可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス

何かあったときの備えとして持っている人もいる、三井住友銀行カードローン。しかし、不用意に使いすぎると限度額が不足していることもあります。

そんなとき、三井住友銀行カードローン増額という方法を真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、誰もが必ずしも増額できるとは限らないのです。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスなの?

三井住友銀行カードローンは最大限度額が800万円と高額です。

したがって、大金を簡単に用意できると考える人もいるかもしれませんが、実際に借りられる金額は厳密な審査によって決められています。

審査とは、収入の状況や信用情報から返済能力を判断する手続きのこと。

つまり、現状で設定されている限度額は「返済能力に見合った金額」ということになります。

ですので、最近、三井住友銀行カードローン増額審査の情報を探している人に向けて激甘審査ファイナンスという文言が広まっていますが、金融機関自らがブラックOKということを主張することは絶対にありません。

このとおり、三井住友銀行カードローンの限度額を増額するためには審査をもう一度受ける必要があります。

さらにその審査では三井住友銀行カードローンの利用状況も審査の対象です。そのため増額の審査に必ず通過できるとは決まっていません。

増額審査の結果次第で減額・利用停止の恐れも

三井住友銀行カードローンの増額審査はかなり慎重に行われることが予想されます。

ですので、三井住友銀行カードローンの利用状況によっては、限度額を減らされたり、カードローンを使えなくなったりといった危険性もあることを知っておきましょう。

特に、返済を何度か遅延したことがある人にとって、増額はリスクが大きい選択肢です。

つい返済を忘れていた。
三井住友銀行カードローンで契約した後よりも返済状況が悪くなっている。

このような経験がいくつか思い当たる場合、増額を申し込むのは控えるべきかもしれません。

 

 

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス

の増額を申し込んだ場合には、審査が行われ、審査の結果増額OKということになれば限度額を上げて増枠してもらえます。増額審査では、申込のときの審査と同様、個人信用情報機関への申込者の信用情報の照会も行います。また、勤務先の会社への在籍確認が行われることもあります。

・6ヶ月以上実績を積んでから申込

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスを新規申し込みし、利用を開始した直後に増額申込をしても、増枠してもらえることはありません。利用可能額を増やすためには、ある程度カードローンの利用実績を作ることが必要です。

たとえカードローンの申込をしても、実際にお金を借りたことがないようであれば、増額されることはありません。
まずは、この人はお金を貸してもきちんと返してくれる人という信用を得ることが大事です。
そのためには少なくとも半年程度の利用期間は必要です。三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増枠を申し込むなら、カードローンの利用実績を6ヶ月以上作ってからにしましょう。

・これまでの返済履歴を確認しておく

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査の際には、これまでの利用状況をチェックされることになります。

当然ですが、過去に延滞をしていれば、増額されにくくなります。
何かの都合で1度くらい入金が遅れることはあると思いますが、その場合にもすぐに連絡を入れているかどうかが重要になります。

少なくとも半年から1年程度の間の利用明細等を見て、延滞していないかどうか確認してから申し込みましょう。

・住所変更等の届出を忘れていないか

住所や電話番号などの連絡先が変わったのに届出していなければ、増額してもらえない可能性があります。
金融機関との取引では信用が大事ですから、連絡先が取れなくなるリスクがある人にはお金を貸してもらえません。
連絡先の変更届出を出していない場合には、先に出してから増額申請をしましょう。

・必要な範囲内で増額希望を出している

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスでは、最高800万円まで増額が可能です。

しかし、今の限度額から急に大きな金額に増額するのは困難です。

利用限度額は多い方が安心ですが、不必要な額まで増額申請しないようにしましょう。

・借入残高が増えれば返済額も増える

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの返済方式は残高スライド方式となっており、借入残高が増えるほど毎月の最低返済額も増えます。

限度額を増額して借入額が大きくなれば、毎月の返済額も増えてしまうことをしっかり認識しておきましょう。

三井住友銀行カードローンの増額審査の難易度
三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスは融資額を増やすことになるため、高額融資を受けたい時と同様ハードルは極めて高いです。

