可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

ブラックでも融資:最も審査が甘い&即日融資・おまとめ対応の会社を紹介

ブラックでも融資可能な金融機関は?

「金融ブラック状態だから、大手の審査に通れない。でも、どうしてもお金が必要で……。」

そんなあなたでも、利用できる可能性があるのが「街金」(街金融)。
一般的にはアコムなどの大手金融機関に対し、地域に根差した中小消費者金融のことを指します。(といっても、最近はインターネットで取引を行う無店舗型の会社も増えていますが……。)

街金は全国各地に多数存在しますが、中でも利用者からの評判の良いものは「金融ブラック状態、かつ多重債務者(4件以上)でも貸してもらえた!」といったレビューが多数寄せられています。
このように、大手の審査に到底通過できない状況であっても、街金を狙えば必要なお金を調達できることがあるんですね。

今回は金融ブラック状態、あるいは大手の審査に軒並み落ちてしまいお困りのあなたに向けて、「はじめての街金におすすめの会社」から「ブラックかつ多重債務者でも利用できるおまとめ先」「何としても審査に通過したい場合に選ぶべき会社」までを詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、今のピンチをきっと乗り越えられますよ!

ブラックでも融資OKな消費者金融一覧

この章では延滞やブラックでもお金を借りる事ができるキャッシング・カードローン・消費者金融を表にまとめています。

時間のない人はざっと見て、上の目次や下の表から興味を持った会社・サービスを選んでください。

時間のある人は、それぞれの会社・サービスの記事詳細をじっくりと読んで検討しましょう。

なお、今回ご紹介する会社・サービスは、全て

  • 担保・保証人不要
  • WEB申込で来店不要
  • 24時間対応で即日対応可

という使いやすい特徴を持っています。

消費者金融会社実質年率借入限度額備考
株式会社アロー15.00%~19.94%200万円借入限度額が多い
セントラル4.80%~18.00%100万円実質年率が低くてお得
キャッシングのフタバ14.959%~17.950%50万円債務整理等しても申込可
ライフティ8.0%~20.0%500万円最短30分のスピード審査
株式会社アルコシステム15.00%~20.00%50万円積極的に融資検討
SGファイナンス9.85%~18.0%1~300万円新興・小規模だから積極融資

(審査の状況によっては見送りとなる可能性もございます。ご了承ください)

延滞・滞納・ブラックでも借入・融資可能な消費者金融

延滞や滞納・ブラックの方は仮に大手に申し込んだとしても100%審査に通ることはできません。

しかし、これまで紹介した消費者金融であれば可能性はあります。

どうしても大手のシステムの審査だと申し込み者を点数付けして明らかに過去に金融事故を起こした方であれば不利です。

今すぐにお金が必要な方や、お金を作りたい・借りたいはこれまで紹介した消費者金融で一度申し込んで見てはいかがでしょうか。

★上記の表で紹介している金融機関は、どれも各都道府県の許可を得た正規業者となります。

★自分がブラック状態か分からない、という場合には事前に個人信用情報の開示を行うことをおすすめします。

 

 

ブラックでも融資可能な街金は安心して利用できる?申し込み前に知っておきたいことと、ブラックでも融資可能な街金の実態

正直に言うと、すべてのブラックでも融資可能な街金を安心して利用できるとは断言できません。

都道府県の許可を得た正規の業者であっても、「債務整理に強い弁護士を紹介する」といった名目で紹介料を要求したり、返済が遅れるとクレジットカードの現金化を強いたり、恐喝に近い電話が掛かってきたり……という報告は複数寄せられています。

というのも、ブラックの融資対応の小規模金融機関は対応が悪くてもお金を借りたい人が集まってくるため、あまりサービス面での努力を行っていないことも多いんですね。

(もちろんセントラル、ライフティなど対応の良い金融機関も存在します)

一方で違法行為を行うと営業許可を取り上げられてしまうため、正規の金融機関が明らかな法律違反(法定金利を超える高金利での貸付、訪問での取り立てなど)を行うことはありませんが……。

もしも「この会社、少しあやしいな」と少しでも感じたら、申し込みを取りやめるようにしましょう。

法律に反しない範囲でイヤな思いをすることがあったら、できるだけ早く借りたお金を返済し、契約を打ち切りましょう。

それが難しいようであれば、債務整理を考えても良いかもしれません。

延滞・滞納・ブラックの融資でも借入・融資可能な消費者金融! !

・延滞ブラックの融資の方

・審査に自信がない方

・大手消費者金融で審査落ちをした方

上記の方々向けに全国でおおよそ2500社程(平成23年時点)あるといわれる消費者金融業社の中でも厳選した7社をランキング形式で紹介していきます。

※ランキング基準は当サイトからの申し込み数順です。

またこれから紹介する消費者金融7社は全て滞納・ブラックの融資・自己破産・債務整理中や後の方も審査の対象で、全国に即日融資可能です。

もちろん保証人・担保不要、24時間Web申し込み可能、独自審査基準の業者のみです。

債務整理は自己破産だけではありません。

話し合いによって無理なく支払えるよう分割してもらう方法もあります。
2社以上から借りているなら、借金減額の可能性大!

