5万円お金借りるとなったら皆はどうしてる?【意外な裏技】

人は追い込まれると何とかアイディアを出そうとするもの。
そこで今回は今日中に5万円お金が必要という場面をイメージしてもらい、インタビューを行ってみました。

5万円借りるとなった時のみんなの意見【街頭インタビュー】

  • 親に頼んで貸してもらう
  • 友達に貸してもらう
  • 質屋を利用する
  • リサイクルショップで手持ちの品を売る
  • クレジットカードで支払いをする
  • カードローンやキャッシングを利用する
  • クレジットカードを現金化する

その結果、5万円借りるとなった時、上記の方法が考えられるようです。

5万円を借りるのに親や友人は何かと面倒という声が

お金に困ったときに親(家族)や友人に頼めるといいのですが、1万円以上のお金をすぐに財布から出して貸してくれる人はそう多くはないのではないでしょうか。

千円や二千円なら「仕方ないな」とすぐに貸してくれるでしょうが、5万円借りるとなると相手もちょっと考えてしまうようです。

また、「家の親がすんなりと貸してくれるとは思えないしバレると面倒」という声も。

友人に5万円借りるのは時間がかかるし友情にヒビが

さらに友人に5万円を借りる場合は、相手に現金の手持ちがないと貯金を下ろしてもらわないといけません。
時間帯によってはATMに行けないなど、何かと時間がかかります。
また、例えすぐに返済できたとしても5万円借りるとなった時点で友情にヒビが入ってしまうかもしれません。

ここでヤフー!知恵袋で近い答えがあったので見てみましょう。

友人に5万円借りる時の貸した側の本音(知恵袋より)


昨夜友達からメールで5万円貸して欲しいと言われました。

理由は、借金が返せないからだそうです。

必ず返すといわれました。

皆さんなら貸しますか?

良ければ意見を聞かせてください・
その子とは、中学校が同じで、そのときは結構仲良かったのですが、高校は別々の学校だったため、朝電車などであったりして話す程度でした。

でも高校卒業後は、ほとんどといっていいほど会わずお互いアドレスを変えてしまっていたためメールなどもせず1年ほど音信不通でした。

その後、1年ほど前に再会したのですが、それでも会うのは数ヶ月に1回電車や町で会って少し話をするくらいです。(再会したときにアドレスの交換をしました。)

でも交換後もほとんどメールはしていません。

久しぶりに来たメールが昨夜のものです。

私は、今年学校を卒業して就職したばかりです。

まだ初任給をもらっていない私にとって5万円は大金です。

一応5万円くらいのお金はあることにはあるのですが、それでも貸してと言われて容易に貸せるものではありません。

たとえ初任給をもらっていたとしても簡単に貸せる金額ではないと思うのですが。


絶対に貸しません。
友達間でのお金の貸し借りはタブーだと私は思っています。

あなたの友達を自分に置き換えて考えてみてください。
お金に困っている時に、友人に『お金貸して』なんて簡単に
言えますか?
私には絶対できません。大切な友人なら尚更です。

厳しい言い方かもしれませんが、彼女にとってあなたはどうでも
いい存在なんだと思います。
迷惑かけても心が痛まない程度には。

大体、借金が返せないのは何故ですか?
お金がないからでしょう。
そんな人が後からお金を返してくれるはずありません。

良い人になる必要はありません。
身の丈に合わないお金の遣い方をした友達が悪いのですから、
自分で責任を取らせるべきだと思います。

それにお金を貸すと言う行為は友人関係だけでなく、貸した相手
をもダメにしてしまうことがあります。
地道に働いてお金を得るよりも、楽して誰かからお金を借りること
ができるのならその方がいいとは思いませんか?
おそらく真面目に働くのがイヤになりますよ。
こういうタイプの人間は一度味を占めると何度も同じ事を繰り返し
ます。
友人のためを思うのなら余計にお金は貸してはいけないと思います。