ただし、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスから増額案内が来ている時は別です。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスでは常に優良顧客の選定と内部審査を行っており、一定の基準を満たした顧客には増額案内を出しています。

案内が来ていれば内部審査はクリアしている状態なので比較的スムーズに増額できるでしょう。

増額案内が届いていない場合は内部審査基準に達していないと考えられるため、審査通過は難しいと考えて良いでしょう。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの限度額増額の申し込み方法

・フリーダイヤルに電話して申込

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増枠は、電話で申し込むことができます。増枠を希望する場合には、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスプラザのフリーダイヤル(0120-923-923)に電話しましょう。

電話受付時間は、1月1日を除く9時~21時となっています。

・ローン契約機で申込

三井住友銀行の本支店の店舗及びプロミスを運営しているSMBCコンシューマーファイナンスの店舗内には、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス

の「ローン契約機」が設置されている場合があります。
ローン契約機とは無人契約機(自動契約機)のことで、画面を操作して申込その他の手続きができるようになっています。

このローン契約機を利用しての増額申込も可能になっています。
なお、ローン契約機の営業時間も9:00~21:00となっています。※契約機により営業時間、休日が異なります。

審査通過にはコツがある?増額される人の特徴とは

・返済が一度も遅れていない

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査では、これまでの利用状況が重視されます。

利用状況の中でも特に重要なのが返済状況です。
審査に通過するには、延滞していないことが条件と言ってもかまいません。
借りたお金の返済が一度も遅れていない人であれば、増額審査にも当然通過しやすくなります。

・限度額ギリギリまで借りている

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査に通過するためには、ある程度お金を借りていることも必要です。

延滞がないと言っても、そもそもお金を全く借りていないようでは、増額する必要性がないと判断されてしまいます。

また、今の限度額が50万円なのに利用額が1~2万円程度というような場合にも、やはり増額してもらうのは困難でしょう。

増額を認めてもらうには、返済能力があるということを示しておかなければなりません。
つまり、増額審査に通る人というのは、限度額ギリギリまで借りた上で、毎月の返済をきちんと行っている人になります。

・必要な届出をきちんと行っている

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの利用中に、住所や電話番号を変更した場合には、届出をしておかなければなりません。

連絡先が変わったのに届出していないということは、何かあったときに連絡がとれないということですから、銀行側からの信用をなくす原因となります。
必要な届出を忘れずに行っている人は、審査に通りやすいでしょう。

・増額される人は放っておいても増額される

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスでは、利用状況に問題がない優良顧客に対しては、積極的に増枠する扱いをしています。

契約者側で敢えて増額申請しなくても、一定期間経過すれば銀行側から増枠の案内をしてくれることがあります。

銀行側から増枠の案内がある場合には、事前の審査は終わっていますから、契約者側が増枠を希望すればほとんどの場合審査に問題なく通過します。

特に増額を急いでいない人は、カードローンの計画的な利用を行いながら、増枠の案内が来るのを待っていた方が安心です。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスで増額する3つのメリット

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスで増額するメリットを3つご紹介します。

メリット1 適用金利が下がる

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの金利は契約極度額の大きさで変わり、100万円増えるごとに0.5%~2.5%も金利が下がります。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの金利

増枠によって今より金利が下れば支払利息を減らせる可能性があります。

メリット2 返済管理しやすい

借入金額を増やすために他のカードローンを利用する方法もありますが、借入先が複数になると返済管理が複雑になります。

特に返済日が違う時はうっかり忘れてしまうこともあるため、同じカードローンで増額する方が返済管理は簡単です。

メリット3 急な出費でも対応できる
借入限度額が増えれば急な出費でお金が足りない時でも対応できます。今は必要なくてもここぞという時のために増額しておいても良いでしょう。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスで増額する3つのデメリット

