可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

審査不要のキャッシングで安全なところはあるの?

  • 審査に通るのか不安
  • 早くお金を借りたい

と考えている人の中には、無審査・審査不要で借りられる安全なキャッシングをお探しの人もいるでしょう。

「審査不要」でお金を借りたい方には以下のような理由があると思います。

  • 急いでお金を借りたいから
  • すでに複数社から借りていて今以上のお金を借りられないと思うから
  • 収入が少なくてお金を借りることができないと思うから
  • 初めてのキャッシングで審査に通るのか不安だから
  • 何度も審査に落ちていて審査に通る気がしないから

しかし、大手の消費者金融や銀行カードローンには必ずキャッシング審査やカードローン審査があります。

もし雑誌の広告や街中の張り紙で

  • 無審査でお金が借りられる
  • キャッシング審査不要

といった言葉が書かれていても、それは闇金の可能性が高く、お金を借りると法外な利息を請求されて最悪自己破産につながる可能性もあるのでオススメしません。

大手消費金融や銀行キャッシングなどの、安心してお金を借りられるところを選ぶべき。

あなたの希望や条件に沿ったキャッシングを選べば、審査がある大手キャッシング会社でも希望通りお金を借りることができますよ。

ここでは、無審査・審査不要でお金を借りたい人のために、それぞれの理由に適したキャッシング先をご紹介します。

そもそもキャッシングに審査不要ってあるの?

無担保融資だからこそ、利用者の社会的信用を審査するのが、消費者金融の大前提です。

貸したけど回収ができない、なんてことが多発すれば、会社自体が潰れてしまいます。

しかし、実質的に審査をほとんどしていない金融機関は、一部ですが存在します。

厳密に言えば、20歳以上で何らかの収入があればOK、なんてところもあります。

利用者を増やしたい消費者金融や、柔軟な対応ができる中小消費者金融などは、かなり審査基準を甘くしているところがあります。

ですが、基本的に返済能力があるかないか、という一線は崩していません。

ですから、まともなキャッシング会社で完全に審査不要、というのはハッキリ言って皆無なのです。

審査不要で借りられる安全なキャッシングは本当に無い?

銀行や消費者金融は法律に則って融資をしています。(法律では収入に見合った貸付を行うようにとされています)

収入に見合った貸付を行うかどうかを判断するのが審査です。
審査もしていないのに、融資をした場合、それが金融庁にバレると罰則があるため、法律遵守のヤミ金以外の業者は必ず審査を行なわなければならないのです。

つまり、「審査不要」という業者は確実にヤミ金なので、絶対にお金を借りてはいけません。

そこまでして審査を避けたいという人は、次の3タイプに分けられます。

現在無職で、生活費が足りない人

過去に金融事故を起こし、いわゆるブラックリスト入りしている人

すでに複数社から借り入れをしていて、新規借入が難しい人

個々に事情は異なりますが、最終的には上記のような状態に陥ることがほとんどです。

こんな時に、審査なしでお金を貸してくれるところがあれば、とてもありがたく思ってしまいますよね。

審査不要にはリスクあり

ただし、大々的に「審査不要!誰でも貸します!」と宣伝しているところは非常に怪しいと言わざるを得ません。タダより高いものはない、と言うように、結果的に高いリスクを負うことにあります。

甘い言葉に誘われて、気がついたら雪だるま式に借金が膨らんでいた、それはお金を借りる側にとって誰もが陥る可能性があることなのです。

審査不要の謳い文句に注意!闇金融の被害

闇金融の被害は毎年一定数発生しているのが現状です。日本貸金業協会には闇金被害の相談窓口が設置されていますが、その問い合わせ件数が以下の通りです。

闇金融被害相談件数
平成27年度平成28年度平成29年度
累計累計累計4月5月6月7月8月
364222861814201618

このように、毎年の相談件数は減少傾向にありますが、闇金被害は撲滅できていないという実態は無視できません。

安全と思ったら大間違い!闇金融の手口の実態

闇金融に手を出してしまうと、以下のような被害が発生します。

  • 借り入れの容易さをアピールして集客
  • 容易な借入ができるような売り文句で、一般的な金融機関の利用が困難な消費者を誘い込む。
  • 主に、電話・チラシ・ダイレクトメール等で勧誘を行う。

