可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

ブラックリストが10万円借りたい

ブラックリストだけど10万円借りたい!結論から言うとブラックでも借りられる銀行はありません。ただし審査の難易度を下げることで消費者金融であれば審査に通過できる可能性はあります。この記事ではブラックリストが10万円借りるための情報をまとめています。

ブラックリストだけど10万円借りたい!方法はないの?

ブラックリストだけど10万円借りたい!ブラックリストに載っている人がお金を借りるためのポイントは2つです。

まず1つは「ブラックリストに載っていてもOK」と言ってくれる相手を探すこと、そしてもう1つはそもそも信用情報機関を利用した審査を行わない相手を探すことです。

まずは前者について考えてみましょう。「ブラックリストに載っている」ということをどう判断するかは各業者次第ですが、基本的に大手の業者はその手の申し込み者を敬遠します。

そのため、「ブラックリストに載っていてもOK」と言ってくれる相手は必然的に中小の消費者金融ということになります。

大手であろうと中小であろうと消費者金融であれば業態に違いはなく、融資を行う相手がいなければそれぞれの業者の経営も成り立たないのです。

大手の業者には申し込み者がたくさん集まるため業者のほうで選り好みができますが、中小の業者ともなればそうは言っていられず大手の審査に落ちた中から、返済の見込みがありそうな人に厳選して融資を行う必要があるのです。

そのため、中小の消費者金融では「ブラックリストに載っている=即審査落ち」ということにはなりません。

申し込み者の現在の仕事や収入などを慎重に調べた上で、返済できそうな見込みがあると判断されればブラックリストに登録があることに目を瞑って融資を行ってもらえることも、十分あり得ます。

ブラックリストに載っている方が金融業者からの融資を希望する場合は、中小の消費者金融を検討するようにしましょう。

 

 

ブラックでも借りられる銀行から借りられる方法3つ!

ブラックリストに載っていても10万円借りたい!

ブラックリストに載ってしまうと、消費者金融や銀行カードローンで融資を受けることは難しくなってしまいます。

しかしそんな状況に陥ってしまっても、急きょ10万円借りたい円程度のお金が必要になるシチュエーションというのは訪れるものです。

そこで今回は、ブラックリストに載ってしまっている人が10万円借りたい円を借りたい場合にはどうすればいいかということについて、説明を行っていきます。

『ブラックリストOK』に騙された!

エロ本などの雑誌の裏とかにある広告で
ブラックリストOK,10万円借りたい円借りれます。」といった広告があり
マジで!?10万円借りたい円も借りれるん!?
そう思った俺はすぐさま雑誌の電話番号へTEL。

冷静に考えると10万円借りたい円を5年で返したとして、利息が0でも月16~17万円を返済しないといけないのだが まったくそんなことは考えておらず、純粋に10万円借りたい円を借りたい気持ちでいっぱいだった。

すると、この手の広告主は何度も何度も電話をかけなおさせる。

「審査いたしますので5分後に折り返しを・・・」

「担当が席を外していますので5分後に電話を・・・」

このような事を言われ5~6回電話をかけなおさせる。

今思えば「そこまでしてでも金を借りたいんだな」という意思チェックだったのかもしれない。

数回のかけ直し後・・・、
「審査の結果がでたのですが、もう一度信用状況のチェックをお願いしたい」との申し出。

「当社が指定するサラ金でお金を借りてください」

は!?

借りれる訳ないじゃん、と。
ただでさえ前回極度額が50万円から30万円に引き下げられたのに!

「大丈夫です、こちらが指定する店舗では合言葉が設定されていまして、そう言ってもらえれば借りれます。

1つ目は、使用用途をレジャー用とお答えください。
2つ目は、年収を400万円以上と言ってください。

10万円借りたいブラックリストの方にお知らせ。審査の時間をかけたくない、そもそも審査通過に不安がある、とにかく急いで10万円借りたい円必要。

ブラックリストの方が10万円借りたい円を借りるには大手の消費者金融では無理です。中堅クラスでも難しいかもしれません。
そこでこのサイトではスマホなどのモバイル専用の窓口で受付ている業者をご紹介しています。小さい規模の業者がほとんどですが安心して借りることが出来てブラックリストの見方になってくれる業者さんたちです。
紹介屋などの詐欺業者は一切含まれていませんのでご安心ください。

