな人は、審査に通りません!

もちろん、フクホーは正規貸金業者なので、以下のように絶対にダメな人もいます。

自己破産免責中の人他社の借入を返済していない人年収三分の一以上の借入がある人

つまり、違法行為になってしまうような人には融資はできないという事は、覚えておきましょう。

消費者金融フクホーについての情報をもっと教えて!

ブラックの借入でも応援してくれるフクホー。大手の消費者金融との違いを見るためにも、細かいデータを見てみる必要がありそうです。金利などが、じつは高いのではないか!?など不安がある人は、チェックしてください。

フクホーで借りた人が、その借金を他の消費者金融で借りて返そうとしても、貸してくれません。理由は簡単。ブラックの借入履歴があるからです。そうなると、利用者はフクホーでの借入一本になるのです。借入が一本しかないと、意外ときっちり返すのが人間なんですね。

ブラックリストでも融資してくれる金融機関ってあるの?
ブラックリストに載った経緯や、その後どういった状況にあるかによって結果は大きく変わりますので「必ず融資してもらえる」と断言することはできませんが、状況によっては融資を行なってくれる金融機関があることはあります。

中小消費者金融
安定した収入があったとしても、現時点においてブラックリストに載っているのであれば、銀行カードローンはもちろんのこと、アコムやプロミスといった大手消費者金融などで借入れをするのは難しいと考えてください。

ではどういった金融機関を選べばいいかと言うと「中小消費者金融」です。

ただ、あまりにも知名度の低い消費者金融や運営歴が短い消費者金融は避けた方がいいかもしれません。また、貸金業を行なっているということは「貸金業登録」を行なっていなければいけませんので、候補に挙げた消費者金融が貸金業登録がなされているかと事前に確認した方がいいでしょう。

「審査の甘いカードローン・キャッシングは存在する!独自の審査基準とは?」
上記ページにおすすめできる中小消費者金融を載せていますが、このページで掲載しているいくつかの消費者金融へヒアリングを行ったところ、大手ほど信用情報を厳しくチェックしないところもあり、また過去に債務整理をした人でも融資対象になる場合があるといった回答をしたところもありました。

ぜひ借入先の選択の参考にしてください。

 

おすすめの記事