完全無料&匿名でいくらまで減らせるか確認できるシミュレーターもあるので、まずは試してみるとよいでしょう。

はじめてのブラックでも融資可能な街金なら、セブン銀行ATM利用可&良対応の中堅業者がおすすめ

はじめてブラックでも融資可能な街金を利用する場合、もしくはこれまでにブラックでも融資可能な街金の審査に落ちたことがない場合には、便利な中堅消費者金融の利用をおすすめします。

上記の消費者金融はブラックの融資の方も審査の対象となります。

ブラックの融資の方も対象と聞くと『怪しいのではないか?』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、上記の大半が消費者金融の中でも老舗の部類に入り長い営業経験がございますので安心して利用する事ができます。

また、上記の中小消費者金融は全てが『ブラックの融資の方も審査の対象!』と公言をしているわけではありません。独自審査を実施しており、あくまでも審査に柔軟というわけです。

ただ、大手消費者金融の大半がシステムを使った審査を行う一方で上記の中小消費者金融の場合システム以外にも申し込み者の人間性をみます。

そのせいか、結果として過去に滞納や金融事故を起こした方でも審査に通った方がいらっしゃるわけなんですね。

なのでブラックの融資の方でも審査の対象というわけです。では、改めてブラックの融資の方も審査の対象消費者金融をランキング形式で記載します。

①老舗「セントラル」は都内に複数の自動契約機を設置!即日融資にも対応

中堅業者として、最近さらに人気が高まっているのが「セントラル」。
もともとは四国を中心に展開するブラックでも融資可能な街金でしたが、現在は東京都内に4件、神奈川県に1件の無人店舗を展開しており、即日融資も可能と非常に使い勝手に優れた金融機関となっています。

セントラル

金利 4.8%~18.0% 限度額 1万円~300万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日
その他
セブン銀行ATMの利用可(カードの発行を希望した場合)
東京都、神奈川県、愛媛県、香川県、高知県、岡山県に店舗あり
来店なしでも即日振込可
さらに、中小消費者金融には珍しくセブン銀行と提携を結んでいるため、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで借り入れが可能。

振込、あるいは対面でしか融資を行わないブラックでも融資可能な街金も多い中、とても便利に利用できるのが嬉しいところです。

また、あまり丁寧とは言えない応対を行っている中小機関も多い中、「セントラル」の電話対応はとても良いもの。
はじめてブラックでも融資可能な街金を利用する場合であっても、気持ちよく使いやすい金融機関と言えるでしょう。

このように、金融ブラックの融資状態の方へ融資を行いながら大手に近いサービスを行っている「セントラル」は非常に貴重。
ブラックでも融資可能な街金選びとして、まずはじめにおすすめしたい金融機関となっています。

「セントラル」の審査通過例と利用の流れ

②スピード融資を重視しないのなら、「ライフティ」も要チェック
「セントラル」に次いで、便利で丁寧なサービスを行っているのが「ライフティ」。
こちらも「セブン銀行ATMを利用可」「電話対応が丁寧」という、中堅業者ならではのメリットを兼ね備えています。

ライフティ

金利 8.0%~20.0% 限度額 千円~500万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日
その他
セブン銀行ATMの利用可
融資スピードは一応「最短即日」ではありますが……。
実際に寄せられた体験談を見ると、「ブラックの融資でも通過できたが、借入までに1週間以上が掛かった」といったものが目立ちます。
そのため、金融ブラックの融資の状態ならば、ある程度時間に余裕を見て申し込みを行うと良いでしょう。
また、ブラックの融資状態の場合は限度額が3万円程度と低めに設定されることも多いようです。

「ライフティ」の審査通過例と利用の流れ

結局「最も審査が甘い」のはどこ?ブラックの融資かつ多重債務者でも通過報告の多い小規模業者

ここからは、すでに「セントラル」や「ライフティ」、その他のブラックでも融資可能な街金の審査に落ちてしまったというあなたに向けて、特に「審査に通りやすい」と評判の会社を紹介していきます。

①「キャネット」は口コミ評判上々!北海道支店なら在籍確認がないことも
審査に通りやすい会社として、最も評判が高いのが「キャネット」。
グループ企業として「北海道キャネット(本店)」「関西キャネット」「九州・東北キャネット」に分かれます(いずれも正式名称ではありません)が、どれもブラックの融資対応となっています。

