大手に落ちた人必見!おすすめ中小消費者金融

No.1キャッシングエニー
融資率が高いと評判!おすすめ度◎!

No.2エス・ジー・ファイナンス
過去に債務整理の経験や多重債務がある人OK!

No.3マンモスローン
中小おまとめローンの代表格!大手に落ちた方!

No.4ご融資どっとこむ
多彩なローンが選べる!可決情報多し!

No.5サンクスダイレクト

WEB参入新規の老舗!今が一番狙い目!!

お金借りたいけど借りれない人へおすすめの会社5選

事故経験、延滞やブラック、債務整理中や債務整理経験があると(個人再生・任意整理・特定調停・自己破産など)とキャッシング・消費者金融会社の審査に通らない事が多いです。

特に銀行カードローンや大手の消費者金融で審査に通るのは難しいのが悲しいところ。

しかし、中小で積極的に融資を行うキャッシング・消費者金融会社であれば、そんな方でも審査に通りお金を借りれる可能性があります。

今回は「お金借りたいけど借りれない人でも可能性のあるおすすめ神金融5選」をご紹介します。

なお、その他としてお金借りたいけど借りれない人が出切るだけ審査通過出来るようポイントもサイト内にておさらいしていくので最後までチェックしてくださいね。

お金借りたいけど借りれない人の最後の砦が中小消費者金融な理由

審査に通らない理由で最も深刻なのはブラック状態になっているということ。

過去に自己破産や個人再生などの債務整理、あるいは長期間にわたる支払いの延滞を行っている人は新規の借り入れが非常に困難になります。

そんな人に中小消費者金融の利用をおすすめする理由は、中小消費者金融は大手消費者金融よりも審査の間口が広く、自社保証による独自の審査を行っているのでブラックの人でも審査通過が期待できるからです。

中小消費者金融には名前を聞いたこともないような業者が多いとは思いますが、しっかりと届出を行った正規の業者であれば闇金とは違い、安心して利用することができますよ。

審査が通らない人でもお金を借りれる可能性のある5社

お金借りたいけど借りれない人でもお金を借りれるキャッシング・消費者金融のおすすめ5社を表にまとめています。

時間のない方はざっと見て頂き上の目次や下の表から会社詳細に進んでください。

なお時間のある人は、それぞれの会社詳細をじっくりとお読みになって、借入のご検討をしてください。

今回のおすすめ5社は全て以下の特徴を満たしています。

  • 担保・保証人不要
  • スマホやPCからインターネットで申込24時間対応
  • 来店不要
  • 最短即日対応可

お金借りたいけど借りれない人へおすすめ消費者金融

中小消費者金融対象属性対象年齢金利(年率)特徴
フクホー学生OK満20歳~満65歳7.3%~20.0%神審査の口コミ多数
エイワ学生,主婦,自営業OK満20歳~満79歳17.9%~19.9%担当者との面談必須
中央リテール主婦OK満20歳~満60歳10.95%~13.0%おまとめ専用
ライフティ学生,主婦,自営業OK満18歳以上8.0%~20.0%ローンカード、無利息期間有
キャネット学生,専業主婦,自営業OK満20歳以上15.0%~20.0%専業主婦借入可能

お金借りたいけど借りれない人へおすすめ①フクホー

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証学生OK満20歳~満65歳7.3%~20.0%

 

中小消費者金融の中でも神審査と噂のフクホーです。以下のような口コミが多く見られます。

  • 自己破産しているのに審査通った
  • 他では審査通らなかったけど、借りれた
  • 申込ブラックでもOKだった

債務整理経験者にも柔軟に対応してくれます。店舗は大阪のみですが、全国どこからでもは申込可能です。

なお、必要書類が以上に多いです。申し込みから融資まで少なくとも1週間は見たほうがいいでしょう。残念ながら、保険証をお持ちでない人ははフクホーに申し込むことはできません。

お金借りたいけど借りれない人におすすめ②エイワ

 

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証学生,主婦,自営業OK満20歳~満79歳17.9%~19.9%

神奈川に本社を置くエイワも人情味のある借入審査を行ってくれると評判です。以下のような口コミが見られます。

  • ブラックでも借りられる
  • お金を借りる時に説教された
  • 担当者が親身になって相談してくれた
  • 即日融資を受けられた

対象属性も広く、年齢も79歳までなら借入可能です。1000円から借りることができます。

エイワは消費者金融としては珍しく、対面審査が行われます。一度エイワを訪問し、担当者と面談する必要があるのです。その際に、説教をされることが多いです。

お金借りたいけど借りれない人におすすめ③中央リテール

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証主婦OK満20歳~満60歳10.95%~13.0%

中央リテールは他の中小消費者金融と異なり、おまとめローンを専門に取り扱っていることが最大の特徴です。

おまとめローンを利用するということは、すでにある程度借入がある人ばかりですが、その中でも中央リテールは「他社借入が5社以上かつ200万円以上」という利用条件を設けています。