引用:ヤフー!知恵袋

・・・やはりこうして本音を見ると、金の切れ目が縁の切れ目となることが多いようです。

質屋で5万円を借りるのはかなり大変

一方、5万円借りるなら質屋で借りるか、自分の手持ちの品を売るという意見もありました。

しかし、オークションやフリマサイトは時間がかかるので「今日中にお金が必要」という場合は不向きです。

今日中にお金を作る方法としては質屋かリサイクルショップが手っ取り早いのですが、5万円という金額を作る、もしくは借りるにはそこそこ高価な商品を持ち込まないといけません。

高値で売れるもの

高値で売れる可能性があるのは以下のものがあります。

  • パソコン
  • スマートフォーン
  • 電化製品
  • 一眼レフカメラ
  • ブランド物のバッグや腕時計
  • 宝石やアクセサリーなどの宝飾品
  • 金やプラチナ

ただし、パソコンやスマートフォン、電化製品やカメラなどは常に新製品が販売されています。
そのため、少しでも古い機種は型落ちしてしまって、希望するような高値では売れない可能性があります。

ブランド品や腕時計、宝石などもかなり品質がよくないと値段は下がってしまうでしょう。

5万円借りるならクレジットカードで払える物を払うという声も

代金が5万円程度で、クレジットカードで支払い可能なものなら、クレジットカードで支払えば、とりあえずその場はお金が足りなくてもしのげます。

給料日前で飲み会の参加費が足りないようなら、会計の時に自ら会計係を買って出ましょう。

飲み会では他の参加者から現金で会費を回収し、お店には自分のクレジットカードで全員分の会計を済ませれば、飲み会の参加費も支払えて、当面必要な現金まで手に入れることもできます。

クレジットカードの種類によってはポイントやマイルが貯まるので、さらにお得ですね!

しかし、カードや公共料金の自動引き落とし日が近いのに銀行残高が足りず、不足している分の補填で5万円だけ借りたい。

ご祝儀や香典などで現金で5万円程度のお金が必要だけど、貯金が全くない。

そんな場合はカードローンでお金を借りるのがおすすめです。

5万円借りるなら銀行や消費者金融で借りるの声が最多

「さすがに5万円を借りるのに親には言えない」
「親や知人に対して恥を掻くくらいなら消費者金融でバレずに借りてすぐ返す」

街頭インタビューの結果、5万円を借りるだけならカードローンで借りてすぐに返すとの声が多数ありました。

ですがそんなに早く5万円も借りることが出来るのでしょうか?

5万円借りるだけなら運転免許証があればスマホから審査が可能

5万円借りる程度の金額の借入なら、初めて利用する場合は、ほとんどのカードローンで収入証明書の提出が不要です。

必要な書類は運転免許証やパスポートなど顔写真付きの証明書類だけ。

これらは本人確認書類として利用されます。
書類の提出も今はスマホのカメラで書類を撮影し、写真を添付ファイルとして送るだけで完了します。

アルバイトや主婦のパートの方でも5万円程度なら即日融資で借りれる可能性が高いです。中には専業主婦の方でも借入可能なカードローンもあります。

そう考えると一番理想的な5万円を借りる方法としてはカードローンのキャッシングが現実敵のようですね。

5万円借りる程度なら最短1時間ほどで借りる事が可能のようですが、調子に乗って借りすぎないようには注意しましょう。

カードローンで5万円お金を借りると利息の支払いはいくらなの?

ちまにみカードローンで借りたお金は利息をつけて返済することになりますが、実際にはいくらぐらいの利息を支払うことになるのでしょうか。

お金を借りるとしても、きちんと返済できるかどうかはとても気になるところですよね。

そこでまずは主なカードローン各社で5万円借りた場合の、月々の最低返済額を調べてみました。

カードローン5万円借りる時の月々の最低返済額

カードローン5万円借入時の最低返済額
プロミス2,000円/月
アコム3,000円/月
SMBCモビット4,000円/月
アイフル4,000円/月
三菱UFJ銀行バンクイック1,000円/月
※借入利率年8.1%以下の時
レイクALSA3,000円/月
オリックス銀行カードローン7,000円/月
三井住友銀行カードローン2000円/月
みずほ銀行カードローン1万円/月