ブラックリストでも10万円借りたいでも大丈夫
ブラックリストにのっていても10万円借りたい
金融ブラックリストの融資可能率を上げる方法<コラム>
ブラックリストでも即日10万円借りたい
自分はブラックリストですが10万円借りたい
よく検索されるキーワードを集めました
PC(パソコン)で見ている方はこちらをご覧ください
当サイトからお申込をご希望のかたはスマホやアイフォンなどのモバイルからのみ申込が可能です。
パソコンまたはモバイルをwifi経由で当サイトをご覧の方は、auやドコモなどの回線でご覧ください。

こちらから簡単にスマホからご覧いただけます
>>> 簡単にスマホ、アイフォンからアクセスする

ブラックリストにのっていても10万円借りたい
ブラックリストでも今すぐ10万円借りたい方法はありますか

「ブラックリストでも絶対借りれます」「ブラックリストでも100%即日融資」こういうところは注意が必要です。
ブラックリストにお金を貸すこと自体リスクを負うことになります。絶対貸すところは違法な方法で取立てをするところです。または違法な利息で貸し出す闇金のようなところでしょう。

だからと言ってあきらめることはありません。ここで紹介している業者は規模は小さいですがブラックリストでも借りられるところを厳選しています。最初の取引は小額となるようですがあなたの事情をお話いただけば相談に乗ってくれるでしょう。

ブラックリストが10万円借りたいためにこちらをご覧ください

闇金の甘い誘惑に注意!

金融業者の中には、「ブラックリストの人でも無審査で融資!」といったような看板を掲げているところがあります。

実は、こういった看板を掲げているところは中小の消費者金融ともまた話が異なります。

中小の消費者金融はあくまで「審査を行ったうえで総合的に判断して融資を受けられる可能性がある」だけであって、決して「無審査」ではないからです。

結論から申し上げておくと、このような甘い文句を掲げている業者はほぼ間違いなく闇金です。

ブラックリストの人にも融資を行ってくれる救世主ではないどころか、一度融資を受けてしまえば骨の髄までしゃぶり尽くされてしまいかねません。

中小の消費者金融を検討しているとどうしてもこういった闇金の勧誘は目についてしまうもので、中には正規の消費者金融のようなふりをしているところもあるため、より一層タチが悪いと言えます。

正規の消費者金融の中に「無審査」という謳い文句を掲げているところはほぼありません。

自分がブラックリストに載っているという負い目と、どうしても融資を受けたいという焦りの中ではついつい安きに流れてしまいがちですが、「無審査」という文句に惹かれてはなりません。
その先に待ち構えているのは借金の底なし沼ですよ。

ブラックリストの人がどうにかして10万円借りたい!

そうは言っても「どうしても今日中にお金が必要」という切羽詰まった状況のときは困りますね。
どこに申し込んでも審査に落ちると、時間は刻々と過ぎていき気持ちは焦るばかりです。

そんなとき、どうすればいいのでしょうか?いくつかの方法があるのでご紹介します。

消費者金融などではなく周囲の人から借りる

何と言ってもこれが一番早くて確実な方法です。その場合の優先順位は

親>祖父母>兄弟>おじさん・おばさん>友達

がいいでしょう。借りる場合は「何のために、いくら必要なのか。いつまでに返済できるか」をきちんと説明します。いくら身内だからと言っても「ワケは聞かないで、とにかく今すぐ10万円借りたい円貸して!」なんてことを言っても相手は納得しないでしょう。

親戚でも過去に何度も借りている場合は要注意

すでにブラックリストになっている人というのは、相当お金に困っている状況だと言えます。また、借りたお金の管理ができていないからこそ、返済ができずにブラックリストになっているのです。
その様子を知っている周囲の人から借りるのは難しいかも知れません。

特にすでに何度も借りていて、しかも返済ができていないという前科がある人は要注意です。
貸してもらえないばかりか「どうしてそんな状況になっているの?」と逆に説教をされるでしょう。

本人のためにはそれも必要かも知れませんが、即日融資で何とかしたい場合は困りますね。

財産、売れるものを手放す

最近は意外なものが高値で売れる時代です。
本、CD、ゲームソフト、デジタル機器、衣類、家具など、身のまわりのあるものは売れる可能性があります。

オークションやフリマサイトなどを活用して売ってみましょう。ただし、オークションは出品してから落札されてお金が入るまでに日数がかかってしまいます。
フリマやリサイクルショップも必ずしも希望する金額で売れるとは限りません。

事前に高値が付きそうかどうかをよく調べておくといいでしょう。

質屋は意外と使えるかも!?