次に、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスで増額するデメリットを3つご紹介します。

デメリット1 月々の返済負担が増える

借入金額が増えると月々の返済額も増えます。

増額しても今の収入では毎月の返済が厳しいようなら元も子もありません。増額前にしっかりと確認してから検討しましょう。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの毎月の返済額

デメリット2 完済までの期間が延びる

返済期間が長いと支払利息もどんどん増えていくので、お金に余裕がある時は繰り上げ返済をして少しでも早く完済できるようにしていきましょう。

デメリット3 利用限度額が減額されることがある

カードローンやクレジットカードで延滞した
初回申込時よりも年収が減っている
転職して間もない

など、返済実績が悪かったり収入が下がっている状態で増額審査に申し込むと逆に現在の利用限度額を減額されてしまうことがあります。

減額された場合には借入額が利用限度額以下になるまでは追加借入ができなくなるので注意しましょう。

増額審査の内容について

・安定した収入があるか

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増枠の際には、利用者の年収について審査が行われます。

カードローンの利用には安定した収入があることが絶対条件になります。
前回契約時に安定した収入があった人でも、増額申請時に収入がなければ、増額が認められることはありません。

・他社の利用状況

増額審査の際には、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの利用状況だけでなく、他の金融機関の利用状況についてもチェックします。

他社借入残高や借入件数、返済遅延がないかどうかも審査されることになります。
他社借入残高や借入件数によっては、増額が認められないこともあります。

他社でも返済が遅れていれば、増額が認められることはまずありません。もし既にブラックリストに載っていれば、増額が認められないどころか、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス
も強制解約になってしまいます。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスでは、利用限度額を増額することができます。利用限度額が増えるメリットは、借り入れできる上限が上がるだけでなく、金利も下がることです。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの場合、金利は100万円以下で年12.0%~14.5%ですが、それが100万円超200万円以下になると年10.0%~12.0%になります。

借入限度額金利100万円以下12.0~14.5%100万円超 ~ 200万円以下10.0~12.0%200万円超 ~ 300万円以下8.0~10.0%300万円超 ~ 400万円以下7.0~8.0%400万円超 ~ 500万円以下6.0~7.0%500万円超 ~ 600万円以下5.0~6.0%600万円超 ~ 700万円以下4.5~5.0%700万円超 ~ 800万円以下4.0~4.5%実際に100万円以上を借りることがなくても、限度額が増額されれば金利は引き下げられるので、低金利を目的に三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスを利用しているならば、できるだけ限度額も増やしておきたいものです。

もちろん増額には審査があり、三井住友銀行と保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社によって行われます。

SMBCコンシューマーファイナンスは、プロミスなどを経営している消費者金融です。
三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの保証を行なうほか、三井住友銀行に審査ノウハウを提供しています。

増額の審査はいつでも申し込めますが、基本的に審査は半年に1回と覚えておきましょう。
増額するには収入が増えた、実績を積んだ、などの材料が必要です。

状況が変わっていないのに何度審査を受けても結果は変わりません。半年以内に何度申し込んでも、「○月○日以降にもう一度お申し込みください」と言われてしまうだけです。

初回契約、増額後に関わらず、前回の審査から6ヶ月以上たってから申し込みをしましょう。

増額(増枠)の手順

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスでの増額は、

自分から増額の申し込みをする三井住友銀行から増額の勧誘(インヴィテーション)がくる

のどちらかとなります。

勧誘が来た場合も、そこから自分で申し込みをすることになるため、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額にはこちらからの申し込みが必須です。

自発的に増額の申し込みをする場合、まずは電話かローン契約機で申し込みをしましょう。

電話はカードローンプラザのフリーダイヤルへ連絡をします。ローン契約機は、三井住友銀行の本店や支店、もしくはプロミスの自動契約コーナーに設置されています。

申し込みをすると電話で数分間の質疑応答があり、その後に審査が行われます。

この間に勤務先への在籍確認が行われることもあります。結果が通知されればそれで増額は完了です。
もし、収入証明書を提出しなければならないときは、確認されるのを待ってからの増額となります。

