可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

お金がない時の最終手段!属性別の借り入れ方法

どうしてもお金がない!
そんな時、確実に借りられるような最終手段はあるのでしょうか?

お金がない時の最終手段は、お金が必要な理由や、いつ必要なのかによっても選ぶ金融機関が変わってきます。

考えられるニーズとしては、

  • 無職だけどお金が必要
  • ブラックで断られる可能性が高い
  • はじめてで不安

などさまざまあるでしょう。

そこで今回は、お金がない時の最終手段として、タイプ別に借り入れ方法をご紹介していきたいと思います。

人それぞれの事情でお金を借りたい状況は違いますが少額借入であれば審査や借入までのスピードは早く、比較的借入がしやすい金額といえます。

必要な書類も少なく済みますし何より返済にかかる金利が少なく済むのは大きなメリット。

自分の場合、お金がない時にどこで借りるのがベストなのか、金利や審査スピードや状況を比較してあなたにピッタリのローンが見つかるように分かり易く解説していきたいと思います。

お金がない時の最終手段!急いでいる人や初めての人におすすめは?

お金がない時の最終手段として、どうしても今日中に必要!と、とにかく急いでいるという人には大手消費者金融がおすすめです。

なぜ大手消費者金融がおすすめかというと、自動契約機があるからです。

銀行カードローンや中小消費者金融でも、即日融資を行っている業者はたくさんありますが、そのほとんどは振り込み融資となるので、14時までに契約手続きが完了していなければなりません。

しかし自動契約機なら、概ね21:00頃までは即日融資のチャンスがあるのです。

事前にネットで申し込みをして、審査に通ったら自動契約機でカードを作る。

そうすることで、自動契約機の営業終了後でもATMで時間を気にせず出金することができます。

消費者金融はシステム化により審査が早い

また大手消費者金融は、審査がシステム化されていますから、結果がわかるのが早いです。

多少柔軟さには欠けるかもしれませんが、急ぎならば審査落ちした時のことも考えて行動した方がいいので、スピード審査という条件は外せません。

ただし、短期間に多くの業者に申し込みをすると、申し込みブラックとなり審査落ちしてしまいますから、1社否決だとしたら2社目の業者選びには慎重になる必要があります。

事前に、公式サイトのお試し診断でチェックしてみるなどの準備はしておくとよいでしょう。

10万円を年利18%で借りて毎月1万円返した場合のシミュレーション

返済月利息借入残金
1月¥1,529¥91,529
2月¥1,264¥82,793
3月¥1,266¥74,059
4月¥1,096¥65,154
5月¥996¥56,150
6月¥831¥46,981
7月¥718¥37,699
8月¥576¥28,276
9月¥418¥18,694
10月¥286¥8,980
11月¥133¥0

※1月から返済した場合で、返済期間にうるう年を含まない
※利息の小数点以下は四捨五入
※各種キャンペーンは考慮なし

消費者金融の多くは年利18%です。
それでも、毎月1万円ずつのんびり返して1年以内には返済が完了し、支払う利息の合計は約9,113円です。
30日間無金利が利用できれば、上記の表と同じ返済の仕方で支払う利息の合計は約7,396円になります。

もちろん、もっとたくさん返せるときは一度に3万円返済するなどすれば利息はもっと安くなりますよ。

消費者金融は年収の3分の1まで

ただし消費者金融の融資可能額は「年収の3分の1まで」と決められています。

これは正社員や派遣社員、パート・アルバイトでも同じです。

また、この3分の1までの額は新規に申し込む額だけでなく、すでに他の消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借りている分が含まれます。

年収が低いアルバイトでお金がない時の最終手段!

したがって、収入が少ないアルバイト、パートなどの人であっても、総量規制で決められた「年収の3分の1」までは借りることができます。

例えば、毎月のアルバイト収入が5万円の人は年収は60万円になりますよね?

その3分の1である20万円までなら融資は可能、お金がない時の最終手段となった時、満額で借りることが出来る可能性があります。

ただし、"年収の3分の1までなら絶対に借りられるというわけではない"ので注意しましょう。

ブラックリストだけどお金がない時の最終手段

延滞が続いてブラックになったり、債務整理を行ってブラックになったりした人の場合は5年から10年が経たないと、新規で借りることはできません。

また大抵の場合は、"債務が解消してから5年から10年"なので、延滞の残金がまだ残っている場合などは基本的に借入ができません。

更に債務整理などをした場合は、対象となったカードローン会社では二度と借りることはできないので注意が必要です。

お金がない時の最終手段!ブラックリストの人はどうしたら

ブラックリストに載っている人がお金がない時の最終手段場合、金融機関でお金を借りるためのポイントがただ1つだけあります。

それは「ブラックリストに載っていてもOK」と言ってくれる柔軟な金融機関を探すこと。

ブラックリストに載っているということをどう判断するかは各業者次第ですが、基本的に大手銀行カードローンや消費者金融はその手の申し込み者を敬遠します。

そのため、「ブラックリストに載っていてもOK」と言ってくれる相手は必然的に中小の消費者金融ということになります。

お金がない時の最終手段【最後の砦は中小消費者金融】

大手であろうと中小であろうと消費者金融に違いはありません。
ですが中小消費者金融に流れてくる申し込み者の多くは大手消費者金融に審査落ちした人が多い傾向にあります。

融資を行う相手がなければそれぞれの業者の経営も成り立ちませんよね?

