可決率が割と高い街金一覧【アコム・プロミス・アイフルに落ちた人向け】

個人でお金貸します

個人でお金貸します掲示板を利用して借り入れを考えている人のほとんどが「金融機関にお金を借りるわけじゃないから安く借りれるんじゃないか?」と思っているのですが、実際この考えは大間違いです。今回の記事では個人間融資詐欺について徹底解説しています。

個人でお金貸します【個人間融資は闇金の巣窟である】

個人でお金貸しますという近年は欧米では、もはや定番となったソーシャルレンディング。

日本でも導入されるようになったことから、融資先を見つける手段は金融機関のみではなくなっています。

ソーシャルレンディングは、インターネットを利用した新しい融資サービスです。別名、個人間融資とも呼ばれています。

そう呼ばれるのは、インターネット上で個人でお金を借りたい人が個人でお金貸しますという人を見つけ、融資が行われるサービス形態が取られているためです。

このサービスの特徴は、一般の金融機関からの借り入れよりも低い金利で借り入れできるだけでなく、多くの人から借り入れを受けることができることから、高額な借り入れも可能な点です。

ですから、企業における融資方法として利用するところも多くなっており、新しい融資方法として現在注目が集まっています。

しかし、同じ名のついた"個人間融資サイト「個人でお金貸します掲示板」"には注意が必要です。

ソーシャルレンディングとインターネットサイトでよく見かける個人間融資サイトは全くの別物なのです。

個人でお金貸します掲示板とソーシャルレンディングの違い

個人でお金貸します掲示板とソーシャルレンディングの違いとはどこあるのでしょうか。

ソーシャルレンディングは、仲立ちを行う会社が用意した専用サイトに融資希望者と投資家が登録を行うことで利用可能となります。

そして、ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを理解した上での利用となっており、その取引は仲立ち業者によって管理されています。

仲立ち業者による法律的問題をクリアした健全な運営が行われているので、安心して利用できる環境が提供されているという訳です。

しかし個人でお金貸しますと謳った個人間融資サイトは、ソーシャルレンディングのようにちゃんとした企業が仲立ちして、融資を成立させているサービスではありません。

個人でお金貸します掲示板は、ソーシャルレンディングとは意を返し「お金に困っているので誰かか貸してくれませんか?」という人と、

「お金に困っている人がいれば個人でお金貸しますよ!」という人が集まっているインターネット上の"単なる掲示板サイト"です。

ですから、トラブルが発生する可能性が高い上、利用して貸借関係になった際のトラブルは全て自己責任となってくるということになり、危険性が非常に高いのです。

個人でお金貸します「個人融資サイト」の危険性

個人でお金貸します掲示板を利用して借り入れを考えている人のほとんどが「金融機関にお金を借りるわけじゃないから、個人でお金貸します掲示板なら安く借りれるんじゃないか?」と思っているのですが、実際この考えは大間違いです。

消費者金融で借りれない人が被害に

個人でお金貸します掲示板。実は、この個人間融資サイトは個人を装った闇金業者の巣窟であることがほとんど。

中には、本当に個人から借り入れできたという人もいます。しかしそれは、宝くじにでも当たるよりも珍しいことであると言っても過言ではありません。

ですから、そんなケースはまずないと考えておいた方がいいでしょう。

個人でお金貸します【掲示板で詐欺被害続出】

個人でお金貸しますという掲示板で詐欺被害が続出しています。Yahoo知恵袋でも、個人でお金貸しますと謳った個人融資サイトに関する詐欺の被害報告が絶えません。

手口としては主に2つ。

個人でお金貸しますと言って指定口座へ手数料を振り込ませる

個人でお金貸しますと言って指定口座へ手数料を振り込ませる手口が流行っています。

悪質業者の口実は「お金を貸すためには返済能力を一度見させてもらう必要があります。そのために一度お金の振込をお願いします」というもの。

振り込んだが最後、悪質業者からお金が融資されることなく、音沙汰なくなります。
もしくは「良いカモだ!」と思ってさらにお金をむしり取られるパターンもあります。更に実は闇金業者だった、という例も。

