大手に落ちた人必見!おすすめ中小消費者金融

No.1キャッシングエニー
融資率が高いと評判!おすすめ度◎!

No.2エス・ジー・ファイナンス
過去に債務整理の経験や多重債務がある人OK!

No.3マンモスローン
中小おまとめローンの代表格!大手に落ちた方!

No.4ご融資どっとこむ
多彩なローンが選べる!可決情報多し!

No.5サンクスダイレクト

WEB参入新規の老舗!今が一番狙い目!!

絶対審査が通るカードローンはないの?安全安心に借りる為に

大手金融機関の審査に落ちてしまった

携帯電話の料金を延滞し続けて、お金が必要なのにどこの審査にも通らない

という人にとって魅力的な「誰にでも貸します」の文面。

あからさまに怪しい見た目の通り、無審査でのキャッシングをうたう広告はほぼ確実に違法業者、いわゆる闇金によるものです。

今回は

  • 金融ブラック入りしちゃったかも
  • 大手の審査に落ちてしまった
  • 無職でも絶対借りれるカードローンはないの?

という人のために、闇金に手を出さずに利用できるキャッシング方法について解説していきます。

ブラックリストの人がカードローン審査に通るためには、どの会社に申し込むかが極めて重要です。

絶対審査が通るカードローンの有無についても紹介しているので、ぜひご覧ください。

絶対審査に通るカードローンはあるの?

絶対審査に通るカードローンはあるのか、という質問に対して「闇金ならありますよ」というツッコミはやめておきましょう。

そもそも闇金はローンカードを発行していませんし、第一違法営業ですから利用するのは危険です。絶対利用してはいけません。

それに審査に絶対という言葉は適当ではありません。

ですから絶対審査に通るカードローン会社はあるのか、と言われれば「そんなのあるはずがない」と答えざるを得ません。

じゃあカードローンの審査に通る方法というのはないの?という疑問が出てくると思いますが、絶対審査が通るカードローンが存在しないのと同じで100%確実という方法はないかもしれません。

が、少なくともここを抑えておけば借りれる可能性が高くなるという方法は存在します。

カードローンの審査について

カードローンの審査は既にご存知の方も多いかもしれませんが、借入申込書の記入内容と信用情報機関から取得したデータによって大方決まってしまいます。

後はカードローン会社のデータベースを基本として、カードローン申込者と同じようなパターン類型を持った過去の顧客や現在の顧客を抽出し、リスク確率を求めて最終決定します。

もちろん在籍確認をしっかり行い、在籍確認ができない場合はいくら信用情報のデータが良くても、貸し倒れリスクの確率が低くても審査に通ることはありません。

絶対審査が通るカードローンはありませんが、では、いかに動けば審査に通りやすくなるのでしょうか。

それは、あなたが「金融ブラック状態」か、そうでないかによっておすすめできるキャッシング方法が変わってきます。

絶対審査が通るカードローンの条件は?まずは自分の金融状況を把握

カードローンの申し込み先は自分の金融状況によって変わります。
まずはあなたの現在の状況を確認してみましょう!

金融ブラックなら大手は無理

上記に引っ掛かる方は残念ながら大手カードローン会社で審査落ちする可能性が高いです。

銀行は、過去の過ち(異動情報)を審査上、非常に重視します。

ですが、一部の消費者金融系カードローンであれば、異動情報があっても借入れ可能です。つまり、過去がブラックでも借りることができるということです。

どんな会社なのかと言うと、審査の際「現在志向」を重視しており、過去の過ち=事故歴を足きり(審査落ち)の対象としていない会社です。

このような金融会社に申込めば審査通過の可能性が極めて高くなります。

ただし消費者金融金融といっても、一つでも思い当たる方は、アコム、プロミスといった大手の金融機関の審査に通ることは難しいかもしれません。

日本には3つの信用情報機関が存在し、ブラック情報(延滞・債務整理)が保存される期間は以下の通りです。

  • CIC(シーアイシー) 5年
  • JICC(日本信用情報機構) 5年
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター) 10年(※)
    (※)官報情報(破産・民事再生(個人再生)手続きの開始決定)の場合

どの情報機関から信用情報を取得するかは各社異なるのですが、銀行はこれら全ての情報機関をチェックします。
したがって、自己破産した人は最低でも10年は銀行ローンを利用できないことになります。

銀行カードローンは大手の消費者金融が保証会社として審査を請け負うケースが多く、カードローンの中でも最も厳しい審査が行われます。

現在進行形の滞納や延滞が無い人でも異動情報があるだけで審査に落ちます。そのため、事故歴のある人は、信用情報回復を待ってから申込みしてください。

絶対審査が通るカードローンはない、が

一部の小規模金融機関であれば、ブラック状態でも借りられる可能性あり

一部の小規模消費者金融、いわゆる「街金」であればブラックであっても融資を行っていることもありますが……。

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、「現在志向の会社」つまり過去の過ちを審査上、重視しない会社とは、どこかと言いますと、中小の消費者金融会社です。