少額を貸付て暴利を貪る

闇金融は、主に3~5万円程度の貸付を行う。少額なために返済は容易に思えるが、金利が法外なため利息が大きく膨れ上がる。

貸付後数日で取り立て開始

多くの闇金融は、貸し付けから7~10日後に返済日を設定している。期間は短いが、金利が高いために返済額が大きく、実際には返済困難に陥りやすい。

本人以外の近親者にも及ぶ取り立て

闇金融は、事前に入手した本人の身辺情報を悪用し、家庭から勤務先にまで取り立てを行う。その方法は極めて脅迫的であり、利用者の精神を追い詰める。

同業者に個人情報を横流し

闇金融は同業者間で利用者情報を共有しており、一度手を出した人はその後もターゲットにされ続ける。
参照|金融庁『違法な業者の手口及びその被害』

キャッシング申し込みの前に闇金融と安全な金融業者の見分け方

法律を守っている安全なキャッシング・キャッシングは、絶対に金融庁に登録されています。

登録の有無は個人でも金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページで検索できるので、聞いたことのない金融機関を利用する場合は、事前に安全な金融機関なのか確認しましょう。

キャッシング審査を安全に受けるための安全な選び方

ここまで、審査不要のキャッシングの知られていない恐ろしさを説明してきました。

次は、安全にキャッシング融資を受けるために必要となる条件を紹介します。条件別に分けているのであなたにぴったりのキャッシングを選んで下さい。

急いでお金を借りたくて「審査不要」のキャッシングを探している

審査を受ける時間もないほど急いでお金が必要で、審査不要の消費者金融や銀行キャッシングを探しているのなら、審査時間の短いキャッシング会社に申し込むといいでしょう。

最短で30分で審査結果が回答されるため、1時間もあれば実際にお金を借りられるようになります。

ただし、全てのキャッシングが審査時間が短いというわけではなく、以下のキャッシング会社が最短30分のスピード審査が可能です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • アコム