融資保証金詐欺についてです
先週金曜日、個人間融資と言う形で
5000円を先に支払えば
4万円の融資をしますと言う事で
お互い合意して
お願いする事にしました
そして5000円を振込み後
相手方から確認しましたとの連絡頂き
14時50分頃送りましたと
返事をもらいましたが
入金されていなかったので
確認すると
月曜日扱いかも知れないと言われました
月曜日に入金されていないと
大変な事になるので
不安で相手方に入金の証明となる物を
見せて欲しいと連絡しましたが
その後連絡ありません
仮に明日朝の時点で
入金がなかった場合に
法的に解決出来ますか?

引用:Yahoo!知恵袋

お金を500万貸します。と言われて手数料50万振り込んで後、500万の振り込みが無いのはよく有る詐欺ですか?

引用:Yahoo!知恵袋

残念ながら、個人でお金貸しますと言ってきた相手の振込先口座として使われるものは悪質業者の口座でないことが多く、多重債務者の口座が使用されている場合も多いです。

個人口座の売買(多重債務者の口座をもらう代わりに闇金融がお金を貸す)が今でも頻繁に行われているのは闇金業者が足がつくことを恐れてのこと。

ですので、個人でお金貸します掲示板に騙されたと警察に相談しても、振り込んだ口座から悪質業者の足がつくことはありませんし、お金が戻ってくる見込みもほぼありません。

個人でお金を貸しますと謳い携帯電話を購入させ送付をうながす

個人でお金貸します、でもその前に信用を見せてくださいと、携帯電話を購入させて送付させるのが次によくある手口です。

融資条件としてiphone等を郵送するように要求するような業者は100%詐欺業者ですから絶対に応じないようにしてください。

業者によっては。

  • 携帯を契約できる信用状態なのかをみるだけだから預かった携帯はすぐに返送する
  • 購入時の料金は当社で負担する
  • 保証金として1台につき1万先に振り込む(実際に振り込まれる)
  • SIMカードは抜いた状態でかまわない

などと説明して信頼を得ようとしてきますが騙されてはいけません。

簡単に断れないように,先回りして勝手にあなたの名前でショップに連絡して、iphoneなどを取り置きさせるなど段取りをして逃れられないようにしてくることもありますが,おかしいと思ったら相手とは連絡を取るのは止め,一切を無視して関係を断ち切ってください。

携帯電話を契約して送付しようとも、悪質業者からお金の振込は行われません。
また、あなたは、携帯電話の端末料金10万円近く支払いを行うハメになるのです。

個人情報の信用を上げる為だから、申込んだ‼と言う履歴が大事だから、買えなくても良いんだと言われて

自己破産してるんだから、絶対に買えない‼とたかをくくって居たら、すんなり買えてしまって、

言われた住所に届いたら、壊れて無いか付属品は付いてるか確認取れたら、解約に必要な22万と融資の3万と、ご苦労賃として15000円、合計26500円を入金するから、直ぐに解約してね