三井住友銀行から増額の勧誘が来た場合は、電話ならその場で申し込みをして審査、という流れになります。勧誘が来た場合も審査の流れは自分から申し込んだときと同じです。

ただ、増額の勧誘は、増額が可能という前提で行われています。
三井住友銀行から増額案内が来た場合は、増額に成功する可能性が高いと考えてよいでしょう。

増額(増枠)の審査について

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査で決め手となるのは、前回の審査からどれくらい信用力が増したか、ということです。社内の昇進などで収入が増えていれば、それだけ返済余力も上がっていますから、増額を認めてもらえるでしょう。

また、他社借り入れをひとつ完済した、というのも好材料です。返済先がひとつ減るため、これまた返済余力が向上します。このように収入が増えたり、支出が減ったりしていると、増額の審査で有利になります。

このように収入が増えた場合は、改めて勤務先への在籍確認が行われることが多いです。銀行カードローンの審査は一般的に慎重ですが、特に在籍確認をきちんと行なうという傾向があります。三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスも例外ではありません。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査に在籍確認はつきもの、と考えておいたほうがよいでしょう。

増収や支出減のほかにも信用力を向上させる要素があります。それは返済実績です。
三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの利用開始から一度も返済期日を破らなかった人は、優良な顧客とみなされます。この人にはお金を貸しても大丈夫、ということを銀行は返済実績から判断するわけです。

これもまた信用力の向上であり、増額に成功する理由のひとつになります。
増額の申請方法も確認して利用する三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス

人気のある三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスですが、最初に申請した金額から増額を検討する事もあるのではないでしょうか。

大きく増やす事はなくても、後もう少し増えたらもっと使い勝手が良くなるということは良くあります。

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの場合は、申請方法はカードローンプラザのフリーダイアルに電話するか、またはローン契約機に出かけてそちらで相談をする事になります。

最大限度額としては、元々設定されている800万円となりますので注意しておいて下さい。

増額も気軽にしたいと思うかもしれませんが、この時にも審査が行われますので、事前に申請方法はきちんとチェックしておきましょう。

収入証明書の提出が必要な場合もありますし、これまでの借り入れや利用状況についても見直しされて、どんな風に使っているのかということが一通り確認されます。

その上で大丈夫だと思ってもらえれば晴れて増額となります。

必ずしも増やして下さいといったから増やしてもらえるというわけではありませんので、きちんと使っていないカードや、返済が残っているものなどは整理をして綺麗な状態にしておきましょう。

増額のためには良く使って返済も滞りなく行っていく事で印象も良くなるのです。

バンクイックの増額申請に関しては下記を参照してください。

・審査はプロミスが行っている

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスには、保証会社として同系列のSMBCコンシューマーファイナンスがついています。

SMBCコンシューマーファイナンスは、「プロミス」を運営している消費者金融になります。

三井住友銀行に限らず、多くの銀行では、消費者金融と提携してカードローンを運営しています。

銀行には元々小口の無担保融資のノウハウがありませんから、消費者金融と提携して審査を任せているのです。

消費者金融は2000年代に入ってから、貸金業法改正によって金利の引き下げを余儀なくされ、経営基盤が揺らぎました。こうしたことから、資金力のある銀行との提携は、消費者金融にとってもメリットになったのです。

つまり、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスは、銀行カードローンですが、実際には消費者金融が審査を行っているということ。

「銀行カードローンは消費者金融での借入は関係ない」と思っている人もいるかもしれませんが、消費者金融の利用状況についてもすべて筒抜けです。

・プロミスでの利用実績は特に重要

上述のとおり、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査は、実際にはプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が行っています。

ですから、たとえブラックリストから削除されていても、過去にプロミスで債務整理や過払い金請求を行っている場合には、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査にも影響することがあります。

三井住友銀行カードローンは、非常に低金利なカードローンです。

しかし限度額が足りなくなることもあります。

どうにかしてでもお金を用意しなければいけない。
しかし、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの限度額は不足している。

そのような場合、すぐに増額の申し込みをするのではなく、一時的に他のカードローンを利用することを検討しましょう。

少なくとも、増額では「お金を用意しなければならない時間・日付」までに間に合わない可能性が拭いきれません。

増額申込み方法は?