ただし、審査が優しそうだからという理由だけで業者を選ぶのは危険です。審査の甘さだけを掲げる金貸し屋の中にはヤミ金事業者も紛れていますので、必ず信頼できる中堅消費者金融を選ぶようにして下さい。

総量規制を越える借り入れは消費者金融では無理

年収の3分の1近くまで借りている人は銀行orおまとめローンの検討を

アコムなどを含む消費者金融やクレジットカード会社は「貸金業法」という法律によって制限されています。

カードローンについて調べていると散見される「総量規制」は、貸金業法内の一項目。

これは個人に対し融資を行う場合、年収の3分の1を超える貸付を禁止する、というもの。

つまり年収300万円の方を相手にした場合、100万円を超えるお金を貸すことはできないのです。

さらにこの総量規制は借り入れ額の合計に掛けられるため、借り入れ先を2社に分けても3社に分けても、借り入れのできる合計額には変わりありません。

あなたの借り入れ情報は個人信用情報機関で全金融機関に共有されているため、誤魔化すことも不可能です。

ただ、これには抜け道があって、銀行が展開しているカードローンは「対象外」となっています。

ですから既に他社から借入をしていて、新たにカードローンの審査を通したいと考えているなら、消費者金融ではなく、銀行のカードローンに申し込みをしてみましょう。

もしくはすでに総量規制ギリギリまで借りていて銀行カードローンは落ちてしまった、と言う方はおまとめローンを利用して借金の削減を目指すことをおすすめします。

他社借り入れが増えるほどに毎月の負担が重くなり、いつまでも新しい会社の審査に通ることができないからです。

絶対審査の厳しいカードローンの順番

基本的に審査の厳しいカードローンの順番としては

  1. 都市銀行カードローン
  2. 地方銀行カードローン
  3. ネット&無店舗型銀行カードローン
  4. 大手信販系&消費者金融
  5. 中小消費者金融

大まかに分けるとこのような難易度になります。(例外は多数アリ)

一番審査が通りやすいカードローンは中小消費者金融?

審査通過の3つの基準

年収の多い少ないに関係なく、中小消費者金融では以下3点のクリアが最低限の条件となります。

  • 何かしらの定職に就いている。
  • 現在、延滞をしていない。
  • 過去に中小消費者金融へ迷惑をかけていない。

 

カードローン会社の審査基準が公(おおやけ)になることは絶対にありません。

ですから審査通過した人の属性によって解説すると、中小消費者金融は「返済能力」を非常に重視しているのがおわかりいただけるかと思います。

つまり、銀行系や他の消費者金融系は、審査の際に「過去を重視」していますが、中小消費者金融の場合は「現在志向」

つまり、この申込者は「返済能力」があるか?この1点のみを重視しているのがポイントなのです。

これを審査が甘いとか緩いなどと、一言で片づける方もいますが、私は中小消費者金融独自の審査基準が「返済能力」を大変重視しているためにそうなっているのだと思われます。

逆に「返済能力」が無いと判断されれば、容赦なく審査に落とされます。この点を注意してください。

安定した収入があり、借入先の選定さえ適切に行えば中小消費者金融でも、融資スピード・貸付利率・融資金額(限度額)という点で大手貸金業者と遜色ないサービスを受けることが可能です。

多重債務に悩まされ、おまとめローンを検討している場合にもおすすめです。

絶対審査が通るカードローンの条件とは

基本はやっぱり収入!?

カードローンの審査基準は各金融業者によって「全然違う」ので、一社が落ちたからといって、他もすべてダメというわけではありません。

ただ、どの業者も審査の基準として、融資希望者の職業や所得、現在の借り入れ状況など基本的な項目はチェックします。

そうなると当然、収入が多い人はそれだけ審査に通る可能性が高いのは間違いないですが(先程書いた自営業は除く)たとえ収入が低くても、借入できる可能性は十分にあります。

例えば収入が安定しているパートやアルバイト、派遣社員などは収入が不安定な自営業者に比べてカードローンの審査に通る可能性が高いです。

そこには収入の高低はあまり関係ありません。
つまり収入の高さよりも、企業は安定性を求めているのです。

【意外】クレジットカードで総量規制に!?

意外なことに、クレジットカードをたくさん持っている人は審査に通るのが難しくなります。

クレカには通常のショッピング枠以外に「キャッシング枠」というものがあります。

これを設定していると、キャッシングしていると同じこととみなされるので、総量規制に引っ掛かる可能性があるのです。

自分が持っているクレジットカードにキャッシング枠が付いているかどうかを調べてから申し込んでもいいのですが、それよりもできればカードを解約してから申し込んだ方が、カードローンの審査に通る確率は高くなると思われます。

絶対審査が通るカードローンの条件は不動産!?

