可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

みずほ銀行カードローン審査と極甘審査ファイナンス

みずほ銀行カードローン審査の情報を探している人に向けて最近「みずほ銀行カードローン審査は激甘審査ファイナンスだ」という噂が広まっていますが、金融機関自らがブラックOKということを主張することは絶対にありません。この記事で正しい知識をもって安全な所で相談してください。

みずほ銀行カードローン審査と極甘審査ファイナンスは関係なし

みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも金利が高いため審査はかなり慎重に行われることが予想されます。

つまり、みずほ銀行カードローンの審査は極甘審査ファイナンスとは大きくかけ離れたものとなっているので、極甘審査ファイナンスを希望する人にはみずほ銀行カードローン審査をおすすめすることはできません。

審査が甘いということはそれだけ回収能力に自信があるということであり、極甘審査ファイナンスと謳って融資を行う業者は違法な取り立てを行う危険性が高いため、利用しないようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの審査が厳しいというのは、逆を言えば安心して利用できる証と言うことができます。

また、「極甘審査」以外にも、「絶対に借入可能」や「必ず貸します」といった審査の緩さを強調する言葉を使用している場合には闇金と考えてください。

激甘審査ファイナンスなど、自ら激甘審査をアピールする業者は闇金

中には業者自らが広告などで激甘審査をアピールしている場合もありますが、その場合は絶対に利用しないようにしましょう。

なぜなら、金融機関自ら審査が甘いということをアピールするのは貸金業法によって制限されているからです。

したがって、正規の業者であればすぐさま行政の指導が入ります。

にもかかわらず激甘審査などと謳っているということはそういった指導を無視している、あるいはそもそも貸金業者として届出を行っていないヤミ金ということになります。

つまり、いずれにしても法律に則った正規の業者ではなく闇金ということ。

闇金は貸金業法に違反した業者なので、法外な金利設定や取り立てを行っており、安全に利用することができません。

その為、みずほ銀行カードローンの情報を探している人は「激甘審査ファイナンス」という言葉につられて安易に利用することがないようにしましょう。

なお、公式ではなくもっと審査の甘い銀行カードローンを探してみると「極甘審査ファイナンス」を紹介しているアフィリエイトサイトがあります。

そこでは三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」や楽天銀行カードローンなどが紹介されていることが多く、みずほ銀行の名前はありません。

このことから、それらの銀行カードローンはみずほ銀行カードローンと比べて審査が極甘なのかと思われます。

確かにみずほ銀行は銀行カードローンの中でも審査が厳しめなので、みずほ銀行では審査落ちしたけど楽天銀行には通ったということもあるかもしれません。

しかし、銀行カードローンはすべてしっかりと審査を行うため、極甘審査ということはなく、誰でも審査に通るというわけではありません。

このように、みずほ銀行はダメだったけど極甘審査ファイナンスとして紹介されている銀行なら大丈夫という考えで申し込むのはやめておきましょう。

 

 

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの特徴みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの借入申し込みをする前に、まずは銀行カードローンとしてのスペックを簡単にご紹介します。

従来まであったみずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの2つのプランは廃止され、2017年7月からカードローンのプランは統一されています。

・最高融資限度額:800万円まで
・借入金利:※年2.0~14.0%
・最低返済額:毎月1万円から
・みずほ銀行口座がなくても申し込み可能
・担保保証人不要
・保証会社はオリエントコーポレーション

毎月1万円からの返済は利用残高が100万円以下になった場合の最低支払い金額で、200万円以下の場合は毎月2万円の返済です。

またみずほ銀行の住宅ローンを利用している人は嬉しい特典として金利が1.5%~13.5%に引き下げられます。

借入金利の上限が※年14.0%は銀行カードローンの中でも低金利な部類に入り、返済額が毎月1万円からと言うのもお金を借りやすく返済しやすいと見ることもできますね。

なお最低金利年2.0%で借り入れするためには、最高融資限度額800万円を借りた場合に設定される金額です。

みずほ銀行口座がなくても申し込みすることはできますが、申し込みと同時に口座を開設しなければなりません。

できるだけ早く借り入れするためには、みずほ銀行の口座をあらかじめ作っておくとスムーズに手続きを進めることが可能ですよ。

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの申し込み方法

申し込みから融資実行まで全てWEB完結で行うことができますので、みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスに申し込むために銀行窓口まで出かける必要がありません。