キャネット

金利 15%~20% 限度額 5万円~50万円
※初回契約時
審査スピード 最短15分(北海道)
最短30分(九州) 融資スピード 最短即日(要来店)
来店なしだと1週間~
その他
「北海道キャネット」「関西キャネット」「九州・東北キャネット」(正式名称でない)に分かれる。関東など該当しない地域であれば北海道キャネットを利用可
配偶者貸付に対応
北海道キャネットのみ、在籍確認を行わないことがある
「キャネットに落ちたら、もう闇金しかない」という噂も立つほど他社に比べても審査難易度は低い様子。
特に評判が高いのは北海道キャネット(通称「北キャネ」)で、中小消費者金融には非常に珍しく在籍確認なしで貸してくれた例も多いようですね。

すでに複数の会社の審査に落ちてしまった……。という場合には、キャネットを検討してみると良いでしょう。

「キャネット」の審査通過例と利用の流れ

②「AZ」「ライオンズリース」も多重債務者の通過例多数
キャネットと同じく、「他社に断られた自分にも貸してくれた」という報告が多いのが「AZ」「ライオンズリース」といった金融機関となります。

AZ(京都市)

金利 7%~20% 限度額 1万円~1000万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日(要来店)
★ライオンズリース(名古屋市)

金利 15%~20% 限度額 1万円~300万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 数日~
店舗はそれぞれ京都市、名古屋市に存在しますが、遠方からでも郵送を使った契約が可能ですよ。

延滞や滞納・ブラックの融資の方は仮に大手に申し込んだとしても100%審査に通ることはできません。

しかし、これまで紹介した消費者金融であれば可能性はあります。

どうしても大手のシステムの審査だと申し込み者を点数付けして明らかに過去に金融事故を起こした方であれば不利です。

今すぐにお金が必要な方や、お金を作りたい・借りたいはこれまで紹介した消費者金融で一度申し込んで見てはいかがでしょうか。

借金断ちをしたいなら、おまとめ対応の小規模金融機関を選んで!

「金融ブラックの融資だけど、もう借金は嫌だ!でも、おまとめをしたいのにどこの銀行でも借りられない……。」
そんなときには、おまとめに強い小規模消費者金融を選択しましょう!

①おまとめ評判なら「スペース」がベスト

ブラックの融資対応のおまとめ先として、最も評判が良いのが「スペース」。
返済能力さえあれば、ブラックの融資かつ多重債務者であっても借り入れをまとめてくれることが多いようです。

キャッシングスペース

金利 8.0%~18.0% 限度額 500万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日
「借入をまとめたいけれど、審査に通るか不安……。」といった場合には、まずこちらを検討してみると良いですね。

②おまとめを取り扱うブラックでも融資可能な街金は多いものの、弁護士やNPOを紹介する金融機関には要注意!

他にもおまとめローンを取り扱う中小消費者金融は多く存在しますが……。
「スペース」の公式HPにも記載がある通り、一応審査は行うものの、通過はさせず債務整理に強い弁護士や、NPO団体などを紹介する小規模消費者金融の報告が複数寄せられています。

スペース公式HPの例に加え、紹介自体は無料で行うものの、紹介先の弁護士などに相場より高い報酬を要求されることもありますね。(おそらくその報酬の数%が照会元の金融機関に流れることになります。)

中小消費者金融から弁護士や何らかの団体を紹介しよう、と言われても、必ず断るようにしてください。

ブラックの融資OKという言葉の意味は個人信用情報

金融でいうブラックの融資という状態は明確な基準があり、CICかJICCの個人信用情報に「異動」と書かれているかいないかです。 もし異動の文字がなければ、ブラックの融資ではないので普通の融資なら即日で消費者金融なりから利用できる状態にあります。 この個人信用情報は誰でも自分のものは見ることができますので、気になる方は開示してみてください。

CIC インターネット開示
(主にクレジットカードの信用情報)

時間:約15分
料金:1,000円
必要なもの:発行済のクレジットカードで登録した電話番号

JICC インターネット開示
(主に消費者金融の信用情報)

時間:約15分
料金:1,000円
必要なもの:身分証明書

融資をする側にも損をするリスクがあります。 ブラックの融資OKとは、金融事故を起こしてしまい、一般的な金融機関でお金を借りる事が出来ない人やローンを組む事が出来ない人にもお金を貸してくれる、またはローンを組む事ができるという意味を持つ言葉です。

金融事故者になると、銀行から融資を断られたり、クレジット会社などにクレジット契約を一方的に断られたりします。 これは、約束通りに返済が行われなかった事や自己破産などによって返済を免れた事実を金融機関どうして情報共有しているためで、貸し倒れを未然に防ぐと言う意味では当然の措置と言えます。 しかし、こうした「どこからもお金を貸してもらえない人・クレジット利用ができない人」を、掲示板でキャッシングでブラックの融資OKのような期待感あふれる言葉で誘いだし、法外な高金利で即日にお金を貸すという業者が水面下で暗躍しています。