今の時代は質屋を使う人は少ないかも知れませんが、即金性があるのでおすすめできます。
質屋は時計やブランド品などある程度価値のあるものが対象になりますが、質屋に持っていくとその価値に見合う金額を貸してくれます。
これを「質に入れる」と言います。質屋に預けた品物のことを「質草(しちぐさ)」と言い、お金を借りる代わりに担保として質屋に預けます。
返済期日までにお金が返せない場合は、質草は質屋のものとなり、自分の手元には戻ってきません。質屋は質草を販売して、貸したお金の代わりに回収します。質草を売りに出すことを「質流れ」と言います。
そこそこの価値があるモノなら、質屋に持っていけばその日のうちにお金を手にすることができます。急ぐ場合は質屋の利用が早くておすすめできます。
ただし、お金を返すアテがない場合は、質に入れた品物を取り戻せなくなります。それをよく考えて利用しましょう。

生命保険や会社の貸付を利用する

生命保険で解約返戻金(かいやくへんれいきん)がある場合は、その金額の中から借りることができます。これを「契約者貸付」と言います。

ただ、契約者貸付が利用できるのは、次の条件を満たす場合です。

  • 自分が契約者になっている保険であること
  • 解約返戻金がある保険であること

最近の保険は掛け捨てで解約返戻金がないタイプのものが増えています。そういった保険に加入している場合は契約者貸付自体が利用できないので注意しましょう。
また、解約返戻金の金額が少ないと、借りる金額も少なくなります。期待するほどの金額が借りられない可能性があります。

契約者貸付は利息が付く

契約者貸付は自分の保険の解約返戻金から借りるものです。つまりは自分のお金のようなものなのですが、貸付金には利息がかかります。決して無利息ではないので注意しましょう。

契約者貸付を受けるまでの時間

契約者貸付を利用するには、保険会社に連絡して手続きをする必要があります。その場合はお金が振り込まれるまでに日数がかかってしまいます。

大手保険会社の中には契約者のカードを発行しているところがあります。そのカードを使うと提携ATMから契約者貸付を利用することができます。事前にカードを作っておく必要があるので、加入している保険会社に確認してみましょう。

会社の融資制度を利用する

勤務先によっては従業員のために融資制度を設けているところがあります。金利が低いのがメリットですが、申し込みは総務課を通じる必要があります。
利用目的を聞かれることがあるので、恥ずかしいと感じるかも知れません。しかし、総務課の人は融資の申し込みの件を他言することは禁じられています。借りることを周囲に知られる心配はないので、安心して申し込んでみましょう。

50万円以下の少額が借りやすいところ

・10万円借りたい円今すぐ貸してくれる消費者金融
10万円借りたい円程度の少額なら審査も速く、すぐに借りることができます。自分の口座へダイレクトにお金を振り込みしてくれます。

10万円借りたい円や20万円程度の少額融資は中でもかなり簡単に借りやすく、担保や保証人なしでも貸してもらえます。ヤミ金業者だと『初回は2万円からで翌週3万円にして返す』というのが殆どだと思いますので、闇金と比べても(比べるまでもないかもしれませんが)かなり良い条件で融資が受けられます。

総量規制関係なく借りれるおまとめローン

ブラックリスト対応のおまとめローン(最大融資額500万円)などもあつかっている為、高額融資して欲しい人も相談されてみることをお勧めします。
・総量規制関係なく借りれる大口融資が得意な金融会社
おまとめローンに特化した所です。おまとめ・借り換えの理由なら年収の3分の1以上の金額も借りれます。

10万円借りたいを年利18%で借りて毎月1万円返した場合のシミュレーション

返済月利息借入残金
1月¥1,529¥91,529
2月¥1,264¥82,793
3月¥1,266¥74,059
4月¥1,096¥65,154
5月¥996¥56,150
6月¥831¥46,981
7月¥718¥37,699
8月¥576¥28,276
9月¥418¥18,694
10月¥286¥8,980
11月¥133¥0