一般的な業者では5社も借入があればそれだけで審査通過が難しくなりますが、それを最低条件としていることからも中央リテールが他社の審査に通らない人にも貸付を行っているということが分かります。

エイワと同じく店舗への来店が必須となっており、また店舗は東京にしかありませんが、最短1日で融資を受けることができます。

相談窓口は全員「貸金業務取扱主任者」という国家資格を取得していることも安心して相談できる要因の一つです。

なお、おまとめローンは総量規制の例外なので、消費者金融でありながら年収の3分の1を超えた借入も可能です。

お金借りたいけど借りれない④ライフティ

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証学生,主婦,自営業OK満18歳以上8.0%~20.0%

ライフティは中小消費者金融でありながら、ローンカードを利用した借り入れが可能、無利息期間が設けられているなど、大手消費者金融に引けを取らないサービスを展開しています。

とはいえ大手消費者金融に比べると知名度の劣る中小消費者金融なので、大手の審査に通らない人にも貸付を行う審査の柔軟性は他の中小消費者金融と同様です。

申し込みはインターネットから可能ですが、さすがに自動契約機は用意されていませんので、郵送での契約には2,3日が必要となります。

お金借りたいけど借りれない人におすすめ⑤キャネット

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証学生,専業主婦,自営業OK満20歳以上15.0%~20.0%

通常、消費者金融では総量規制の影響で収入のない専業主婦が借入することはできませんが、キャネットでは専業主婦でも借入を行うことができます。

もちろんキャネットが法律を冒しているということではなく、配偶者貸付という制度を利用できるからです。

配偶者貸付とは、配偶者(専業主婦の方にとっては夫)の年収と自身の年収を合算し、その3分の1までなら借り入れが可能という物です。

つまり、収入がゼロの専業主婦でもキャネットでは夫の年収の3分の1まで借入できるということになります。

お金借りたいけど借りれない人の特徴5つ

「お金を借りたい…」と思っていても、いざカードローンの審査を受けてみたら通らないというケースは少なくありません。なんで審査落ちしたのだろうと悩む方も多いでしょう。

各金融機関は、審査に通らない条件を明らかにしてはいません。そのため、審査に落ちた時に理由について教えてくれないのです。

ただし、審査が通らないと悩んでいる方には、ある特徴を抱えており、それが原因で審査通過できないものと推察されます。

銀行カードローンや大手消費者金融で借りれない人の特徴

  1. 最低条件をクリアしていない人
  2. 過去に他社で金融事故を起こし、一定期間が経っていない人
  3. 過去に利用カードローンで遅延・滞納を起こした人
  4. 申込内容に明らかな嘘あった人
  5. 他社の利用件数が多い人

下記で、詳細を確認していきましょう。

最低条件をクリアしていない人はお金借りたいけど借りれない

1つ目の特徴は、「カードローン利用の最低条件をクリアしていない」という点が挙げられます。

カードローンには年齢条件があり、20歳未満の方は審査に通りません。未成年の場合は、申し込みをすることもできないのです。

そして、もう一つ「安定した収入がある」という条件もあります。

ここでいう安定した収入とは、毎月、給料日に給与を得ているということです。そのため、いわゆる日雇い収入のような職に就いている方は、審査に通らない可能性が高いです。

過去に金融事故を起こして一定期間経ってない人

過去に金融事故を起こした人は、信用情報に傷がついているため審査には通りません。

信用情報が傷つくと

  • 住宅や車のローンが組めなくなる
  • クレジットカード契約ができない
  • カードローンでお金が借りられなくなる
  • スマホの分割払いが不可に
  • 賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち

金融事故は、信用情報機関に一定期間保管されるため、保管期間を過ぎないと、審査には通らないのです。

金融事故の保管期間は、目安として5年~10年です。お金借りたいけど借りれない人は、この期間をあけて申し込みしたほうが良いでしょう。

過去に利用カードローンで遅延・滞納をおこした人はお金借りたいけど借りれない

今申し込みして、審査に通らなかったカードローンを、過去に利用したことはありませんか。

各金融機関には、これまでの利用者の膨大なデータベースがあるため、以前使ったことはあるのかや、返済時に問題はなかったかなど、すぐに確認できてしまいます。

もし過去に利用していた場合、大幅な遅延・滞納を起こしたり、強制解約になっていたとすれば、まず審査には通りません。ブラックへの「異動」となってしまうのです。

  • 済日より61日以上または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの
  • 返済ができなくなり保証契約における保証履行が行われたもの
  • 裁判所が破産を宣告したもの(破産手続開始の決定がされたもの)