つまり、ブラックの融資OKは困っている、気持ちが焦って的確な状況判断ができなくなっている人を救済しようという内容のものではなく、慌てて冷静さを失っている人の弱みに付け込み、違法な高金利で貸付を行い、私腹を肥やそうという悪質な手段と言えるのです。 ですから実際に即日の融資をしてくれる額は5万円以下、多くても10万円以上は貸してくれることは残念ですがほぼありません。 なぜならそれだけでも一週間後には消費者金融の金利で脹れがっているからそれでOKなのです。

また完済をしようとしても申し込みを取り合ってくれない残念なパターンも過去にはあります。 そうすることによって金利分が全額回収できるからです。 大手がブラックの融資に率先して貸し渋りで融資をしないのは自己破産や債務整理で悪い言い方をすれば所謂、「すぐに飛んでしまう」可能性が少なからずあるだけでなく実際そうなる割合が高いからです。 返済する稼ぐ能力が低い、無いと判断されている、遡って過去の金融事故もしくは現在の延滞などが理由で社会的な信用がないという事なのです。

金融庁に違法と断定されている会社ならブラックの融資OK

お金を貸して毎月の利息で儲けるには金融庁の貸金業の許可が必要で法律に遵守した真面目な営業をしなければなりません。守らなければならない内容として「属性がブラックの融資に融資で貸さない」というのがあるので、実刑を伴う法律を無視している会社が狙い目です。

ブラックの融資OKで中小の消費者金融キャッシングを即日融資で探すことを勧める人も多いですが、そのような企業も金融庁の監督下で遵守している可能性が高く借入できないことが多いです。 初めから脱法で営業しているところは、怖いイメージがあり詐欺なのではと思ってしまいますが、無許可でブラックの融資OKで貸す立場としてお客を騙しようがないです。 恐らく法外な利息、多重債務者に貸す、無許可が法に触れる内容でそれ以外はwin-winの状態なのではないでしょうか。

違法な業者を探し方としては、金融庁の「悪質な金融業者一覧」に膨大な数がヒットしますので自己責任で慎重に選びましょう。 電話番号は金融庁ではアクセスしないように伏字になっているので、登録番号でネット検索するとでてきます。ブラックの融資OKというよりも個人経営の闇金に近いものもあるので注意してください。

質屋

家に要らないものがたくさんあるなら、質屋に売ることでいくらかお金を手に入れることができるかもしれません。

質屋とは担保を質に入れることで、お金を借りることができるサービスです。

返済期限内までに借りたお金を返せなければ、担保はそのまま質屋のものとなり、借金は帳消しとなります。

そのため不要なものであれば、質屋に預けることで手っ取り早くお金を借りることができます。

質屋では預ける担保の鑑定は行われますが、信用情報が見られることはありません。

そのためブラックの融資状態の方でも、質屋であれば簡単にお金を借りることができます。

CASH

CASHとはWEB上で利用できる質屋のようなサービスです。

2017年の6月末からサービスを開始し、11月にはDMMが70億円で買収するなど、大きな話題にもなりました。

CASHでは不要なアイテムをスマホで撮影してデータを送信すれば、オンライン上で査定し、査定額に同意すれば即座にお金を振り込んでもらえます。

ユーザーは2週間以内にお金を返済するか、アイテムを送るかを選ぶことができ、アイテムを送ればお金を返却する必要はありません。

わざわざ質屋まで足を向けなくても、家にいながらお金を手に入れることができ、信用情報の審査も行われません。

ブラックの融資で金融機関から借り入れできない方でも、CASHであれば即座にお金を手に入れることができます。

申し込みブラックの融資OKとはどのような状態を指すのか

日常生活でお金に切羽詰っていると判断される
金融機関に融資の申し込みを行うと、個人信用情報機関にその情報も自動的に記録されます。 A社で申し込みを行い断られたからすぐにB社で、そこもダメだったからすぐにブラックの融資OKなC社と立て続けに行うと、短期間に何社にも融資の申し込みを行ったと言うキャッシングの事実が記録される事になります。 実は、金融機関では、即日融資やクレジット契約の申し込みがあった際、借入の状況だけでなく全てのの状況も確認しており、短期間に立て続けに何社にも連続して行っている人に対しては、許可OKを出さない事がほとんどなのです。

つまり、何度も行うだけで「お金に困っている危険人物である」という判断が一方的に下され融資を完璧に断られる、いわゆる「申し込みブラックの融資」という良くないシチュエーションの状況に陥るのです。 しかしこの過多という状況を逆手にとって、「どんなに高金利を提示しても、これだけ困っている人なら借りるはず」と法外な高金利で貸付を行う強気の業者が多いのも事実です。