インターネットから申し込んで、各キャッシング会社の自動契約機(キャッシング契約機)でキャッシングカードを受け取れば、最も早くお金を借りることができます。

自動契約機に行く時間がない人は振込融資がオススメ

もし、自動契約機まで行く時間すらないという人は、自分の銀行口座に直接お金を振り込んでもらうといいでしょう。

ただし、以下の表のようにキャッシング会社によって、即日振込ができる時間帯が決められています。

キャッシング会社名振込可能時間
プロミス平日14時まで
アコム平日14時30分まで
アイフル平日14時50分まで
SMBCモビット平日14時50分まで

ちなみにプロミスは振込先が三井住友銀行かジャパンネット銀行で、アコムは振込先が楽天銀行の場合、24時間いつでも振込融資を受けられます。

指定の銀行口座を持っていれば、プロミスとアコムは特にオススメですよ。

審査に通るか不安で「審査不要」キャッシングを探している

キャッシング審査を受けるとなると、様々な理由で審査に通るか不安に思う人もいるでしょう。

ここでは審査に通るか不安に思う4つの理由から、それぞれピッタリの借入先や借入方法をご紹介します。

すでに複数社から借入をしている

すでに複数社からお金を借りていて審査に通るか不安なので、キャッシング審査のないところを探しているのなら、銀行キャッシングに申し込むといいでしょう。

銀行キャッシングならば、年収額によって借入限度額が制限されていません。

反対に消費者金融は、他社から借りているお金も合わせた借入総額が年収の3分の1を超えてはいけないと貸金業法で決められています。

そのため、すでに2社や3社からお金を借りている人は、年収で限度額が制限されない銀行キャッシングなら希望の金額を借りることができます。

また、他のキャッシング会社で借りているお金を、より金利の安い銀行キャッシングに全ておまとめしてしまうこともオススメします。

借入先を1社にまとめることで毎月の返済日が1日だけになり、低金利な銀行キャッシングで借りることで利息を抑えることもできるためです。

収入が少なくてキャッシング審査に通るか分からない

アルバイトやパートで収入が少ないので審査に通るか不安という方は、消費者金融がオススメです。

消費者金融は銀行キャッシングよりも審査通過率が高いので、収入が少ない方でも比較的審査に通りやすい特徴があります。

また、消費者金融は審査スピードの早さが特徴なので、早くお金を借りたい人にもピッタリです。

初めてのキャッシング審査

初めてお金を借りる人は、本審査を受ける前にお試し診断を利用することをオススメします。

お試し診断は、年収や勤務体系、他社借入状況などの3〜4項目を入力するだけで、貸付可能かを簡単に判定してくれる仮審査のことです。

お試し診断の結果は画面にすぐに表示されますので、審査に通るか不安な方でも本審査前のわずかな時間で借入可能なキャッシングを知ることができます。

お試し診断の結果は本審査に全く影響しないので、安心してご利用ください。

何度も審査落ちしている

もし、すでに自分の目的にあったキャッシングの審査に申し込んでも審査に通らなくて、「審査不要のキャッシング会社」を探している方は、一度審査落ちの理由を調べることをオススメします。

審査に通らない理由を知り、改善や対策をすることで次の審査に通る可能性があるためです。

審査落ちの理由を調べる1つの方法として、過去に債務整理や自己破産をしている方は、個人信用情報機関に問い合わせてみるといいでしょう。

個人信用情報機関は、各個人の今までの借入歴、自己破産や債務整理、個人再生と言った金融事故を保存している施設のことです。

債務整理などをすると、個人信用情報機関に情報が一定期間登録されます。キャッシング審査では、返済能力の有無を調べるためにそうした過去の債務歴を確認しているのです。

もし、登録情報に金融事故などの情報があれば、返済能力がないとみなされて審査に通らない原因となってしまいます。

個人信用情報は一般人でも以下のサイトから手続きをすれば確認ができるので、一度自分の債務歴に問題はないか確認をしてみることをオススメします。

もし、過去に自己破産や個人再生などをしていたら、キャッシング審査に通るのは難しくなります。

ただし、登録情報は一定期間を過ぎると削除されるため、それまで申し込みを控えるか、なるべく中小消費者金融などで自己破産や債務整理の申し込みを受け入れているアローやサンクスダイレクトなどのキャッシング審査に申し込むといいでしょう。

大手消費者金融であれば現在はアコムの審査通過率が高いので、他のキャッシング審査よりも比較的通りやすいかもしれませんね。

【不安を解消】審査が通るかどうかの判断チェックシート

最後に「審査に通るかどうかがとても不安」という人のために判断チェックシートを用意しました。下記を参考にしてください。

【不安を解消】審査の判断チェックシート
質問番号内容チェック欄
Q1毎月、少しもお金が残らない
Q2勤続年数が半年以下
Q3他社の借入件数が3件以上
Q4直近でキャッシングの滞納がある、または、滞納している
Q5すでに年収の3分の1以上借り入れしている
Q6過去10年以内に自己破産手続きを行った