最低返済額というのは、毎月これだけはきちんと返済してくださいという金額です。

こうして比較してみると、5万円借りた場合でも月々の返済額は2,000円から1万円と、カードローンによってかなり幅があるのがわかりますね。

月々の最低返済額が少ないのは、主に消費者金融系のカードローンです。

もともと消費者金融系カードローンは多くても50万円以内の借入顧客が中心。融資額が少ない分、毎月の返済額も少なく設定されています。

それに対し、銀行カードローンは借入限度額が大きく、まとまったお金を借りる方が中心なので、その分、毎月の返済額も1万円単位で設定されているところが多いのが特徴です。

次に5万円借りる時の利息の総額を見ていきましょう。

カードローンごとに一番高い金利で5万円を借り、5回払い、10回払い、12回払いで返済していく場合の利息の支払い総額を計算してみました。

5万円借りる時の支払利息総額(銀行・消費者金融)

カードローン実質年率5回払い10回払い12回払い備考
プロミス4.5〜17.8%1,493円3,398円4,188円※初回30日間無利息
アコム3.0〜18.0%1,510円3,438円4,238円※初回30日間無利息
アイフル4.5〜18.0%1,510円3,438円4,238円※初回30日間無利息
SMBCモビット3.0〜18.0%2,270円4,212円5,002円
レイクALSA4.5〜18.0%0円754円1,379円※初回5万円まで180日間無利息
三菱UFJ銀行バンクイック1.8〜14.6%1,837円3,402円4,036円
三井住友銀行カードローン4.0〜14.5%1,825円3,378円4,008円

※各カードローンとも最高年率で借入をした場合で計算済
※プロミス、アコム、アイフルは「初回30日間無利息=初回の返済が無利息」を考慮して計算
※レイクALSAは「初回180日間無利息=6回目の返済まで無利息」を考慮して計算

上の利息の支払い総額表は5万円を返済回数で等分し、毎月均等に返済する場合の例で計算しています。

5万円を5回で返済するなら月々1万円+利息の支払い。10回なら月々5,000円+利息、12回なら月々約4,000円+利息の支払いです。

しかし実際には無利息期間のうちに元金を減らすため初回入金額を多くしたり、生活費に余裕のない月は最低返済額での入金になったりもしてきます。

こうして返済額が月ごとに変わることも多いので、利息の支払い総額が完全に上の表と同じになるわけではありません。

5万円を借りて毎月均等に返済していった場合の利息の目安として見てください。

5万円借りるならクレジットカードを現金化するとの声も

5万円借りる方法として、アンケートでクレジットカードを現金化するという意見も上がりました。

誰でも急な出費で今月ピンチということはあると思いますが、そんな時に便利なのがクレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法です。

これは一般的にクレジットカード現金化と呼ばれる方法で、クレジットカードにあらかじめ付帯しているキャッシング枠ではなく、本来は買い物の支払いに使用するショッピング枠を使用し現金化を行うというところがポイントのようです。

カードローンの審査に通らない人が利用しているとの声も

ショッピング枠を現金化した場合にはキャッシング枠を使用して現金を引き出すよりも確実にメリットがあり、それが分割の利用が出来たり、ショッピング枠のほうがキャッシング枠よりも利息が安いといったメリットがあります。

クレジットカードさえあれば面倒な手続きも必要ない点も、ショッピング枠現金化のメリットとなります。

クレジットカードを持っていれば誰でも利用できるのも非常に利便性が高くメリットとなるでしょう。

5万円借りるのに便利ではあるがややグレー

ショッピング枠現金化はクレジットカードで買い物しない人でもクレジットカードを有効に利用することが出来る便利な方法です。

その為、急にお金が必要になった場合でも便利に利用できますし、すでに契約しているので審査も必要ありません。

ただ使いすぎは支払いが伴うことなので注意が必要ですし、頻繁に現金化を行うと思わぬトラブルになる場合も考えられます。
キャッシングはしたくないから現金化を考えている人は、計画的に必要な金額だけを利用するようにしましょう。

おすすめの記事