可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

お金を借りるのに審査甘いキャッシングやカードローンはあるの?

「金融ブラック状態だから、大手の審査に通れない。でも、どうしてもお金が必要で……」

そんなあなたでも、利用できる可能性があるのが「街金」。
一般的に街金とはアコムなどの大手金融機関に対し、地域に根差した中小消費者金融のことを指します。

街金は全国各地に多数存在しますが、中でも利用者からの評判の良いものは「金融ブラック状態、かつ多重債務者(4件以上)でも貸してもらえた!」といったレビューが多数寄せられています。

このように、大手の審査に到底通過できない状況であっても、街金を狙えば必要なお金を調達できることがあるんですね。

今回は金融ブラック状態、あるいは大手の審査に軒並み落ちてしまいお困りのあなたに向けて

  • はじめての街金におすすめの会社
  • ブラックかつ多重債務者でも利用できるおまとめ先
  • 何としても審査に通過したい場合に選ぶべき会社

までを詳しくまとめてみました。

広告をバンバン打っている大手消費者金融や銀行カードローンよりも、無名に近いキャッシング会社のほうが審査甘い(正確には独自審査で柔軟な対応をしてもらえる)のは確実です。

審査で迷っている人はこのサイトで紹介しているキャッシング会社を利用してみるとよいでしょう。

お金を借りるのに審査甘いのは銀行?消費者金融?

時代の流れと共に貸し出し条件を引き上げざるを得ない金融会社が多いのですが、その時々で必ず審査甘い(緩い)会社も存在することは確かです。

ただし基本的に言えば借入審査の甘い金融業者はありません。あるとしたら非正規の闇金業者くらいなものでしょう。

現在の金利水準で審査が甘くしてしまうと、最後まで返済してくれない顧客だけが近寄って来てしまいますよね。お金を貸しても最後まで回収しなければ利益が出ない時代なのです。

カードローン借入審査に通らないからと言って審査甘い銀行や消費者金融はないのか、どこかにあるのではないかと探すのは時間の無駄以外に何もありません。

お金を借りるのに大手消費者金融の審査落ちは50%超え

例えば大手消費者金融の契約率はどれくらいかご存知でしょうか。アコムやプロミス、アイフルの契約率は43%から48%程度です。

つまり10人申し込んで4人から5人しか審査に通らないのです。この状態を果たして審査が甘いと言えるのか甚だ疑問です。審査が甘いというよりは審査が厳しくなったと言わざるを得ません。

しかし審査自体は甘くなくても審査基準が甘い会社は実際存在しています。

審査と審査基準は何が違うの?と思う人もいるかもしれませんが審査とは総量規制をオーバーしていないか、とか金融事故を起こしていないかなどを信用情報機関に問い合わせ、貸出するかどうかを決めるものです。

それに対して審査基準はたとえ金融事故を起こしていたとしても、内容によっては借入可能とする独自のルールを持っていることをいいます。

そして独自の審査基準を持っているのが中小の消費者金融やもう少し規模の小さい街金業者なのです。

ブラックでもお金を借りる会社はある

長期の返済滞納や任意整理、自己破産など金融事故を起こしてしまうと銀行や大手消費者金融の借入審査に通ることはありません。

しかも金融事故情報は5年から10年の長きにわたって登録されてしまいるので、その間はお金に関する契約を一切することができないのです。

しかし中小の消費者金融や街金は例え金融事故を起こしていたとしても、相談の内容によって少額なら借入することが可能です。

これを審査甘いと言わずして何というのでしょうか。

借りた後にきちんと返済すれば増額することさえも可能になるのが良いところですね。

規模の小さい消費者金融は審査甘く決済が早い?

もちろん信用情報機関からデータ取得することは同じですが、借入申込者が地元の人で地元の会社に勤務し、親兄弟が地元に住んでいるなどを重要視するなど大手消費者金融にはない独自の審査基準を持っているのです。

審査甘い消費者金融から借りる場合は申込書に虚偽の申告をしては絶対いけません。

仕事をしていないのに仕事をしているかのように装うのはもってのほかです。

他社借入件数や他社借入金額は調べればわかることですから嘘をついてはいけません。誠実に対応するようにしましょう。

なお、おすすめ会社の公式サイト内にある借入シュミレーションをしてみる事をおすすめいたします。
生年月日、年収、現在の他社への借入額などを記入する事で、借入が出来るか確認する事が出来ます。

ここでOKが出れば借入が出来る可能性は高いです。
審査に通りやすいとされる無名消費者金融会社側としても、貸し出しをして金利を頂かないと商売になりません。

ただ、大手と違い無名会社にはブラック寄りな顧客しか集まらないのも現実です。
ブラック寄り消費者の強い味方なのですから、嘘を見破られて融資を断られるのはもったいないことです。
まずは現状の他社からの借り入れ状況等を正直に伝えることが重要です。