即日で申し込みブラックの融資OKなどと解りやすい表現でうたっているのです。 この特徴はほとんどの場合すぐにわかります。 欠かさずに随時チェックしなくてはいけないのは大手の消費者金融は新規のお客様に対しては比較的条件は緩くてもです。 既に他社からの借入がある場合の審査は厳しく特にそれが過去に金融の事故を1回でも起こしている方の場合はほぼ不可能に近い状態であるといっていいでしょう。

債務整理に誘導する悪徳なブラックの融資OK融資の会社

中小消費者金融と呼ばれる無名に近い会社では、顧客に真面目にお金を貸すよりも弁護士に債務整理の案件として紹介した方が儲かるということで法律事務所を斡旋することもあるらしいです。 ブラックの融資融資で来た人に露骨に言うと非弁行為で違法になるので、遠回しに住所と内容を告げて無料相談に行くように促すようです。 弁護士の方も紹介されるのは違法なのですが、稼げない地方の弁護士も多く背に腹は変えれない心境なのでしょう。 2ch掲示板で何社かがそのような行為をしているとの噂でブラックの融資OKと謳っていて即日の融資をしないで、自己破産に導く悪徳商法だと叩かれています。 実際問題としてもブラックの融資OKなところは少なく怪しいとか騙されるとか、法律を遵守しないで無茶を仕掛けてくることもあるので被害に遭遇しないように注意しましょう。

そもそも本当にブラックの融資状態なのか確認しよう

ここまではブラックの融資状態でも即日融資を受けられる方法を紹介してきましたが、中にはブラックの融資ではないのに、自分はブラックの融資になっていると思い込んでいる人もいます。

ブラックの融資とは明確に定義されているものではなく、信用情報に事故情報(異動情報)が記録されてしまい、審査に通りづらくなっている状態のことを指します。

そのためただ一度審査に落ちたからといって、ブラックの融資状態というわけではないのです。

ブラックの融資になる要因

2カ月以上の返済の延滞をしたことがある5年以内に債務整理をしたことがある金融機関の利用規約に違反して契約解除となったことがある

↑これらの条件に当てはまっていない方は、ブラックの融資状態になっていない可能性が高いです。

心当たりがないのに、何度もキャッシングの審査に落ちてしまうという方は、自分はブラックの融資だと思い込んでいる可能性もあるのです。

キャッシングの審査に落ちる要因

他社借入が多い年収が低い過去の返済を延滞したことがある短期間に何度もキャッシングへ申し込んでいる

↑これらの条件に当てはまる方は、ブラックの融資でなくてもキャッシングの審査に落ちる可能性が高いです。

気をつけて欲しいのは、短期間に複数の金融機関へ申し込むと、どんどん審査は不利になってしまうということです。

信用情報には他の金融機関へいつ申し込んだかも記録されており、他社の審査に落ちた記録が残っていると、担当者からの心証も悪くなってしまいます。

申し込みブラックの融資とも呼ばれますが、この状態になると大手の審査には通りづらくなるので要注意です。

そのため一度キャッシングの審査に落ちてしまった方は、申込情報が消えるまでの半年間は申し込みを控えておくことをおすすめします。

ブラックの融資OKはお金の融資だけじゃない

基本的には違法性が高く危険です

ブラックの融資OKで借りるのを都合よくうたっているのは、何もキャッシングのお金の融資だけではありません。 例えば中古車を購入したい場合や携帯電話の本体を購入したい場合など、ローンやクレジット契約が必要な場面には高確率で登場します。 しかし、どの場合にも言える事ですが、世間的には即日のブラックの融資OKという言葉は、とても親切なように見える反面、とても高い金利を要求されたり納得のできない保証金などを要求されるなど、さらに余分な出費に悩まされる結果を招いているというのが事実なのです。

絶対ブラックの融資に融資していけない国内の法律はない!

JICCに異動情報があったり、1年前に自己破産したばかりのような状況を世間一般ではブラックの融資と呼び融資して貰えないのが普通で誰もが周知の事実です。 しかし、貸金業法で規制されている訳でもなく、お金をかしたからといって警察に業者が取り締まられるわけではありませんので、100%無理ということではありません。 中小消費者金融では独自審査という呼び方をしてブラックの融資OKの融資をしているところも存在します。 金融庁の監視があるので、露骨に行うことはできないので隠語を使ったりして甘い独自な審査にしています。 ダメ元で中小消費者金融に片っ端から申し込む人が多いのは、場合によっては少額の融資をブラックの融資でもできる可能性が残されているからになります。

片っ端からすると申込ブラックの融資になるという噂がありますが、特に基準はなく申し込んだ履歴が残るだけで、印象は悪くなります。 多くの会社にチャレンジする場合には大手の有名な所から優先にした方が良いでしょう。

ブラックの融資OKに契約をしてしまう前にもう一度確認をしましょう

本当に利用する必要はありますか?