※1月から返済した場合で、返済期間にうるう年を含まない
※利息の小数点以下は四捨五入
※各種キャンペーンは考慮なし

消費者金融の多くは年利18%です。
それでも、毎月1万円ずつのんびり返して1年以内には返済が完了し、支払う利息の合計は約9,113円です。
30日間無金利が利用できれば、上記の表と同じ返済の仕方で支払う利息の合計は約7,396円になります。

即日!無利息で10~20万借りる方法
消費者金融のプロミス、アコムでは、初回限定で無利息サービスをおこなっています。
無利息で10万円借りたい~20万借りることもできます。

「ホントに無利息?後で怖い人来ないの?」と思われるかもしれませんが、初回限定の無利息サービスなので、消費者金融側としては「とりあえずお試しで使ってみてよ」というスタンスなのでしょう。
申込後すぐに借入れ30日以内に返済すれば、無利息で10万円借りたい~20万円借りることが可能となるのです。

ただし、このサービスは初回限定であり、当然ですが30日が過ぎれば利息はかかります。
30日の間に返済日が来ることもありますので、その場合は返済を行ってください。

 

返済を行わないと、延滞となり、それが続くとブラックリストに掲載されてしまいます。

このサービスは、「消費者金融はちょっと怖い?」と思っている人でも、申し込みやすいシステムですよね。
消費者金融側からすると利益にはならないのですが、まずは初回のハードルを低くすることで、2回目以降も使って貰えることを狙った仕組みです。

私もいろいろなとこで借りましたが、その中でもプロミスが即日で借りやすいかなと感じました。
また、書類などは店舗まで取りにいけば身内にバレることもありません。

今すぐプロミスで30日間無利息サービスを試してみる

今すぐ10万円借りたい円を借りたいならWEB申込から自動契約機の流れが最速
10万円借りたい円を今すぐ借りたい場合は、WEB申込から金融機関の自動契約機で受け取る流れが一番速いです。
流れとしては以下のようになります。

ブラックリストで借りたい場合におすすめの会社はあるの?
おすすめがあれば教えてほしい

今まで信用情報のブラックリストの話をしてきました。日常生活で生活費がどうしても足りない。予期せぬ事態が起こることもあるでしょう。

他社の返済ができない・・・

今月だけ本当にピンチで1万円だけ借りたい・・・

借金でどうにもならず10万円借りたい円だけ借りたい・・・

預金を崩して生活費に充てる、定期預金や生命保険を解約してピンチをしのげれば良いですが、お金を借りれる親族もいない場合、審査が甘い会社や審査がないカードローン会社に目が行ってしまうものです。

審査なしで借り入れできる会社とか、審査の甘い会社を探している時点であなたの債務状況はイエローカードかもしれません。こちらの記事では、審査なしのカードローンについて記事を書きました。リスクばかりの内容になりますが、併せて確認してみてください。

【参考:審査のないカードローンは百害あって一利なし|ただし方法もあります】

2ちゃんねる

【参考:5ちゃんねる】

クレジットカードの現金化の話です。5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の内容ですが、優良企業と書かれているにも関わらずリンク先は削除されています。そもそも、クレジットカードの現金化を商売にすること自体、法律は禁止しています。最近ではメルカリなどの個人売買サイトで現金を出品して逮捕される事例もありました。クレジットカードの現金化も同じです。

【参考:メルカリで現金を出品しているアナタ!出資法違反で逮捕されます】

法律に抵触しているということもありますが、仮にクレジットカードで商品を買って、転売して一時的にお金を手にしても、イタズラにあなたの借り入れを増やすだけです。問題の解決にはなりません。自分の首を自分で絞める結果になるので、本当に厳しいときほど冷静な対応をする必要があります。『クレジットカードの現金化、絶対ダメ』です。甘い言葉ほど危ないことはありません。

【参考:クレジットカード現金化業者は安全?急にお金が必要になったらどうする?】

街金レビュー

【参考:5ちゃんねる】

こちらは審査が甘いと口コミが広がっている街金の情報です。街金とは大手の消費者金融と違い、銀行の資本を受けていない中小企業の消費者金融を指します。金融庁の登録は受けていますが、知名度が低く、地元の人が看板やチラシなどを受け取って申し込みをしています。