参考:CIC「信用情報開示報告書」

なお一度事故があると、同じ金融機関は二度と使えない可能性が高いです。

申込内容に明らかな虚偽があった人はお金借りたいけど借りれない

カードローンの申込時、個人情報や勤務先情報を入力したはずです。しかし、万が一虚偽の情報があった場合、審査に通らない可能性が高くなります。

各金融機関は、入力された情報を基に審査をおこないます。その情報に嘘があるとすると、きちんと審査ができないわけです。

例えば、年収などを多めに申請してしまう人もいます。数値的な情報は審査の評価に左右するため、絶対に虚偽を入力しないようにしてください。

なお、勤務先に関する虚偽も必ずバレます。すでに退職した勤務先を申告したり、架空の社名で申込んだりしても、その嘘は必ずバレてしまいます。

こういった虚偽は明らかに不正申し込みとみなされ、審査落ちするだけでなく二度と申し込み直せなくなる恐れもあるでしょう。

他社の利用件数が多い人はお金借りたいけど借りれない

他社借入がある場合、借入金額にも注意しなければなりませんが「件数」が大変重要になります。

各金融機関は、他社のカードローンを4件以上利用している場合、審査に通らない可能性が極めて多いです。

金額面でいうと、利用者の年収の3分の1に近い金額を、借り入れをしている人は要注意です。総量規制のルールに触れてしまう可能性があるため、審査落ちになります。

なお、他社借入金額と件数ではどちらの方が重要視されるかというと借入金額です。

お金借りたいけど借りれない人は自分の信用情報を開示請求しよう

「 どうしてキャッシングの審査に落ちてしまったかわからない… 」

そう悩んでいる人の解決策として一番正しいのは、審査時に各社が利用している個人信用情報機関に自分の信用情報を開示請求することです。

信用情報にはネット・郵送・窓口の3つの確認方法があり、ネット・郵送での開示請求はそれぞれ1,000円、窓口での開示請求は500円です。

CIC (割賦販売法、貸金業法指定信用情報機関)に開示請求

JICC(日本信用情報、指定信用情報機関)に開示請求

一般的にキャッシングの審査時には大きく4つの確認事項があります。

  1. 年齢、年収、勤務先、他社の借り入れ状況確認
  2. 金融事故の有無、過去の返済確認
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 免許証や住民票などの本人確認

キャッシングの審査では、会社によって異なりますが一定の安定した収入ということで正社員でなくてアルバイトでも借り入れが可能な会社が多いのです。

そうなると一定の安定した収入があって本人確認と在籍確認がとれても審査に落ちるということがあるならば、それは他社からの借入額が多すぎて総量規制にひっかかってしまっているか、過去の借入時に事故をおこしてしまったかのどちらかが有力となります。

  • 総量規制に引っかかっている
  • 過去の借入れで遅延・延滞がある

遅延・延滞などの情報は5年間、自己破産・債務整理などの情報は7年間保管されます。

そういった記憶が無いのに審査に落ちてしまうという場合には、さきほど記述した個人信用情報機関に自分の信用情報を開示請求して、自分で過去の借り入れ状況や返済状況などを改めて正確に把握することが必要です。

クレジットカードの軽度の遅延が審査に影響することもを

クレジットカードの引き落としで、うっかり遅延した、口座残高が足りなかった…ということは、多くの人が経験しているでしょう。

そして誰もがやっていることだから、このくらいは大丈夫と思う人が多いと思います。

しかし、実はこれがキャッシング審査に影響することがあるんです。

数日の遅延でも、CICの記録に残ることがある

個人信用情報機関の中でも、特にCIC(シーアイシー)の場合は、わずか数日の遅延でも、個人信用情報に記録が残ることがあるようです。

あくまで、そのクレジット会社が報告するかどうかにもよりますが「理由不明で入金なし」などのマークがつくことがあります。

なお、事前連絡をしていた場合は「お客様の都合で、入金なし」となることが多いようです。

これはあくまで「一応、今月のこの人の返済状況はこうでした」という程度の報告なので、記録されないことも多いですし、仮に記録されたとしてもそれほど重度のものではありません。

しかし、これが"何度もある""連続している""直近でそれをしている""となると、キャッシング審査をする側としては、少々不安でしょう。

そのため、そのような「たびたび、クレジットカードの引き落としに失敗している」という人だと、これがお金借りたいけど借りれない原因になることがあります。

今現在、偶然引き落としに失敗しているのは、特にNG

特にこうした軽微な遅延の中でも、一番ダメージが大きいのは「キャッシングの申し込み時に、延滞している」というものです。

この状態でキャッシング審査に申し込むということは、当然うっかりしていたということですが、審査する消費者金融・銀行カードローンなどの側は、そうは思いません。

この人は、相当金銭的にやばい状態なのではないか?

クレジットカードの支払いもできず、その分をうちで借りようとしているのでは?

などと疑われてしまうのです。
年収などの審査情報から、そうでないことが推測できたとしてもやや不安が残る人なのは間違いないので、これが審査落ちの原因になる、という訳です。

お金借りたいけど借りれない人は申込み前に最終確認してみよう

急な出費でお金の工面なんて出来ないよ…とお悩みの時に便利なのが消費者金融の「 キャッシング 」

しかし世の中全員に手を差し伸べてくれる程企業も世間も優しくありません。

そんなピンチの時に追い打ちをかけない様に事前に自分が借りれるかどうか事前にチェックすることが大事です。

おすすめの記事