近年はインターネット掲示板でのお金の借り入れなども簡単になり良くも悪くもクリック一つで希望額のお金の融資を数分で消費者金融から受けることができます。 店舗に入店する必要も、人と会って話すこともなく誰にも見られずに知られずに利用する事も簡単に可能になりました。 その分、36回の月賦のローンを組んだりブラックの融資OKなところから即日でお金を借りることに対して恐怖心の抵抗がなくなってしまったり、キャッシングに何か負い目を感じるという気持ちが薄れてしまいます。

また金利は低いという印象がテレビのニュースや経済雑誌などのメディアのコマーシャルによっていつのまにか植えつけられてしまっている状態になっています。 特にすでに何らかの理由で過去に金融事故を起こしてしまっている方は現状をもう一度見つめ直さなくてはいけません。 焦っている状態でお金を借りてしまうことや申し込みをして契約をしてしまう事は結果的にはマイナスしかありません。

自分一人で判断せずに家族や信頼できる友人などに今の自分の状況を腹を割って話して冷静になってみましょう。 最初は小さな額でも一度でもブラックの融資OKという煽り文句で集客をしているような違法業者と売買契約をしてしまうと、すぐに破格な違法金利で返せない額まで膨れ上がってしまうのです。 急いでいても慎重になりすぎて損をすることはありません。

少しでも素振りが怪しいと感じたら直ちに即日融資を中止するようにしましょう。 最近ではメールアドレスや電話番号を登録しただけでも、様々な同業者に流れてしまいます。 さらに、ここでそれだけを目的としているパターンもあります。

ブラックの融資融資【押忍】審査が甘い即日借りれる消費者金融紹介所

ブラックの融資の方でも借入れできる業者の口コミから評判まで詳しく解説

ブラックの融資対応のサラ金

東京・大阪・福岡には多い

ブラックの融資でも借りれるサラ金は、存在します。借入を検討するのであれば掲示板・口コミを利用するなどして自分にあった消費者金融会社を探すのがよいでしょう。

金融ブラックの融資なら「押忍」で融資を探せ

ブラックの融資

消費者金融会社は貸し倒れリスク軽減のために信用情報機関を利用する。過去に遅延や整理の履歴が残っているとブラックの融資として扱われ融資を受けるのは困難だけど無理ではない。

サラ金

ブラックの融資でもお金を借りれるサラ金が東京・大阪・福岡には存在する。五大都市と言われ街は人口も多く中堅と言われるサラ金が存在しておりブラックの融資でも借りれる可能性がある。

口コミ

融資を考えるなら口コミを利用する事で借りれるか判別できる。否決・可決に関してはネットに口コミがあり調べれば融資を受けれるか参考にすることがあるので口コミをまとめたよ

ブラックの融資でも融資をうける事ができますので諦める必要はありません

返済のできない借り入れは良いと思えませんが、しっかりと返済ができるのであれば両者に利益がある事だと思いますので良いと思います。日本には大手消費者金融でブラックの融資になっても中小消費者金融、別名、中堅と呼ばれている消費者金融で借入ができると考えられてます。

ブラックの融資融資 口コミ評判

日本には沢山の消費者金融が存在します。契約書の郵送で契約が完了する全国対応の貸金業者から来店が必須な地域に密着したブラックでも融資可能な街金(中小消費者金融)まで様々です。

「中小消費者金融はブラックの融資でも融資してくれる」「審査が甘い」と言われていますが2流と言われる中堅消費者金融でも審査が固い業者も存在しているので注意が必要です

ブラックの融資とは? 信用情報期間 審査について ブラックの融資融資 ソフト闇金

ブラックの融資でも融資してくれる消費者金融まとめ

当サイトでは金融事故などを起こしてブラックの融資になってしまった方向けにブラックの融資融資に対応している正規の消費者金融の評判や口コミ、金利や申込方法などを詳しくご紹介させていただきます。

基本的には金融事故などを起こした方は大手消費者金融ではまず借り入れができませんので中傷消費者金融と呼ばれる少しマイナーな所を中心にご紹介します。

名前も聞いたことが無いような金融だと利用するのにヤミ金なのではないか?などの不安もあると思いますので、安心して利用できる消費者金融なのか?本当にブラックの融資でも借りられるのか?などをわかりやすくご紹介していきます

情報が見つかりにくいブラックの融資OKに関する情報

違法であるため検索してもすぐには情報は出てこない

インターネットで大手掲示板やSNSでブラックの融資OKという実態ある金融の業者をすぐに借りるのにヒットさせることは容易ではありません。 考えられる一番の理由としてはやはり融資が違法であるため目立った広告は売っていないという事なのではないでしょうか。