最近の街金はネットで契約できるようになりました。審査が甘いと噂になれば全国から申し込みが殺到するようになったようです。

そもそも、審査が甘いカードローン会社を探している時点で、普通に借りられないことを自分で把握している人が大半でしょう。ここまでたどり着く一般的な経緯はこのような感じだと私は推測しています。

アコムやプロミスなどで契約、限度額が足りなくなる。
上限まで利用して返済が回らなくなる。
どこも契約をしてくれなくなった。
審査の甘い会社を探す。
試しに審査の甘い会社に申し込みをしてみる。

ヤミ金や、ソフト闇金と呼ばれる危ない業者は別として、街金は長年経営している企業です。つまり、利益を上げ続けていると考えればわかりやすいでしょう。通常、最初のカードローン利用で街金を選ぶ人はそう多くはありません。

※中には、近くに店舗があるからという理由で申し込みをする人もいます。

何を言いたいかというと、街金は何件も借りている人を顧客の対象にしていて、貸した現金を回収するノウハウを持っているということです。仮にあなたが、すでに3件で50万円ずつ借りていることを想定しましょう。毎月の返済額は15,000×3=45,000円だとします。街金は申し込みをされた時点でこのような事実を当然のように把握しています。それを踏まえた上で契約するということは回収する自信があるとも言えるのです。

生活費等のお金にに困った時に10万円借りたい円までなら借りることができる制度
生活費等のお金にに困った時に利用できる便利な制度があります。

 

 

その制度とは、緊急小口資金貸付制度であり無利子で10万円借りたい円まで借りることができますので対象者にとってはかなりお得な生活補助サービスなのですが、当然ながら誰でも借りれるわけではありません。

お金が足りなくて困窮している世帯が自立できるようにサポートする支援制度が社会福祉協議会で生活福祉資金貸付制度として運用されています。
この支援制度の内「緊急小口資金貸付金」というサポートが利用できます。金利は0~1.5%と非常に低金利。このほかにも様々な貸付制度が用意されていますが、ここでは緊急小口資金貸付を中心に説明します。

緊急小口資金貸付
一時的に生活費に困窮した理由が下記の「貸付対象理由」に該当すること
医療費または介護費を支払ったことなどにより臨時の生活費が必要なとき
給与などの盗難または紛失によって生活費が必要なとき(貸付限度額5万円)
火災等の被災によって生活費が必要なとき
年金、保険、公的給付等の支給開始までに必要な生活費
会社からの解雇、休業等による収入減
滞納していた税金、国民健康保険料、年金保険料、公共料金を支払ったことによる支出増
事故等により損害を受けた場合による支出増
社会福祉施設等からの退出に伴う賃貸住宅の入居に伴う敷金、礼金等の支払いによる支出増
初回給与支給までの生活費が必要なとき

ブラックリストが確実に10万円借りたい円借りられるところを教えてください

正直申し上げます。確実はありません。ただし絶対に無いということもありません。では借りるにはどうすればいいもか。それは複数の業者に申し込むことです。これは複数からの融資を受けるということではありません。なるべくなら一か所で借りることを考えてください。
支払に余裕があるようでしたら複数からの借入も大丈夫でしょうが複数だと支払いの負担が大きくなりますのでその辺を十分考えるようにしてください。

ブラックリスト専用ですので10万円借りたい円くらいならOKです

無職でも10万円借りたい円借りられる?

原則的に無職のかたはNGです。専業主婦の方はOKです。何らかの収入がないとお金を貸すことはできません。考えてみてください。無職では返済するのが難しいのは無いでしょうか。ほとんどの業者はNGとなっています。

まずはアルバイトでも探すことです。といっても無職の方がすぐに仕事を探すことをするとは考えにくいです。今日はお金を貸す場所を紹介するのではなく、誰にでも簡単に仕事が見つかるところを紹介します。

朝から仕事をするのは嫌だ。1日中仕事なんかしたくない。安い給料じゃどうにもならない。そんな方に超押しです。一度ご覧ください驚きですよ

仕事を探すなら高収入働く時間もあなたが決めてください。パソコンからもご覧いただけます。

おすすめの記事