現在三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスで割り当てられている限度額を増額するには、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスプラザへ電話する必要があります。電話番号は「0120-923-923」。受付対応時間は9:00~21:00、土日祝日も対応可能です。

増額希望額を伝えるが実際の金額は審査結果で変わる

増額申込みを行った際、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス側に「希望増額金額」を伝えます。

とはいえ、カードローンの初回審査と同じく、その希望通りの限度額となるとは限りません。増額審査結果に基づいて、限度額が増額されるか、またいくら増額するか決まります。

小額希望を出したほうが増額審査に通りやすくなるかも

限度額を増額しやすくなるテクニックとして、「希望族額金額を小額で申し込む」ことが挙げられます。希望額が高ければ高いほど、審査する三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス側は、「この人はお金に困っている」と判断するので審査に落ちやすいです。

というのは、お金に困っている人ほど、「返済能力が低い」というデータがあるからです。よほどの事情がないなら、限度額増額枠は10万円程度に押さえておいたほうが増額審査に通りやすいでしょう。

増額幅は「10万円刻み」

限度額増額は「10万円刻み」で行われます。

ですから、「5万円上げて欲しい」というような希望は通らないということ。逆に、「100万円上げて欲しい」という申請も、よほどの返済能力が認められない限り、通らないと思っておいて良いでしょう。

他のカードローンで借りた方が手っ取り早い場合も

「カードローンでもっと大きなお金を借入れたい」と思った方のもう一つの選択肢が、「別のカードローンで並行して借り入れる」というものです。

他のカードローンで借り入れるメリット

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンス以外のカードローンで並行して借り入れるメリットは、なんと言っても「手っ取り早い」ということが挙げられるでしょう。

例えば消費者金融のカードローンならば、「最短即日融資」に対応しているカードローンも多いです。追加の借入れ、ここに時間がかからないのは、カードローンを並行して借り入れる大きなメリットです。

一刻も早くお金を借りたいと思っている場合は、増額審査を受けている場合ではありませんよね。時間とお金、同時にピンチのあなたはぜひ、他のカードローンでお金の借り入れを行ってください。

急ぎの借り入れにも対応しているカードローンは、「即日融資を受けられるカードローン」の中で説明しています。

他のカードローンで借り入れるデメリットも

もちろんデメリットもあります。

別のカードローンを並行して利用すると、単純に借入額が増えるので、返済の負担がとても大きくなります。さらに、それぞれで小額借入れを行っている場合、利用しているカードローンすべてで上限金利が適用されるので、支払う利息は高額です。

後々おまとめローンでキャッシングの一本化が可能な範囲ならまだ良いですが、返済が手に負えなくなった場合、債務整理に頼ることになってしまいます。

必要に応じてつかいわけて

よほどの緊急性がある場合は、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスに増額申込みを行うより、別のカードローンを並行して借り入れる方が良いでしょう。しかし、後の返済が苦しくなることを考えた時、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスに増額申込みを行う方が安全です。

カードローンを復数利用している状態。そしてカードローンの返済が滞っているその記録は、すべて信用情報に記録されてしまいます。後のキャッシング審査を無事通過するためにも、安全にカードローン利用を行った方が良いでしょう。

三井住友銀行の増額審査は厳しい?

三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスの増額審査は、三井住友銀行カードローン増額激甘審査ファイナンスへ申し込んだ直後受ける初回審査よりも厳しいと言われています。

初回審査は問題なく通った人でも、その後増額審査に落ちてしまう人はとても多いです。

 

おすすめの記事