あまり派手にやってしまうと全国区のニュースに特集されたり警察や消費者庁などにすぐに被害者から連絡や通報があり営業ができなくなりますので必然的に活動の場所はアンダーグラウンドになります。 また足が付かないように店舗や特定の場所や電話番号などを用意していないこともあります。 集客方法は繁華街の電信柱や公衆電話だけでなくブラックの融資OKの場合は直接電話やメールでコンタクトを偽名で即日に取ってきます。

恐らくブラックの融資OKのキャッシング業者は顧客名簿を持っていてそれも裏社会で売り買いされています。 流出元ははっきりとはわかりませんが、確実に借金を抱えて融資に困っている人の情報は簡単に漏洩しているという事です。

出会い系サイトやパチンコや競馬などの情報提供サイトなどに登録すると名簿が販売されるという説もあります。 しかし、当然のことながらやはり有力なのは消費者金融から回収業者に回されたお客様のデータが流れていると見るのが有力です。 こうしたニュースや新聞には取り上げられませんが基本的にはどこか一か所でも登録すれば半永久的に変更するまで水面下で使用されるでしょう。

即日融資で在籍確認がないことはあるのか?

消費者金融は一般的にはどこも勤め先に申し込み後に在籍確認の電話をすることで、確かに働いていて収入があるので返済が滞った際に回収できるという担保を絶対条件にします。 働いていない無職の人が即日融資でブラックの融資OKにならない理由が勤め先蘭の記入が大きな壁になる訳です。 この在籍確認は貸金業法の法律で義務付けられているものではありません。 ということは、中には在籍確認をしないで貸し出すところも理論上はあり得ることになります。 実際にブラックの融資の即日融資で有名なE社では、窓口に来店させて目の前で自分で自分の勤め先の会社に電話させるという風変わりな在籍確認をさせます。 勤務先にお金を借りたことがばれたくない人には、逆に嬉しい方法になります。 全く即日融資で在籍確認がないのは、貸金業に登録してない個人の金貸しくらいになるのではないでしょうか。

お金を借りるためには、必ず審査を受けなければいけません。
しかし、過去にトラブルを起こして信用情報がブラックの融資化している人は、残念ながら審査落ちしてしまいます。

重要なのは、自分が本当にブラックの融資化しているかどうかを把握することです。

ブラックの融資でも即日融資が必要!

ブラックの融資とは、信用情報に「重大なトラブルを起こした記録」がついており、あらゆる審査に通過できなくなった状態です。

当然、消費者金融や銀行カードローンでも審査は行われているので、ブラックの融資になっている人は即日融資ができません。

ブラックの融資=返済に対する姿勢が著しく悪い人

厳密には、ブラックの融資とは「極めて審査落ちしやすい状態」です。

そもそも、審査担当者は信用情報から「申込者の返済に対する姿勢」を見ています。信用情報には過去に行ったお金の取引の履歴が記録されており、ここに問題があると「まともに返済しない可能性が高い人物」とみなされるわけです。

「まともに返済する人」と判断する基準は、金融機関によって様々です。しかし、踏み倒しや自己破産などをしている人はどんな金融機関からも「まともに返済しない人」と判断されます。

これが、ブラックの融資になるということです。

絶対に借りられるような金融会社も存在しない

ブラックの融資になってしまうと、絶対に借りられるという確信が欲しくなるもの。
確かに、「絶対に借りられる」と宣伝している金融会社は存在しますが、そういった業者は確実に闇金です。

どれだけお金に困っていても、後の被害を考えれば絶対に借りられるという宣伝文句に騙されてはいけません。

無審査という言葉にも注意!

闇金の中には、「絶対」という言葉以上に強烈な無審査であることをアピールしている業者があります。

そもそも、融資を行うにあたり「審査の実施」は法律で義務付けられています。
無審査を謳っている時点で闇金を判断できるので、この宣伝文句にも注意しましょう。

中小の消費者金融ならブラックの融資でも即日融資可能…?

はっきり言いますが、中小の消費者金融であってもブラックの融資では審査に落ちます。当然、即日融資はできません。

確かに、「大手の消費者金融では審査に落ちたけど、中小消費者金融では借りられた」という人もいます。
しかし、それは中小の審査が甘いということではなく、その人はブラックの融資ではなかったが、大手の利用条件は満たせていなかったということです。

中小と闇金を見分けることは難しい

本当にブラックの融資でも即日融資できるなら、それは中小消費者金融ではなく闇金です。

そもそも、中小消費者金融は知名度が低いため、闇金と区別することが難しいという問題があります。

無職でブラックの融資OKの即日融資を探してみました

中小消費者金融

アコムやプロミスといった大企業でなく、地方の小さな事務所でお金を貸しているところを中小消費者金融と呼び、昔は比較的借りやすいと言われてました。 無職やブラックの融資でも即日融資が可能だった時代があったようですが、総量規制の法律ができてからは「直近2ヵ月の給料明細」「在籍確認」がどこも必須になってしまってます。