当サイトでは、まだ消費者金融に審査を申請した事が無い方はもちろん多社から数件借りているためなかなか追加融資を受けられない人までを対象に、審査甘い(通りやすい)金融会社を日々更新にてご紹介しています。

融資申し込みがあったタイミングであなたの信用情報が更新されます。
貸付情報が載る前に下記の全社同時のタイミングで申し込みしてみるのがおすすめです。

中小の消費者金融なら審査甘い可能性あり

中小の消費者金融は、大手と違い宣伝費用が限られているので、とにかく顧客獲得に力をいれています。

そのためアローのように「債務整理や自己破産でもご相談ください」といった状況が成り立ちます。

ただし以下の2点の場合はどう頑張ってもNGです。

  1. 現在他社の借入が延滞中
  2. 総量規制オーバー

現在他社の借入が延滞中

新たな借入で、延滞中の返済をしようという考えの場合、今度は自社の返済ができない場合に新規申込が増えてしまうということです。

最終的には返済が不可能になり、貸倒れ債権になる可能性がとても高くなります。

最初から返済が不可能な申込はNGです。

2総量規制オーバー

消費者金融は貸金業という法律に従って業務が行われています。

どんなに中小の消費者金融でも貸金業法は絶対ですので、この法律に反した貸付や取り立てはできません。

ちなみに無職や専業主婦も、収入は0円なので申込はできません。
(ただし配偶者申込は別です。)

「総量規制」は年収の3分の1までの金額が借入可能という法律です。

違反すれば、貸付をした業者が営業停止処分などの重い罰則を受けなくてはいけません。

これらを除けば、中小の消費者金融は、債務整理済みや、自己破産をしていても免責がおりていればOKなど柔軟に対応してくれる可能性がとても高いのです。

ブラックでも即日融資が可能な金融機関

それでは金融ブラックでもOK、即日融資も可能な中小の消費者金融を紹介します。

審査甘いとか「ゆるい」という表現は、読んだ人をあおるような感じがして、適切ではないかもしれませんが、ココでは分りやすさを優先してあえて使います。
他社と比較して審査ハードルが低いという意味にとらえてもらえたら嬉しいです。

審査甘いキャッシング業者というと、中には闇金を連想する人がいるかもしれませんが、下の表に登場する業者はすべて、責任をもって金融庁の貸金業登録と日本貸金業協会の加盟を確認しているまっとうな中堅・中小消費者金融です。

業者貸金業番号日本貸金業協会会員番号
ライフティ東京都知事(5)第28992号第005552号
セントラル四国財務局長(6)第00083号第001473号
フクホー大阪府知事(03)第12736号第001391号
アロー愛知県知事(2)第04195号第005786号
ニチデン大阪府知事(02)第12923号第002388号
関東信販埼玉県知事(浦9)第00633号第000041号
スカイオフィス福岡県知事(3)第08437号第001567号
フタバ東京都知事(2)第31502号第000034号
エニー東京都知事(2)第31250号第005533号
SGファイナンス東京都知事(2)第31474号第005778号

 

どの業者を選んでも正規業者で安心なので詳細は各業者のサイトで吟味する、といった方法で狙い目を選ぶと良いと思います。

審査甘い一押しはフクホー

フクホーは大阪に本社を構える中小の消費者金融です。

全国から申込可能で、即日融資も可能で、金融ブラックでも即日融資可能です。

正規の消費者金融で、50年以上の営業実績があります。

貸金業登録番号…大阪府知事(4)第12736号
日本貸金業協会会員…第001391号
(2017年11月現在)

 

2010年の貸金業改正の際に登録をし直したので、更新回数は4回となっています。

長い営業実績と、金融ブラックOKの柔軟な審査が人気です。

フクホーのスペック

貸付金額利率(実質年率)
5万円~10万円未満7.3%~20.00%
10万円~100万円未満7.3%~18.00%
100万円~200万円7.3%~15.00%
遅延損害金20%