を信じて待っても入金が無いから、連絡すると、

ごめんね買い取り会社からの入金が無くて、今うちの会社が立て替えて、一人一人に入金してるから時間がかかってるんだ‼と言われて

待っても入金は無くて、翌日、連絡して、担当者の名前を言ったら、うちには、そんな名前の従業員は居ないちゃんと、電話番号確めてかけなよ迷惑だ‼と切られて、

その時、初めて騙された‼と気付いたけど1円も融資して貰えず、毎月の使用料だけを払い続けなきゃならない状態にされて

警察に詐欺にあったと通報したら、あんたが詐欺師なんだよ‼

携帯を騙して買ったんだから、使用料を払い続けなきゃ、DOCOMOから訴えられたら、あんたは詐欺師として逮捕されるんだよ‼
と言われて、ショックでした‼

ヤミ金を語った詐欺師だったんだ‼と、余計にショックでした‼

ヤミ金や詐欺師なんて、皆死んでしまえ‼
人の弱味に漬け込んで、生活に余裕の無い人を騙す‼傷口に塩を塗り込む様な奴らなんて、全滅してしまえ‼

切実な叫びですが、この携帯電話は上述したような犯罪に使用される携帯電話となります。

またこの携帯が犯罪に使われた場合、罰せられるのは詐欺業者ではなく警察の言う通りあなたです。

携帯電話販売業者に対する詐欺罪となる恐れがあるのです。

  • 総務省の携帯電話不正利用防止法によると
  • 携帯電話の契約時に氏名や住所、生年月日に関して虚偽の報告
  • 自己名義の携帯電話を無断で他の人に譲渡

した場合、2年以下の懲役または300万円以下の罰金に処されます。

警視庁:携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です!

総務省:携帯電話不正利用防止法について

他にも保証金や保険料、債務データの改善(信用情報の回復)などの名目でお金を要求してきたりするケースがあります。注意してください。

個人でお金を貸します⇒個人情報流出⇒闇金融へ

個人でお金を貸しますという言葉に騙され、個人間融資を利用して連絡を取った人から個人情報が名簿屋へ売られると、今度は名簿屋から闇金業者や紹介屋などの悪質業者にあなたの個人情報が流されます。

そうなると、毎日頻繁に闇金融からの連絡がかかってきます。

情報抜き?にあいました。
個人間融資のサイトでお金を借りる約束をしました。
そうしたら住所や勤務先などの基本的な個人情報、保証人の名前、口座番号、免許証の写メの提出を求められ、すべ
て送りました。
今日中に入金の予定でしたが、さきほどまでに入金してもらえず、やりとりしてたアドレスに問い合わせしたのですが、エラーで戻ってきました。
こういう場合、被害にあうとしたらどういう被害でしょうか。また、対策方法はないでしょうか。
そのようなサイトで借りるものではないというのは重々承知していましたが、どうにもならず、借りようとしてしまいました。

引用:Yahoo!知恵袋

個人間融資を利用してしまいました。
ある方からお話しいただき、身分証(保険証)と顔写真をお送りしました。保証人は立てられるか(親)といわれ、
わたしは親には事情があり相談できない為
保証人は立てられないと言いました。
保証人が必要なのだろうなとは思っていましたし、せっかくお話をいただきましたがお断りしようと思っていました。
ですが、後から「キャンセルしても手数料がかかる」と。
「もし払えないなら回収しに、個人情報は業者に売る」と脅されてしまいました。
手数料とは、わたしとメールなどをする代わりに他の人を断った損害の手数料だと言われました。
「過去には断った人数分の手数料で75000円をわざわざ県外まで回収しに行った」と。
たしかに個人間融資を利用してしまったわたしもわたしです。
馬鹿なことをしてしまったととても反省しています。
ただ、手数料がかかるなどは先に言っておくべきではないでしょうか。。。
後々から手数料がかかるといわれても困ってしまいますし、そこにお金が発生する意味も正直わかりません。
法的な義務は無いと思いますし、ご融資を受けてるわけでも無い、ものを買ったわけでもないのにわたしがお金を払うのはおかしいと思います。
その方にずっと脅されているのですが、
このまま払うしかないのでしょうか。
さりげなくスルーしようとしているのですが、個人情報を知られている時点でどうしようか迷っています。