クレジットカード現金化

無職でもクレジットカードのショッピング枠の残高が残っていれば即日融資をして貰えます。 しかし一部の現金化では在籍確認をするところもあるので、そのような所でないショップを見つけましょう。

ネット掲示板の個人間融資

怪しい掲示板が多数あるのが「個人間融資」というキーワード検索結果にでてくるサイトです。 ブラックの融資OK、トイチ、無職でも即日融資、など個人同士のお金のやりとりなのか、闇金なのか不明ですが当日に調達できる可能性があることは確かです。 掲示板に書き込み連絡を取ってくる相手が何者なのかが不明なのが怖いですが無職でも借りれたという口コミが多数あります。

ブラックでも融資可能な街金での借り入れに関する、よくある質問と回答
最後に、ブラックでも融資可能な街金での借り入れについてよくある質問にお答えしていきます。

①収入証明書なしで借りられるブラックでも融資可能な街金はありませんか?

ブラックの融資状態の方を対象に融資を行っているブラックでも融資可能な街金は、利用の際に収入証明書の提示を求めることがほとんど。
ただし、「キャネット」「セントラル」「ライフティ」などは原則収入証明書不要で契約が可能です。

ブラックの融資かつすでに2件以上でお金を借りている場合には、上記の会社であっても収入証明書を求められる可能性が高いと考えられます。

②ブラックでも融資可能な街金(正規業者)と闇金(違法業者)の見分け方を教えてください。

連絡先の電話番号が携帯電話番号だったり、「誰にでも貸します」「無審査」といった記載があれば、ほぼ100%違法業者です。絶対に関わらないでください。
また、「(金融機関名) キャッシング」などでgoogle検索を掛けてもヒットしないようであれば、危険性があると言えるでしょう。

その他に正規業者であることを確かめる方法としては、「貸金業登録番号」を使ったものが挙げられます。
気になる金融機関の公式HPをチェックし「貸金業登録番号」を探してみましょう。トップページや企業情報ページに記載されているはずです。

ここからは「登録貸金業者情報検索サービス」を利用し、ライフティの登録番号を入力します。

登録番号から、公式HPと全く同じ情報が確認できたらそれでOK。

ただし勝手に登録番号と名称を利用する悪徳業者も存在するため、やはり「(金融機関名) キャッシング」で検索した先で申し込みを行うのがおすすめです。

★「一括申し込みサイト」など、公式HP以外の申し込みページは絶対に利用しないでください。

「無審査で即日融資」って信じていいの?違法金融業者について

③ブラックでも融資可能な街金なら、総量規制の制限を超えて年収の3分の1以上のお金を借りられますか?
総量規制は、法律(貸金業法)上の制限です。どんなに審査が甘いと評判でも、正規の業者が総量規制の制限を超えて貸付を行うことはありません。

ただし、おまとめローンはその例外。
おまとめ目的であれば、年収の3分の1を超える借り入れが可能ですよ。

④いわゆる「申し込みブラックの融資」状態でも、ブラックでも融資可能な街金は利用できますか?

短期間に複数の金融機関へ立て続けに申し込みを行うことで、審査に落ちやすくなってしまう状態のことを「申し込みブラックの融資」と呼びます。

申し込みブラックの融資は中小消費者金融の間でもマイナスポイントとなりますが……。
「キャネット」「AZ」など、比較的審査難易度が低いとされる金融機関であれば、申し込みブラックの融資状態であっても審査に通過できた報告が寄せられていますよ。

申し込みブラックの融資について

⑤在籍確認の電話は必須ですか?

ほぼ必須です。
ブラックの融資状態という、信頼の低い状態の人に融資を行う金融機関にとって「申し込み者が本当に仕事をしているか」確認することは非常に大事。
同じ理由で、収入証明書の提出を必須としている金融機関も多いですね。

また、大手消費者金融のように社会保険証の提出などをもって電話の代わりとしてもらうこともほぼ不可能となるため、勤務先への電話は必須と考えてよいでしょう。

ただし、キャネットの北海道支店のみは在籍確認なしでも審査に通過できることがあるようです。

⑥他社の借り入れを延滞中でも借りられますか?

これはほぼ不可能です。金融機関もボランティアではありませんので、他社からの借り入れを返していない人にお金を貸すことはできません。

ただし、例外的に北海道キャネットのみは「延滞中でも借りられた」という報告が寄せられています。
と言っても、これはおそらく特例。基本的には不可能と見て良いでしょう。

⑦審査が甘いと言われているブラックでも融資可能な街金にすら落ちてしまったら、どうすればいいですか?
返済に行き詰った状況であれば、無料で法律相談のできる「法テラス」へ出向くなどして債務整理の相談を行うことになるでしょう。
状況が悪化するだけですので、怪しい業者や違法業者を利用するのはNGです。

 

おすすめの記事