そして、ほぼカードローンの審査に通ると思われる条件として考えられるのが「不動産」の所有です。

といっても普通の人は不動産といってもなかなかお持ちでないと思いますが、要は自分が住んでいるところが持ち家かどうかで、審査結果が大きく変わってきます。

例えば、今自分が住んでいるところが分譲マンションや自己所有の一戸建てで、しかも住宅ローンがない状態なら、かなりの確率でカードローンの審査に通るでしょうね。

やはりいくら無担保ローンといわれるカードローンでも、担保になるような不動産があれば、それは大きなプラス査定になります。

ちなみにこのような不動産をお持ちなら、比較的審査が厳しいといわれている銀行カードローンにいきなり挑戦してもいいでしょう。

たた、都市部にお住まいの方に多い賃貸物件で生活している方でも居住年数が長かったりすれば、自己所有までとはいきませんが、審査においてそれ相当のスコアリングがプラスされると思います。

要は、長く同じ賃貸物件に住んでいてればそれだけ有利になるということです。

でも不動産も安定した職業でもない、いわゆる「弱者」の人の場合は、できるだけ審査が厳しいところは避けて融資を勝ち取りたいところです。

 

無職は絶対カードローン契約は無理?

ここまでカードローンの審査の仕組みについて記述してしましたが、無職は絶対カードローンの契約をすることができないのか?実はそう言いきることはできません。

無職と言ってもパターンはひとつだけではなく、何種類かに分けることができますね。

  • 単なる無職
  • 収入のない専業主婦
  • 年金収入のある無職

いずれの場合でも無職というグループでひとくくりにすることはできますが、絶対カードローンの契約をすることをできないのかと言うとそうではないのです。

カードローンの契約は通常、安定継続した収入があることを条件としています。そして仕事をしていることを条件にしているカードローンも大手消費者金融業者を中心に多いです。

さて安定継続した収入があるという点からすると、単なる無職の人はカードローン契約を絶対することはできません。

しかし収入のない専業主婦や年金収入のある無職は、必ずしも絶対カードローン審査に通らないということはないのです。

まず年金収入のある無職でも、年金収入は総量規制の計算基とすることができるため、年金受給額が300万円あれば100万円までお金を借りることは不可能ではありません。

ですので年齢制限の条件が70歳未満、もしくは、年齢制限なし、となっている消費者金融を探して申し込みをしてみましょう。

専業主婦は銀行カードローンなら申し込むことが絶対できる

総量規制が適用されるのは消費者金融業者やクレジットカード会社のキャッシングですから、銀行カードローンは無関係です。

銀行の審査に通れば無職でも、専業主婦であれば申し込むことが可能です。

配偶者に安定継続した収入があれば絶対とは言わないまでも、申し込み本人の信用情報に問題がなければかなりの確率で審査に通ることができます。

配偶者に安定した継続収入があるということは、サラリーマンを対象にしていることが分かりますね。

自営業者では継続した収入はあっても、安定という点で引っかかってしまい、絶対でないまでも審査に通ることは難しくなってしまうでしょう。

絶対審査が通るカードローンと謳う闇金には注意

「誰でも貸します」には接触しないで!

お金に困っているときほど魅力的に映る

  • 絶対審査が通るカードローンで
  • 無審査キャッシング

の文字。

見るからに怪しい広告には、絶対近づかないようにしましょう。

闇金とは、違法な貸付業者の俗称。

現在利息制限法で定められている金利(借り入れ額が10万円未満のとき、最大20%)より高い金利で貸し付けを行うのはすべて闇金です。

もちろん大手を振って宣伝を行うことはできないため、金利を伏せて

  • 絶対審査が通るカードローン
  • 無審査で貸します

といった魅力的な文面を使い、お金に困っている人を誘うのが常套手段。

無審査で貸してくれるのは確かなのですが、その後は法外な利息の請求や脅迫、個人情報の悪用に悩まされることになってしまいます。

闇金に引っかかってしまったら、早急に弁護士や司法書士へ相談を行ってください。

行政サービス「法テラス」を使えば、少し予約に時間は掛かりますが無料での相談が可能です。

ただし実際に契約を結んだ場合、相手が闇金であっても利息制限法に接さない利息(年20%まで)と元金の返済義務は消えないので注意しましょう。

絶対審査が通るカードローン(まとめ)

現状でいうと、絶対審査に通るカードローンというものは存在しません。

ただ、自分の弱点と強みを把握したうえでなるべく通る業者に申し込むことにより、効率よく審査の通過確率をアップさせることは可能です。

当サイトで紹介しているどちらかというと審査の甘い(柔軟な)消費者金融で申し込むのが間違いないやり方といえます。

おすすめの記事