フクホーの商品には、フリーキャッシングと借換えローンがあります。

さらに女性に安心な「フクホーレディースキャッシング」もあります。

どちらも無担保、無保証人の商品ですが、今回はフリーキャッシングについて紹介します。

限度額5万円~200万円 新規50万円まで
即日融資可能
融資エリア全国
審査時間1時間~翌日
融資時間1日~3日
担保・保証人不要

初回の審査の際には、10万円~多くて30万円の限度額が多く、最高でも50万円です。

これ以上の金額に関しては、返済実績をつけて増額の審査を受けます。

ただし10万円未満の限度額で、最高金利の年20.0%の契約になってしまう場合も少なくないのでその点だけ残念ですね。

お金を借りるための審査と申込条件

規範的に審査甘い(柔軟)だが自営業者には厳しい

中小企業の審査は、甘めですが自営業者に厳しくなっています。

金融事故をおこしている人にとっては融資を受けること自体、とてもハードルが高く、仮審査で即断られるというのがほとんどです。

しかし中小の消費者金融は金融事故をおこしていても現状他社に未払いがなければ契約できる可能性がとても高いです。

最低限の申し込み条件は3点です。

  1. 20才以上
  2. 定期的な安定した収入
  3. 返済能力がある

目安としては、半年以上の勤務年数と200万円以上の年収があれば審査の状況(他社借入額や延滞履歴など)によっては借入可能と言われています。

雇用形態も公務員や正社員は評価が高いものの、パートやアルバイトでも安定した収入があれば契約は可能なので、大手に比べると審査甘くハードルはかなり低めです。

ただし自営業や会社役員となると申し込みからNGな所が多いので、事業者ローンなどを利用するようにしましょう。

審査甘い…でもお金を借りることができるか不安な時

不安な人は即日融資の審査に通りやすくなるコツを抑えよう

これまで何度も断られてきたから、審査に通るか不安という人は、これから紹介する即日融資の審査に通りやすくなるコツを参考にしてください。

希望限度額を必要最低限に抑える

お金に余裕が欲しいからと、必要以上に希望限度額を引き下げるのはやめましょう。

希望限度額が高くなると、キャッシングの審査基準は厳しくなってしまいます。

貸付金額が増えるわけですから、当然貸し出しも慎重になりますよね?

加えて希望限度額が高ければ、よっぽどお金に困っているんだという印象を与えてしまいます。

そのため確実に即日融資を受けたいのであれば、希望限度額は必要最低限に抑えておきましょう。

年収が少なくても収入証明書を用意する

年収が少ないからと、収入証明書を提出するのを嫌がる方もいますが、収入証明書を提出した方が確実に審査は有利になります。

まず大前提として、安定した収入がなければキャッシングの審査には通りません。

そのため年収が少なくても、収入証明書を提出することで、担当者からの信頼を得ることができます。

また他社借り入れがある場合、収入証明書の提出を求められる可能性は高いです。

言われてから用意していたのでは、審査に時間がかかってしまうので、申し込む前に準備しておきましょう。

連絡先を複数記入する

消費者金融へ申し込む際には、連絡先を記入しますが、連絡先は数が多い方が審査は有利になります。

家族にばれたくないからと、自分の携帯電話だけ記入する方もいますが、自宅の電話番号も入力するようにしてください。

基本的に業者からの連絡は、本人の携帯電話かメールアドレスしか利用しないので、記入したからといって家族にばれる心配はありません。

キャッシング業者からすると、連絡先が一つだけだと連絡が取れなくなる可能性があるので、信頼度は下がってしまいます。

携帯電話と自宅の番号を入力しておけば、業者から信用を得られるようになります。

担当者との電話・面談で好印象を残す

業者によっては、申し込み後に担当者から電話が掛かってきたり、面談が必要になったりします。

そのときなるべく好印象を与えるように、誠実な対応を心がけましょう。

キャッシングの審査は信用情報や収入状況だけでなく、人として信頼できるかどうかも審査項目に含まれています。

担当者に横柄な態度を取っていると、信用を失い、審査が不利になるので注意しましょう。

もし担当者と直接対面するのであれば、清潔感ある服装をして、誠実な印象を与えるようにしましょう。

他社借入金額は正確に入力する

消費者金融へ申し込む際には、現在抱えている他社借り入れに関する情報も訊かれます。

その際、他社借入金額を少なく見積もったり、大雑把な金額で答えたりするのはやめましょう。

今抱えている借金を正確に把握していないと判断され、審査で不利になってしまいます。

正規の貸金業者は信用情報機関に加盟しているので、あなたの借り入れ状況は正確に把握することができます。

申し込み時に少なく申請しても、すぐにばれてしまうので正直に答えるようにしましょう。

また申し込む前に、現時点でどれくらい借金があるのか、今一度確認するようにしてください。

総量規制に引っ掛かるとお金を借りることができない

いくら口コミで審査甘いといわれていてもれっきとした消費者金融です。

消費者金融へ申し込む場合、総量規制に引っ掛かってしまうと、絶対審査には通らないのでご注意ください。

総量規制とは貸金業法で定められた規制のことで、年収の1/3を超える融資を禁じる規制のことです。

正規の貸金業者は必ず総量規制の範囲内で融資を行っているので、現時点で年収の1/3を超える借金を抱えている方は、審査には通りません。

総量規制に引っ掛かっている方は、総量規制の対象外となるおまとめローン専用商品などを利用するようにしてください。

審査甘いと言われている街金にすら落ちてしまったらどうすればいい?(まとめ)

返済に行き詰った状況であれば、無料で法律相談のできる「法テラス」へ出向くなどして債務整理の相談を行うことになるでしょう。
状況が悪化するだけですので、怪しい業者や違法業者を利用するのはNGです。

法テラス公式HP
街角法律相談所

自己破産や個人再生で2回以上免責(借金の帳消し・削減)が認められることはほぼないので注意しましょう。

おすすめの記事