他の申し込み方法として郵送や電話での受付もしていますが、できるだけ早くお金を借り入れするためにはインターネットからの申し込みが最も適していると言えるでしょう。

24時間365日いつでも申し込みすることができ、パソコンがなくてもスマホから申し込むこともできます。

なおみずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスに口座を持っている人はキャッシュカードにカードローンの機能が加わり、口座を持っていない人はローンカードが発行されます。

代わりに極甘審査ファイナンスを利用
みずほ銀行は審査がかなり厳しめに行われることがわかります。

街中で見かける極甘審査ファイナンスは利用厳禁
カードローンを紹介する極甘審査ファイナンスの他に、消費者金融が自分で極甘審査ファイナンスという言葉で広告や宣伝を行っている場合もあります。

この場合、その業者は利用しないようにしましょう。

審査の通りやすさで宣伝することは法律で禁じられているため、自分で極甘審査と言っている業者は闇金と考えて間違いありません。

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスのリスク

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスを選びたいと考えるのは、無事にカードを作れるかどうかという視点で見れば当然ですが、そこにはいくつかのリスクが考えられます。一番大きなリスクとしては、悪質な業者を選んでしまうということでしょう。甘いキャッチコピーで誘うあまり知られていない業者には飛びつかないことが大切です。 また、正規の業者であっても金利が他と比べて高い場合があります。これは信用度が低いためのリスクヘッジのようなものです。さらに借入限度額も少なくなることが考えられます。借入金額が必要額に達していないとさらに複数の業者からの借り入れが必要となり、多重債務となる可能性もあるため十分に検討して計画的に利用するべきです。

カードローンの厳しさは借入条件に比例

カード会社におけるカード発行の条件の厳しさは、借入に際する条件の良さに比例すると考えるのが一般的です。銀行系のカードは厳しい反面、金利や借入限度額が有利になっています。ただしカード発行までは時間もかかります。消費者金融などはスピード融資や即日融資をうたっており、早くて甘い傾向があります。その分銀行よりも金利が高いことがあり、中小から大規模な業者まで存在しておりサービスの質の差も大きくなります。信販系のカードでは一般にスピードは銀行並みで、条件面は消費者金融と銀行の間位となっています。

増額審査は保証会社のオリエントコーポレーションが担当している

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの審査は、入会審査・増額審査共に保証会社のオリエントコーポレーション(オリコ)が担当しています。

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの利用実績が以外に、オリエントコーポレーションが関わる他のローンの利用実績も審査に影響するのです。

増額をすると基本的に金利が下がる

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスで増額をすると、金利が下がる可能性があります。みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスは、ご利用限度額ごとに金利が定められています。

ご利用限度額金利10万円以上100万円未満年14.0%100万円以上200万円未満年12.0%200万円以上300万円未満年9.0%300万円以上400万円未満年7.0%400万円以上500万円未満年6.0%500万円以上600万円未満年5.0%600万円以上800万円未満年4.5%800万円年2.0%

▶参考:カードローン:みずほ銀行

厳密に言うと借り入れ金額が多いと増えるのではなく、みずほ銀行の審査によって決められた「借入限度額」によって金利が引き下がるのです。

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの増額方法

・限度額分のお金を使いきった
・完済前にまとまったお金が必要に
・必要額に限度額が足りていない

どうしても残り限度額では対処できないお金の問題が生じたとき、みずほ銀行のカードローンを増額するという手段があります。
増額に当たっては、大きく見て以下のような手続きをとらなくてはいけません。

担当者に増額申し込み

まずはみずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの専用ダイヤルに電話をしましょう。その電話の音声ガイダンスに従って、増額申し込みを進めてください。

申し込み内容確認・本人確認

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの専用ダイヤルで申し込み後、担当者から申し込みの事実確認、本人確認の電話が来ます。その際に、増額に関する相談を進めてください。

増額審査

本人確認後、増額審査が行われます。増額審査では、入会審査と同様にあなたの収入状況や信用情報が確認されます。加えて、これまでのみずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの利用実績も見られ、それを元に判断が下されます。

限度額の再設定

みずほ銀行カードローン審査で極甘審査ファイナンスの増額審査に通過すると、限度額の再設定が行われます。みずほ銀行が判断した金額まで増額されるため、必ずしも希望額まで増額できるとは限りません。この際、限度額に応じて、金利の見直しがされます。

増額審査に当たっては、上記の申し込み情報に加えて現状の信用情報も確認されます。

 

おすすめの記事