そのため、中小の消費者金融では「ブラックリストに載っている=即審査落ち」ということにはならないのです。

申し込み者の現在の仕事や収入などを慎重に調べた上で、返済できそうな見込みがあると判断されればブラックリストに登録があることに目を瞑って融資を行ってもらえることも、十分あり得ます。

ブラックリストに載っている人がお金がない時の最終手段と思った場合は、中小の消費者金融を検討するようにしましょう。

お金がない時の最終手段!失業者への対策方法

最後に失業者の無職ですが、

  • 不労所得がある無職
  • 派遣登録している無職
  • 専業主婦や年金受給者

を除いて、失業中の無職は基本的に借り入れを行うことはできません。

しかし、非常に限定的ながら失業者でも借り入れを行える場合もわずかながら存在します。

それはどのような場合なのでしょうか。

失業者でお金がない時の最終手段!公的制度を利用しよう

先述した条件に当てはまらない失業者の人は、銀行カードローンや消費者金融でお金がない時の最終手段場合でも借入を行うことはできません。

そうなった場合に利用できるのは公的な制度が中心になってきます。

総合支援資金

社会福祉協議会が生活困窮者向けに取り扱っている融資に、総合支援資金というものがあります。

失業者が生活を立て直すために用いられる融資で、連帯保証人を立てることができる場合は無利子、そうでない場合も非常に低い金利で借り入れを行うことが可能です。

ただし、利用に際しては「他の貸し付けや給付金を利用することができない」「ハローワーク等で継続的な就労活動を行う」といったいくつかの条件を満たす必要があります。

いわば失業者のためのセーフティーネット的な意味合いを持つ制度なので、簡単に利用することはできませんが、生活が困窮している場合はぜひ利用を検討してみてください。

厚労省の生活福祉資金貸付制度

お金を貸してくれる、といえば、銀行や消費者金融が一般的だと思いがちだと思います。しかし、実は国もお金を貸すシステムを持っています。

福祉資金貸付制度とは、厚生労働省が生活再建のためにお金を工面したいと考えている人にお金を貸し付けてくれる制度です。

ここで詳しく取り上げたいのは、その中でも一時生活再建費という種類の資金です。

この制度では、他にも教育資金や冠婚葬祭に必要な資金を貸し付けるものがあります。

お金がない時の最終手段:国の一時生活再建費とは

この資金は、主に

  • 生活を再建するために必要だが、日頃の生活費から捻出するのが困難な費用
  • 就職・転職のために、技能を習得するのに必要な経費
  • 滞納している公共料金などの立替費用
  • 債務整理に必要な経費

こういった用途で貸し付けてもらえるものです。ただし、これらの資金は"低所得世帯向け"という条件があります。

年収いくらまでを低所得者世帯とみなすかは、各社会福祉協議会によって異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

申請時に、自立に向けた計画書を提出する必要がありますが、安定した収入があり、きちんと生活を立て直す覚悟があれば貸し付けてもらえます。

他にもある!お金がない時の最終手段

お金を借りることができるのはカードローンだけではありません。
ここからはカードローン以外で今すぐ10万円を借りる方法を見ていきましょう。

お金がない時の最終手段ならクレジットカードを利用しよう

「クレジットカードのキャッシング枠」でもお金の借り入れが可能です。

多くのクレジットカードには、キャッシング枠をつけることができます。キャッシング枠をつけておけばいつでも好きなときに、ATMや振込ですぐに借り入れすることができるのです。

クレジットカードのキャッシング枠の審査はやさしい

クレジットカードのキャッシング枠にも、カードローンとおなじく審査はあります。

しかし、すでにクレジットカードの審査に通っているため、カードローンよりも非常にやさしいという特徴があります。

そのため、返済を滞納しているなどのよほどのことがない限り、まず審査に落ちることはありません。

クレジットカードのキャッシング枠の注意点

クレジットカードのキャッシング枠を利用するときは、以下の点に注意しておくようにしてください。

  • 金利が18.0%固定というところが多く高い
  • 限度額はショッピング枠と共通になる

クレジットカードのキャッシング枠の金利は18.0%固定ということがほとんどです。

金利18.0%というのは、消費者金融の上限金利の相場とおなじですので、かなり高めの金利です。

とくに上限金利の相場が14.5%付近の銀行カードローンと比較すると、あきらかに高いです。
また、限度額がショッピング枠と共通になる点も要注意です。

例えば、ショッピング枠60万円でキャッシング枠20万円の場合、ショッピング枠60万円の中にキャッシング枠20万円が含まれることになります。

そのため、10万円キャッシングすると、ショッピング枠が50万円になります。(もちろんキャッシング枠もあと10万円になる)