上記は、審査に落ちてしまう可能性が高い要因をピックアップしたチェックシートです。

チェックを付けた個数が多ければ多いほど、キャッシングの審査に落ちてしまう可能性が高いといえるでしょう。

特に、Q1の質問にチェックが付いてしまった人は、キャッシングを利用したとしても延滞につながる可能性が高いといえます。

なぜかというと、キャッシングは月に1回必ず返済しなければならないからです。

該当する方は人、キャッシングを申し込む前に、支出状況を細かくチェックしてみましょう。

なお、各項目に該当したからと位って必ず落ちるとは限りませんし、逆に確実に審査通過するとも限らないので、あくまで参考程度の目安にしてください。

どうしても審査不要でキャッシングしたい時

とはいえ、審査不要で現金を借りる、もしくは手に入れる方法は探せばなきにしもあらずです。

扶養されているなら銀行で借りる

  • 自分が専業主婦(主夫)
  • 両親から扶養されている

この場合は、家族の収入を元にキャッシングができる場合があります。
それは銀行系カードローンです。

銀行カードローンは、貸金業法における総量規制の対象外ですので、利用者本人に収入がなくとも、家計を同一にする家族の収入と同意があれば借りられるのです。

審査不要とまではいきませんが、自分の社会的信用、収入だけでは不安、という人にはピッタリの方法だと言えます。

また、複数社から借りている人にとっては借金を一本化する「おまとめローン」が使えると言うメリットがあります。

多重債務は返済日も返済額もバラバラで、なかなか返済の見通しが立たないことが多いのですが、一本化することにより総返済額が分かりやすくなり、さらに銀行の低金利により返済額が減る可能性もあります。

ただし家族とモメる、借入に同意してもらえない、銀行の審査基準に満たないため審査落ち、という可能性があることを考慮しておきましょう。

クレジットカードの現金化

これはクレジットカードをすでに所有している人ができる方法です。
無職でこれからクレジットカードを作るのは難しいと言わざるを得ません。

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠がありますよね。

キャッシング枠が使えるならば話は早いのですが、キャッシング枠を付けていない人は追加付帯させる時に再審査があります。

そう、審査不要にするには、ショッピング枠を使うのです。
ショッピング枠で買い物をして、ネットオークションで売る、という方法もありますが、もっと効率の良い方法があります。

クレジットカードを現金化する、という言葉を聞いたことはありませんか?

これはクレジットカードのショッピング枠で購入した商品を、業者に売って即現金にする、という行為です。

もちろん、購入代金を全額もらえるわけではありませんが、業者によっては高く買取をしてくれるところもあります。
手元に現金が欲しい時は非常に便利な方法と言えますが、実際にクレジットカード現金化をしていた業者が逮捕され、有罪判決が出た事例もあります。

また、現金化を謳っている業者の中には、不正にクレジットカード情報を抜き取る悪質なところもあり、個人情報の流出の危険もあります。

クレジットカード会社も、現金化を目的とした利用をしないように注意を呼びかけており、現金化がバレるとカードの利用停止などのペナルティがあり、決してクリーンな方法とは言えないのです。

ただ、商品買取型と言われる現金化は法律的にグレーゾーンで、即違法、というわけではありません。

普通のリサイクルショップで買い取ってもらうのと法律上変わらないからです。

しかし、実際に買うのは業者の取り扱う、現金化に使用されるために用意されたモノです。法的にも規約的にも綱渡りな方法であるため最終手段として留めておきましょう。

審査不要のキャッシング(まとめ)

無担保でリスクなしでお金を借りるのに、審査を避けることはできません。

持家や高額商品などを持っていれば、それを売るなり担保にすることで借りることもできますが、借りるほどお金に困っている人が、担保にできるような物品を持っているとは限りませんよね。

銀行系キャッシングや大手消費者金融で借りようと思ったら、審査は絶対にあります。

どうしてもお金を借りたい時は、闇金でも利用したいと思うかもしれませんが、闇金で借入した多くの方が高額な利息の返済や厳しい取り立てに苦しめられています。

闇金でお金を借りなくても、利用目的や借入状況に合わせて適切なキャッシング会社を選べば、安全安心の大手キャッシングでも借入可能です。

なお、審査不要を探している人の中で、もしも働きたくても働けないという事情がある人は、国などの福祉制度を調べてフル活用してください。
きっと救済策が見つかりますよ。

おすすめの記事