可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

借り入れ多くても借りれる

借り入れ多くても借りれるの?すでに借金があると、追加で借りれないのではないかと心配な人もいると思いますが件数によって審査の通りやすさは異なり、選ぶ金融も変わってきます。この記事では借り入れ多くても借りれるためのコツや注意点をまとめています。

借り入れ多くても借りれる?【借りれるとしたらどこ?】

借り入れ多くても借りれるのか。

  • 他社の借入件数や金額はカード会社にばれるの?
  • ばれるとしたらそれはなぜ?
  • 件数や金額によって審査落ちすることはあるの?

などなど、カードローンやキャッシングに申込むときは様々な疑問がでてくるかと思います。

そこで今回の記事ではキャッシングの審査時における他社借入について徹底解説します。
この記事を読めば、他社借入がカード会社にバレるのか、件数や金額がどう影響するのか、借入が多くても借りられるのかといった疑問がスキッリと解決できますよ。

借り入れ多くても借りれるのは何件まで?

借り入れ多くても借りれるのは何件までなのか。まずは目安を見ていきましょう。

借入件数と審査の評価(目安)

借り入れ多くても借りれるのは何件までなのか。借入件数と審査の評価(目安)はこの通り。

  • 1件 問題なし
  • 2件 返済状況が良ければ問題なし
  • 3件 要注意
  • 4件 属性が良くない人は審査通過が難しい
  • 5件 新規借入はほぼ不可能

これはあくまで目安になりますが、借入件数ごとの審査評価です。

金融機関によっても審査基準は異なりますので、参考情報としてご覧ください。

それでは、借入件数ごとの審査情報を詳しくみていきましょう。

1、2件なら借り入れ多くても借りれる

借り入れ多くても借りれるのは何件までなのか。他社借入が1件、2件ある程度であれば、審査に通る可能性はまだ高いです。
他で借りている借金の返済が遅れている場合は、審査に落ちる可能性がありますが、きちんと返済しているようであれば他社借入はあまり気にしなくても大丈夫です。

3件、4件は借り入れ多くてもまだ可能性はある

借り入れ多くても借りれるのは何件までなのか。3、4件借りている場合でももちろん審査に通らない場合はありますが、チャンスはあります。年収や勤務先、現在の借入状況など様々な項目で審査は行われるため、借入件数が多い場合でも審査に通る可能性はあります。

ただし、5件を超えて審査に通ったというケースは聞いたことがありません。

3、4件の方は属性や借入金額にもよりますが、総量規制の上限をオーバーしていないようでしたら、チャンスはあるかもしれません。

5件を越えると借り入れは難しい

借り入れ多くても借りれるのは何件までなのか。キャッシングを行う時に注意したい事としては、借り入れ件数を増やさずに計画的に活用する事が挙がります。

特にカード初心者の場合はカードキャッシングの利便性から使い過ぎる事もあり、気がつくとカードを増やしてしまい返済に苦しむという事もありますし、借金返済の為に借金をするという事になれば雪だるま形式に借金が膨らんでカード枚数が増えるというリスクもあります。

もちろん雪だるま式に借金と言っても限界があり、借り入れ件数が4.5社辺りまでが一般的に限界と言われ、それを超えてくると新規借り入れが出来ない事にもなります。

カードローン審査に通る事によりキャッシングやローン利用が可能になりますが、この審査時に返済能力が問われ、返済能力の確認時には年齢、職業、借金歴等が問われる事になり、借金歴で借り入れ件数が多すぎたり、過去の返済時トラブル等があると審査で不利になってしまいます。

借り入れ件数や借金は少しでも減らした方が新規申し込みでは有利になりますし、複数社に借金があれば複数社に利息を払って事務手続きも増える事になり、返済負担が大きくなってしまいますから注意が必要です。

いずれにしても現金が必要でキャッシングを行いたいという方は、現在4社の借り入れがあるという場合は、あと1社だけ融資を受ける事が出来るという例が多いですし、違法行為を行っている業者を除けば5件までという事が一般的に言われる限界値ですし、他社借り入れ分を滞納遅延させていない事も必要です。

違法な金利を設定している業者は5件を超えても貸してくれますが、こういった業者は違法行為ですから避ける必要があります。

もちろん4、5社辺りが一般的に限界値と言っても、申込者の属性が良い場合は借り入れが出来る事もありますが、一般的な収入や職業の場合には5社を限界値の目安として考えておくと良いでしょう。

他社借入件数や金額を隠したら借り入れ多くても借りれる?