こうした特徴があるので、気をつけて利用しないとすぐに限度額いっぱいまで使ってしてしまうので要注意です。

お金がない時の最終手段としてクレジットカード現金化という手も

誰でも急な出費で今月ピンチということはあると思いますが、そんな時に便利なのがクレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法です。

これは一般的にクレジットカード現金化と呼ばれる方法で、クレジットカードにあらかじめ付帯しているキャッシング枠ではなく、本来は買い物の支払いに使用するショッピング枠を使用し現金化を行うというところがポイントのようです。

カードローン審査に通らない人が利用しているとの声も

ショッピング枠を現金化した場合にはキャッシング枠を使用して現金を引き出すよりも確実にメリットがあり、それが分割の利用が出来たり、ショッピング枠のほうがキャッシング枠よりも利息が安いといったメリットがあります。

クレジットカードさえあれば面倒な手続きも必要ない点も、ショッピング枠現金化のメリットとなります。

クレジットカードを持っていれば誰でも利用できるのも非常に利便性が高くメリットとなるでしょう。

ただ使いすぎは支払いが伴うことなので注意が必要ですし、頻繁に現金化を行うと思わぬトラブルになる場合も考えられます。

キャッシングはしたくないから現金化を考えている人は、計画的に必要な金額だけを利用するようにしましょう。

 

お金がない時の最終手段:持っている物を売る

また、誰でも実践しやすい方法としては、持っているものを売ってお金に換える方法です。
ブランド物の洋服やバッグ、家電など、家の中にお金になりそうなものがないか探してみてください。

もしもブランド物の洋服やバッグなどを持っている場合は、リサイクルショップよりもブランド品専門の買取業者に持ち込むのがおすすめです。

お金がない時の最終手段なら車売却も検討を

お金がない時の最終手段。そんなとき、車を売ってしまえばまとまったお金がすぐに手に入ります。

車は維持費もかかりますのでお金がない方にとっては、売ってしまった方がイイ決断になるかもしれません。

早く売りたい・高く売りたい方は車の無料一括査定サービスがおすすめです。車種名・メーカー名・年式・走行距離を入力するだけで査定額がパッとわかります。

一括査定は一番高い買取業者を選ぶことができるので、手間も省け、効率よく高額の査定をしてくれる業者を見つけることができますよ。

買取額が気に入らないのであれば売らなくても大丈夫なので参考までに無料査定してみてはいかがでしょう。

お金がない時の最終手段:定期預金担保貸付を利用する

お金がない時の最終手段な場合で定期預金を持っているなら、定期を担保にしてお金を借りる「定期預金担保貸付」が利用できます。

総合口座なら口座の貸越機能が備わっているので、いつも通り預金口座から引き出しをするだけで今すぐ借入ができますよ。

通帳や証書タイプについては窓口での手続きが必要ですが、こちらも基本的に当日中の借入が可能です。
金利は通常の定期預金金利+0.5%ほどなのでかなり低金利と言って良いでしょう。

借入限度額は「定期預金の90%もしくは200万円~300万円のいずれか少ない方まで」という場合が多いです。

定期預金担保貸付なら定期を解約せずにお金をおろせるので、定期がある方はまずこの方法を検討してみましょう。

お金がない時の最終手段:日払いバイト・日雇いバイトで稼ぐ

女性なら率のいいバイトとして風俗関係やパパ活でお金を稼ぐにはもってこいですね。

男性なら夜間の道路工事や、鉄道保線関係などのチカラ仕事が手っ取り早くお金を稼ぐことができます。

もしインターネットで探すことができなければ、近くの派遣会社に相談してみるというのも良い方法です。

お金を借りたい掲示板=ヤミ金(闇金)です

最後に注意換気となりますが、お金がない時の最終手段として近年個人間融資をマッチングさせる掲示板の利用者が増えています。

信用情報機関による審査行わないため信用ブラックの人でもお金を借りることができるシステムです。

  • お金を借りたい掲示板
  • お金を貸します掲示板

上手くお金を貸してくれる人が見つかればいいのですが、ほとんどの場合闇金業者や融資詐欺被害に遭っている人が少なくありません。

お金を借りるには個人情報を相手方に提供しなければなりません。
お金を貸す代わりに保証料としてお金を騙し取られるケースも増えています。

また個人情報を名簿業者に売られることもあります。
利息以外の代償を求めてくるような相手には気をつけるべきです。

お金を借りたい掲示板を利用するのであれば、頭のどこかに「何故消費者金融の審査が通らないようなブラックにお金を貸すのだろう」「もしかしたら相手は詐欺かもしれない」という疑いを持ちながら交渉するようにしましょう。

お金がない時の最終手段!属性別対処法(まとめ)

結論としては、やはりその他の方法よりもカードローンを一枚持っていた方が今後のピンチのことも考えてメリットなのかもしれません。

カードローンやキャッシングは、どんな属性でも知識さえ持っていればお金がない時の最終手段時に融資してもらうことはできます。

そのためには、書類をしっかりと準備して、すぐにでも審査に臨むことが必要です。

申込みを行って、審査がスタートしてからもたつかないように、しっかりと準備して審査に挑みましょう。

可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】
おすすめの記事