引用:Yahoo!知恵袋

理性では闇金は利用してはいけない、と分かっていながらも『急な出費でどうしてもお金が必要』となったときは、一見怪しい広告にも反応してしまう人が多いそうです。

お金に困っている状態だと、個人でお金を貸しますという言葉やら、消費者金融や高収入バイト、などお金を工面する方法ばかりに目が向きますよね。

そういった場面で「低金利で安心」「無審査。ブラックも対応可」などの文言を見ると、思わず手を伸ばしてしまい闇金を利用する、というのが闇金利用までの主な流れです。

実際利用者も闇金融と半分理解しておきながら借入を行っているケースが多いです。

初めから甘い誘惑、融資の誘いが目につかないよう、個人情報の流出には気を付けましょう。
そして怪しい融資メールが来たら、すぐにメールアドレスを変更しましょう。

個人でお金貸します掲示板に対して金融機関も注意を呼び掛ける

個人でお金貸します掲示板に対して日本貸金業協会や各信用金庫、都道府県HPでも「個人でお金を貸します詐欺」への注意喚起が行われております。

飯塚信用金庫のHPには被害実例として以下の2つのケースが掲載されてありました。

九州地方在住の女性は、9 月下旬、自宅に送られてきたDMを見て50 万円の融資を申し込んだところ、担当者から翌日連絡があり「本審査が通りました。登録料5 万5 千円が必要です。そのお金は融資のときに返還します。」などと言われ振り込んでしまった。
その後、「登録のエラーが出たのでもう一度振り込んでください。」「保証人は要りませんが一時保険金に加入のため12 万3 千円が必要です。」などといわれ、総額22 万3 千円を振り込んだが、その後の融資が行われなかった。
DMでは大手の金融機関のグループ会社を装っていたが、東京都の調べでは、そのような業者はいなかった。

引用:飯塚信用金庫

東北地方在住の男性は、10 月中旬、携帯電話サイトで知った業者に、180 万円(金利0.9%)の融資申込みをしたところ、「信用を確認するため、当社と取引している金融業者から融資を受けてください。そしてその金を郵便小包で送ってください。そのお金は、消費者金融解約センターを通じてこちらから返金します。」などといわれ、大手金融業者の2 社から総額90 万円の融資を受け、指示通り全額を送金してしまった。
東京都の調査では、その業者は都知事登録業者を名乗っていたが、架空の業者であった。また既に電話も通じない状態にあった。

引用:飯塚信用金庫

もしあなたが、「個人でお金貸します被害にあっているかもしれない」と感じたら以下まで連絡ください。

個人でお金貸します詐欺被害ホットライン

個人でお金貸します詐欺被害ホットラインはこちら

  • 03-5320-4775 (東京都貸金業対策課)
  • 平日:午前9 時~12 時、午後1 時~4 時30 分
    ※夜間や休日は留守番電話で受け付け、となります。

twitterでみる個人融資も要注意

twitterでみる個人融資も要注意です。以前はDMやチラシだけでしたが、最近ではメール、twitterでも頻繁に「個人でお金貸します」広告が見られるようになりました。

実際に記載の住所を確認したら、該当企業が存在しない、というケースもあります。

ウェブを使用して、自分で実際に検索できる人でしたらその矛盾に気づきますが、検索をうまくできない人は気づかずに融資をお願いするケースがあります。

個人でお金貸します、のメールは定期的に頻繁に送られてきます。ですから、いざ金欠のときにそのメッセージを見たとき、心が揺らいでしまうかもしれません。

このように悪質業者がtwitterでも広告するようになっています。無審査無担保で個人でお金貸しますなどをうたう業者は闇金業者しかありえません。

上述したように、携帯売買を行ってしまい、最悪自分まで犯罪に手を染めてしまうということも十分にありえます。

大手消費者金融の審査に落ちたらもうヤミ金しかない、と勘違いしている人も大勢いますが、大手消費者金融で審査落ちしても良心的な正規の中小消費者金融は多くあります。

ですから、大手消費者金融で審査が通らなくても、中小消費者金融で借入検討してみる等、正規の金融業者でお金を借りる、もしくは高額バイトで副業を始めるなど、別の手段でお金を工面することを考えたほうが安全です。

おすすめの記事