他社借入件数や金額を隠したら借り入れ多くても借りれるか。結論から言うと、他社借入件数や金額は隠すことは不可能です。
他社借入件数や金額は申込時に申告することになりますし、なにより「信用情報機関」というところに記録されているからです。

信用情報機関とは、カードやローンの利用記録を管理する機関です。現在、日本には「JICC」、「CIC」、「全銀協」の3つの信用情報機関があります。

カード会社は信用情報機関に加盟していますので、カードを利用するとその記録が信用情報機関に記録されるのです。これを「信用情報」と呼びます。

カード会社はあなたの信用情報をもとに融資しますので、他社借入件数や金額は必ずチェックされます。そのため、他社借入件数や金額は隠すことは不可能なのです。

信用情報機関はあなたの信用情報を共有している

信用情報機関はあなたの信用情報を共有しています。JICC・CIC・全銀協の3つの信用情報機関はあなたの信用情報を共有しています。なので、JICCはCICと全銀協の情報を知ることができますし、他の2つも同様です。

例えば、アコムが加盟しているのはJICC・CICの2つです。このため、「全銀協にある情報は分らないのでは?」と思う方も多いかと思いますが、そうではないんですね。

3つの信用情報機関は信用情報を共有していますので、全銀協にある情報もアコムは知ることができるのです。こうした理由から、他社借入件数や金額は隠すことはできないのです。

借り入れ多くても借りれるのは銀行?消費者金融?

借り入れ多くても借りれるのは銀行か消費者金融なのか。追加で借入をするなら銀行よりも消費者金融への申込をおすすめします。

消費者金融の方が銀行よりも審査が甘い傾向にあるというのもその理由の一つですが、銀行では消費者金融の印象があまり良くないのです。

銀行カードローンは自主規制強化でおすすめできない

カードローンを利用する場合、銀行カードローンと消費者金融などから借りることができます。少し前まで、銀行は総量規制対象外だったので、年収の3分の1以上でも借りることができていました。

しかし、2017年4月以降に銀行の過剰融資が問題となり、自主規制を強化する流れとなりました。今までは複数借金のある方や総量規制オーバーの方でも銀行カードローンを利用できていましたが、現状利用するのはかなり難しくなっています。

その為、銀行からの借入があっても消費者金融での新たな借入にはそれほど影響はないのですが、消費者金融からの借入がある状態だとかなり審査が厳しくなってしまいます。

消費者金融での借金がある場合は同じく消費者金融に申し込んだ方が良いです。

消費者金融なら借り入れ多くても借りれる?

消費者金融は銀行のような厳しい規制がないので、他社借入ありでも利用できます。

ただし、消費者金融の場合は賃金業法に基づく総量規制に注意しなければなりません。

年収の3分の1を超える場合は、原則借り入れできなくなってしまいます。

総量規制内か総量規制オーバーか確認が必要

借り入れ多くても借りれるか上記で目安を紹介しましたが、もう一つ大事なのが総量規制です。

総量規制は賃金業法による法律で、年収の3分の1までしか借りられないと定められています。

他社借入がある方は、借金が合計でいくらあるか計算してみましょう。他社借入の合計が年収の3分の1を超えていない場合は、総量規制内にあたるため、審査にさえ通れば消費者金融で借りることができます。

もし、年収の3分の1以上他社借入があるという場合は、総量規制オ-バーとなるため、通常は消費者金融で借りることができません。

しかし、正規の消費者金融から総量規制オーバーで借りる方法が全く無いというわけではありません。

総量規制の例外貸し付けを適用すれば、消費者金融でも借りることができます。

借り入れ多くても借りれる「おまとめローン」とは

借り入れ多くても借りれるのか。銀行なら年収程度までの借金も可能か、というところですが、いくら属性が良い人でも年収の1/2までしか金融機関は貸付しません。

また、もしあなたが現在年収1/3~1/2ほどの借金を抱えている場合、おまとめローンで借金を一本化するのも、債務を圧縮する有効な手段です。

おまとめローンとは複数社の借金を一社におまとめすることで、金利を低金利にし、かつ毎月の返済額を減らしてくれるローンのことを言います。

借金の返済が1社になることで、返済日も1日となり、精神的負担も軽減されます。

中小消費者金融なら借り入れ多くても借りれる?

中小消費者金融なら借り入れ多くても借りれるか。この質問に関してですが、消費者金融の中でも中小消費者金融の方が借りられる確率は高くなります。

中小消費者金融の申込者の大半が大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちた人やすでに借入を行っている人なので、その中から審査通過する人が選ばれるからです。

もちろん返済をしっかり行っていることは必要条件ですが、中小消費者金融なら他社から借金しているというだけでは審査に落とされることはありません。

ただし中小消費者金融といっても一般的な収入や職業の場合には5社を限界値の目安として考えておくと良いでしょう。

借り入れ多くても借りれる方法(まとめ)

借り入れ多くても借りれる方法として借り入れ件数が大きい状態での審査は厳しくなる傾向にあるのは間違いないです。大手銀行や大手消費者金融では断られる可能性も高いですから、こういう時には中小消費者金融に申込みを行うという方法があります。

中小業者は大手から弾かれた客も迎え入れる準備があり、過去の借金歴で傷があったり借り入れ件数が多くても相談に応じてくれる可能性も高く、中小業者としても経営を成立させる為には大手から弾かれた客にも融資を行っていく必要もあるのです。

ただし、借り入れ多くても借りれると言っても、年収の3分の1以上の借り入れになる場合は消費者金融では規制がかかりますから、中小業者でも借り入れは出来ません。
さらに現在抱えている借金を延滞遅延している時にも審査に通らない可能性が高くなります。

複数社借り入れに成功した時には特に返済計画を立てて活用する事が望ましく、計画的な利用ならば複数社借り入れでも安全に利用出来るでしょう。

おすすめの記事